FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

振動障害 社会復帰 綾 もりの市 ガラス 大日如来

振動障害者の社会復帰 & 綾もりの市



P5291441.jpg
(法ヶ嶽農園 宮崎県農林事業団)


綾町からも眺められる / 法ヶ嶽という山がある / そこに法ヶ嶽農園があり / 先日 所用で訪ねてみた / 濱田さんからの絵の依頼だった / 肖像画と九重連山に沈む夕陽に続いて / 今回は素描でよいとのこと / 休憩所で農園の方々と談笑した後 / 栗栽培の作業風景を見ながら / ラフ・デッサンをして写真も撮った / 作業風景からは汲み取ることの出来ない / 振動障害を抱えた人たちの苦労や / 生き甲斐や / それら個々の人生の背景を / どこかで感じながら / 空からの光が農園に降り注ぎ / 表情を照らしていたのが印象的だった










P6021474.jpg
(宮崎日々新聞記事)


先月14日付の地元新聞に / 濱田さんが書かれた / 「振動障害者の社会復帰を考える」 / という本の出版について / 取材された記事を見つけて読んだ / トンネルを掘る時の削岩機や / 木を伐る時のチェーンソーの長期使用によって / 振動障害者となった労働災害について / 救済制度が必要だと濱田さんは考えた / 22年前の1991年から / 県建設農林労働組合を組織して / 行政による安全作業の基準作りや / 社会復帰対策の強化などを訴えて来られた / 20年以上にわたる活動の節目となる今回の出版 / 振動障害に関心を持たずにいられないと思った










P6021472.jpg
(出版された本)


本の冒頭に寄せられた文章 / 「法と道理のたたかい」元農村労連委員長・森田幸彦 / 「労働・作業による自分、家族、社会の再生」元日本大学教授・永山利和 / 「これは執念の書である」中央大学教授・大須眞治 / 「大学院生濱田さんの2年間」中央大学教授・鷲谷徹 / 「振動障害者の社会復帰を初めて取り上げた先駆的研究」中央大学教授・松丸和夫 / 僕はまだ読み終えていないのだけれど / 職業病は大きな社会問題でもあるから / やはり“倫理”が問われてくる / 行政の対応は / 非人道的であってはならないのだろうけれど / 冷淡な考えを持つ人たちがいることも事実である / 先ずは人の痛みが判らなければ話しにならない / 素養や教養を積まない大人たちが / 社会や人間を傷付けてしまうのだろう / それでも痛みのわかる人は / 前に進んで行動するのだから / 世の中捨てたものではないと思う










P6021476.jpg
(宮崎県農林事業団資料)


今から102年前の1911年(明治44年) / 世界で初めて振動障害を発表した / イタリアの医学者“ジョバンニ・ロリガ” / そのロリガの功績を顕彰する「ロリガまつり」が / 昨年6月綾町で行われた / 主催は宮崎県建設農林労働組合と宮崎県農林事業団 / 濱田さんは農林事業団の事務局長 / 『過度な労働や、低賃金による労働力の食いつぶしは、資本主義社会全体にとっては非合理的』 / などと大河内理論も紹介されたそうである / 僕は個人的に日本は民主主義ではなく / 社会主義国だと観ているけれど / 派遣やパートや肉体労働など / 今の社会の実態は決して民主的ではないと思う / そのことが資本主義の行き着く先だと考える / イデオロギーは埒が明かないから / ただ命を大事に出来る社会にすればよいだけなのでは? / 濱田さん、がんばって!










P6021452.jpg
(ふれあい綾もりの市)


4月に産声を上げた綾もりの市は / 今回で3回目を迎えた / 梅雨入りしたから雨は予想されたけれど / 時々小雨が降る程度だった / 出店者の方々はどなたも辞退することなく / 歩行者天国の道路には / テントや軽トラが並んだ / 入り口には“屋台”と幟










P6021458.jpg
(綾もりの市・グリーンファーム綾)


