FC2ブログ

釜炒り茶

初体験!釜炒り茶 & 自然農レクチャー



P5131367.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


初めて茶摘みを体験した / 写真は1日目に摘んだもの / 長男と次男も手伝う / どこか不器用な手つきで / 釜炒りと手もみを行い / それらしいものになったのだが…… / 大きな葉釜を貸して下さった河島さんから / 茶摘み2日目になってから / 正しい方法を学んだ










P5131369.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


農薬や化学肥料を使わない / 自然に育った茶ノ木 / 釜炒り茶の方法を少しは会得しなければ / 体験会は開催出来ない / 来年はイベントに出来るだろう / 暑い日差しの中で火を焚き / 汗がとめどなく流れたけれど / すっかり釜炒り茶の虜になってしまった / 秋には番茶に挑戦しようと思う

☆☆ 釜炒り茶 ⇒ 大分県日田市 My Tea茶's倶楽部

☆☆ お茶の匠 ⇒ 京都府宇治市 手揉み製法の高度な技










P5141372.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


写真奥は2日目の釜炒り茶 / 右側は3日目の釜炒り茶 / 炒り方も手もみも少しは上達しただろうか / 飲み比べてみたら / やはり3日目の方がまろやかだった / 雑味がない感じがした










P5141373.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場)


自然の茶ノ木の釜炒り茶 / 労働の後 ゆっくりと味わう / お茶の香りと味 / 格別であった










P5151375.jpg
(自然農塾 七畝組)


先日 北城さんのレクチャーを受けた / 今回は畦塗と苗床の雑草取り / 畦塗では汗をたっぷり流した










P5151378.jpg
(自然農塾 七畝組)


一月ほど前に撒いた種は / しっかり成長していた / 根をまじまじと見ながら / 一粒の命を感じていた










P5151379.jpg
(自然農塾 七畝組)


畦塗のため水を入れたら / カエルがひょこっと顔を出していた / 自然農の基本は / 耕さず 草や虫を敵にしないこと / 自然の摂理を重んじる農法










P5151380.jpg
(自然農塾 七畝組)


色んなクモがいる / クモは人間にとっては助かる存在である










P5151382.jpg
(自然農塾 七畝組)


バッタの赤ちゃんが / 葉につかまり / プカプカと浮いていた










P5151384.jpg
(自然農塾 七畝組)


イモリはアカバラともいう / 螻蛄(おけら)もいた / モグラさん穴を開けないでね










P5151387.jpg
(自然農塾 七畝組)


北城さんは川口由一さんの赤目塾において / 自然農を5年学び / 綾で7年実践されている / 畦に早生大豆を植えるのも / 川口先生から教わったのだという / 福岡さん りんごの木村さん / 皆素晴らしい人物だと思う / 自然農は世界で日本だけの農法 / これから世界にさらに羽ばたくのかも知れない









P5151385.jpg
(田んぼの横に咲く)


綾の住人は花好きが多い / 庭には美しい花々が咲いている / 色んな庭を撮りたいな / 綾では蛍が飛び始めたようだ……















スポンサーサイト



テーマ : 幸せな生活
ジャンル : ライフ

Tag:賢治の学校 綾自然農生活実践場  Trackback:0 comment:4 page to top

Comment

fukashi URL|
#- 2013.05.18 Sat22:07
すーさん、こんにちは。
あー、あのお茶の葉が!
一度目にしたものが、こうしてブログにのって経過がわかるのも楽しいです^_^
自然農の田畑はそこにいるだけで、癒されますねえ〜生まれてきた場所に帰ったみたいです。ここから離れた分だけ人間は不幸です。
すーさん URL|fukashiさんへ
#TY9t7qDc Edit  2013.05.18 Sat22:35
fukashiさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

fukashiさんがまた訪ねて来るまで、新茶を保存して
おきますね。今日は、賢治の学校が建つ土地と馬小屋を譲られた地主さんが
来られて、色んな経緯や昔のことを聞きました。それと言いますのも
お茶の木が蘇って手入れされているのが嬉しかったようで声をかけてみた
とのことでした。何年間も手入れもせず、茶摘みもしなかったようです。

仰る通り、生まれて来た場所のようなものなのかも知れませんね。

自然農、僕も少しずつですが俄か百姓になっています。

では、また!お元気で^^
北さん URL|
#- 2013.05.19 Sun23:35
お茶作りも手間はかかりますが楽しそうですね。

島では、たまに民宿へ茶粥を食べに行きますが
粟島の茶粥は、ハブ茶(えびす草の実)で作ります。
この民宿(以前UPした「ぎんなん」)は基本、粟島でとれた魚や野菜しか使いません。
勿論無農薬ですから安心です。
僕の子どもの頃は,麦茶かハブ茶を飲んでいました。
今でも我が家の畑にはハブ茶にするえびす草があちこち生えています。
意識して育てているわけではなく、
黄色い花もきれいなのでそのままにしているので種が落ち、
畑のあちこちで育っているということです。www
すーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.05.20 Mon08:20
北さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

毎朝、珈琲を飲んでいたのですが、釜炒り茶をしてから、自然と
お茶に変わりました。茶畑があるといいものです。

粟島では、ハブ茶を飲まれるのですね。えびす草は潮風に強いの
でしょうか。粟島の美しい日の出や日の入りを眺めながら、茶粥
やハブ茶を頂いたら、一時、粟島人になれそうです。やはり無農薬が
いいですね。浦島太郎さんも、ハブ茶を飲んだのでしょう??

綾では見かけませんが、お隣の町や宮崎市内へ行きますと、除草剤や
農薬を散布しています。日本の動植物の絶滅危惧種は、3000種以上に
なりました。日本鰻も、です。あややーですね。

北さん、お体お大事に!
感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link