FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

綾の食

入学 & 贈り物 & 反省会



P4111146.jpg
(綾北川)


春の綾北川 / 2月に各地区で土手の野焼きをした / 野鳥たちが飛び交い / ウグイスもよい声で鳴いていた










P4111140.jpg
(宮原地区)


新一年生 初登校日 / 小学生たちは毎朝7時に集まり / 集団登校をする / 地区から当番が数名出て / 子どもたちを見守る / 僕は宮原(みやばる)地区に来て / 初めて旗を持った










P4111139.jpg
(入野橋)


綾北川に架かる入野橋を / 雨の日も風の日も子どもたちは渡る / 我が家から小学校までは3kmほど / 四男の背負うランドセルが大きく見える / 山や川も君たちを見ているね










P4131168.jpg
(フレッシュさんからの贈り物)


昨年八月に / 我が家族を / オペラのディナーショーに招待して下さった / 熊本のフレッシュさんから / 素敵な贈り物とお祝いが届いた / 時々電話で話す機会もあり / フレッシュさんの話にお腹を抱えることもしばしばだけど / 今回はこの場を借りて / 心からお礼を申し上げます / 自然をよごさない / オーガニック・ソープと / お肌が綺麗になる化粧水 / そしてパワー・ストーンのブレスレッド / 大切にいたします / 僕は熊本が大好きだから / また遊びに参りますね

☆☆ フレッシュさんのブログ ⇒ ダイヤモンドに輝いて










P4131157.jpg
(中村さん宅バックヤード)


土曜日のお昼 / ふれあい綾もりの市 実行委員会の反省会があった / 委員長の中村さんの御自宅は / 賢治の学校から歩いて3分 / そのバックヤードに素敵な庭園がある / 美しい庭園造りをされているのは / 山崎さんと云うお方 / 反省会はそこの東屋を借りて行われた / 杉板を葺いた立派な造りで / 大理石のテーブルが中央にある / 中村さんの粋な計らいだった










P4131159.jpg
(持ち寄られた料理)


参加者は一品持ち寄りだった / テーブルには / 大豆の唐揚げ / コロッケ / ひじきの煮物 / 赤カブと日向夏のサラダなどが並んだ / 食材はほとんどが綾産である










P4131160.jpg
(アサミさんの料理)


今回の反省会のために / 実行委員のアサミさんが / 料理の腕を振るった / マクロビ的な料理 / 素材や調味料へのこだわりは勿論だけど / 添加物フリーだから嬉しい










P4131163.jpg
(アサミさんの料理)


納豆ピザ / 自家製バジルソース和え / ひじきコロッケ / それにのせてあるトマト・ペーストは / かなりのこだわり品 / 塩麹を使ったドレッシング / ごぶ汁 / どれも体にやさしい料理 / 皆で会話を楽しみながら / 美味しく頂いた

☆☆ アサミさんのホーム・ページ ⇒ 玄米穀菜食.com










P4131165.jpg
(一木一草チラシ)


実行委員のお一人から / 宮崎観光ホテル内にある / 一木一草(いちもくいっそう)という / ビュッフェ形式のレストランのチラシを頂いた / 主に化学肥料や農薬を使わない / 綾の野菜を食材にした企画であるようだ / 綾のマスコット・キャラクター“もりりん” / 僕は一度も会ったことがない










P4131167.jpg
(藤棚)


紫色と白色の藤が咲いていた / ニンジン・ケーキなどのデザートと / 珈琲を飲みながら / 反省会は続いた / 綾の自然に包まれながら / ウグイスの声を楽しみながら / ここで生きる人たちの / それぞれのチャレンジする心が / 静かに木霊となっていた










P4111152.jpg
(仔馬)


今年生まれた仔馬が / 母馬に寄り添い / 草を食んだり 乳を飲んだりしている / 馬を飼う人が多かった綾町 / サラブレッドは農耕馬と違いスタイルがいい / 農耕馬はどこへ行ったのだろう

土曜の朝 / 完成した僕の油彩画を取りに来られた方は / トンネル工夫など振動障害によって / 辛い人生を送る人たちを / 何とか生きがいのある人生になるよう / 長年 汗を流し活動をされて来られた方だ / またいつかそのことについて書きたいと思う……