今回は野菜類を中心に撮影した / 東京暮らしをしていた僕にとっては / とても安く感じてしまう“有機野菜” / グリーンファーム綾さんは / 主に九州グリーン・コープさんに / 有機野菜を卸しているけれど / 規格から外れた作物は出荷できない / だからとても安いのだけれど / それも何だかおかしな話である / 形が多少小さくても / 消費者は買うのではないだろうか? / 農薬も化学肥料も使わずに育てた美味しい野菜 / 無農薬だから皮をむかずに煮っころがしにしても / とても美味しく頂ける / 規格外というだけでかなりお値打ち










P6021461.jpg
(綾もりの市・さく農園)


こちらは“自然栽培”という農法で / 野菜作りをしている作農園さん / 自然栽培農法は耕すけれど / 農薬や化学肥料を使わない農法 / 自然農法に近く 奇跡の林檎の木村さんにも近い / 腐りにくいそうである / 賢治の学校の饅頭の餡に使おうとひらめき / さく農園さんと話をした










P6021465.jpg
(綾もりの市・ハーブポテト)


そのお隣で / cafe山猫さんが / ハーブポテトを売られていた / ワンカップ200円 / さく農園さんのジャガイモを使い / ハーブソルトをまぶして揚げたもの / とても美味しかった!










P6021469.jpg
(綾もりの市・ハンドメイド綾)


ハンドメイド綾さんは / 子育てを終えられた女性の方々が / 有機野菜や加工品などを手づくりされ / 15年ほどになるという / 甘酒を試飲させて頂いたら / 自然の甘みが口の中に広がり / とても美味しかった / 宮崎市内のイオンにも卸しておられる / 妻は無農薬の古代米を購入した / こだわりを感じられる“おふくろの味”が多い / 話をしていてそう思った










P6021470.jpg
(綾もりの市・無農薬にんにく)


ひとつかみ というと / つかみたくなってしまう / 無農薬で商品になるまで3年かかり / 今は契約農家として少し落ち着いたと / 年配の女性は語ってくださった / ひとつかみしたら6個とれた / オーガニックで200円 / 綾の大きな魅力なのかも知れない / 賢治の学校では / 天然酵母の饅頭を出した / 数日前15年使っていたオーブンが壊れたため / 今回はパンやクッキーが出せなかった / 今回は雨を見込んで少なく焼いたけれど / 饅頭はほぼ完売したから有難いことである / 来月の第1日曜日は7月7日 / 長男の誕生日でもある / 精進 精進










P5241419.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


夜 LED照明が / ガラスに反射して / 面白い効果を出していた










P5241421.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


三男・四男は / 毎日 顔や体を土だらけにしている / 君たちは終戦直後の子供みたいだね / そう思えるときもある / 洗濯は大変だけれど / 大いに遊んで呉れ給え










P5241416.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


僕は照明の中で蛍光灯が嫌いである / 人の表情も食べ物もしらけて見えるから / 炎や夕日のの色が好きだ / おそらく子どもたちの情操にも関係があるだろう










P5261428.jpg
(油彩画70号)


先日の午後 / 久し振りに自分の時間が持てたから / 描きかけていた絵を引っ張り出して / 2層目の加筆をした / 大日如来 空海 天と地 / 大きい絵だからなかなか完成しない / 世界中の出来事を見ていると / 心が壊れそうになることもある / 心に黄金の輝きがほしい……















スポンサーサイト

Tag:哲学 ・ 社会  Trackback:0 comment:3 page to top

Comment

kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2013.06.04 Tue18:30
自然農法・・あるべき姿なのでしょうね。
儲け主義で発展してきた日本も、最近になって思い出しつつある あるべき姿。
先は長く厳しいのかもしれませんが、取り組んでいる方々には頑張って欲しいものですね。
うちでも野菜は、スーパーより地産地消の店で購入しています。
だって、美味しいんですもん♪
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.06.04 Tue20:37
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

自然農法や自然栽培農法は、仰る通りあるべき姿だと今は
思います。一旦、数字を追う世界に入って数字の概念だけで
回すようになりますと、自然循環とはまるで違う疲弊する
循環になるようです。食べられる農地のあるところは、日本
全国でも少なくなったと思います。健康な土から、美味しい
作物がとれることは、祖先たちの時代から変わらない真実なの
でしょう。

kaminomoribitoさんの選択は、量より質なのですね。
絵心と同じなり。

感謝^^
 |管理人のみ閲覧できます
# 2013.06.08 Sat23:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。