スポンサーサイト
テーマ : ナチュラルスタイル
ジャンル : ライフ

Tag:綾の自然・風土  Trackback:0 comment:6 page to top

Comment

emi URL|
#- 2013.04.15 Mon13:52
すーさんご紹介していただいて恐縮しています
すーさんご家族から細やかな心配りをしていただいて
こちらのほうこそありがとうございます
人生は年代で色んな出来事があり
みなさんそれぞれないよう違って
色んな人生模様があると思います
そんな中で生きている今を大切に
そして生きていると
一人だけが何か背負って生きていたかのような思いもするときもありますが
そんな中で助けられる優しい言葉もご縁があるからこそ
そのご縁を大切にそしてそれが絆となって子供たちに繋がれて
みんなの輪が出来て苦しさやつらさ楽しみも分かち合える
仲間が増えるといいなと思います何時もありがとうございます
子馬のいる風景いいですね
すーさん URL|emiさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.15 Mon23:26
emiさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

素敵な贈り物をありがとうございました。

人という字の解釈は様々ありますが、自立するという二本足、
支え合うという思いやり、杖になる夢や目標。emiさんの仰る
ように、それぞれの人生とそれぞれの背負うものがありますが、
真心で繋がることはとても健全だと思います。

愛と感謝は、生きる力ですものね。

自分に負けないよう、頑張ろうと思います。

感謝^^
spoon ride URL|
#- 2013.04.18 Thu11:30
すーさん、こんにちは。
お忙しい毎日を過ごされていることでしょう。
私も新生活が始まって、頭も体もゆっくりと休む時間が取れませんが、逆に充実した生活を送っています。すーさんの言われる、「脳みそと体をフルに使う」自分に少しでも近づけたらと思っています。まだまだですが…。
食が豊かな高知でも、美味しいものが極端に少なくなったなと感じます。
スーパーに並ぶ食材は県外や外国産のものばかりだし、流行っているレストラン等はがっかりすることも多い。これはすべて消費者の責任なんでしょうけど…。
とにかく丁寧に作られたものが本当に少ないと嘆きます。
アサミさんの作られたお料理や持ち寄られた食材がすべてとても美味しそうに見えますし、美味しかったでしょうね。
お母さんの作ったお料理美味しい!と言ってもらえるよう努力したいと思います。
すーさん URL|spoon rideさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.18 Thu22:58
spoon rideさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

子どもの成長と共に、親の務めも変わり、今の時期は
色々と忙しいですものね。spoon rideさんのように
真摯な方は尚更やることが多いことを察します。
春眠暁を覚えず、というのは、なかなか体験出来ない
境遇ですから、いつかぐっすり昼寝でもしてみたいもの
ですね。

流行や流れをつくっている人たちが、倫理を徐々に
失いつつあることも現実の課題だと思います。消費者が
賢くなるといいですね。いのちの根っこは、個々人の主観
とは関係なく、確かに繋がっているものですから、若者たち
がそこに早く気付いてくれることを願ってしまいます。

お母さんの料理、健康な体と心を養う料理を基本にされれば
よいのだろうと思います。僕も時々料理をして息子たちに食べて
もらうのですが、美味しいと言われると嬉しいものです。

感謝^^
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2013.04.19 Fri18:33
反省会の席を彩っている料理の数々・・。
そのシーンを見て 何故か湧いてきた違和感。

美しく盛り付けられたどこか都会的なその姿に、
自家栽培・地産地消の本当の姿が映ったような気がしました。

それは、ブームだからと取り入れられているオーガニック食材や
それらで彩られた外食産業のそれとは全く異質なものなんですね。

また新たな刺激をいただいたような気がします。
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.20 Sat10:14
kaminomoribitoさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

大手外食産業と個人でされている所との大きな違いは、
質にあると思います。そして、コストと利益を徹底的に
追求していきますと、見せかけの文化に陥りやすいと
思います。丁度、そんなことも書きたいと思っている
ところでした。

健康への思いやりと仕事が矛盾しないようにするには
相応の知恵と工夫が大切なのですが、出来れば体によい
食生活を見直す人たちが増えることで未来もよくなると
考えています。

kaminomoribitoさんが仰るように、地産地消の本当の
形を模索していこうと思っています。

感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。