FC2ブログ

高千穂峰

卒業式 & 高千穂峰登山


♪ いつも何度でも ⇒ 原発事故によって消えた故郷~ナターシャ・グジー



P3251000.jpg
(綾小学校)


先月 次男の卒業式があった / 卒業生73名 / この日の夕刻から / 謝恩会があり / お母さんたち父兄の / 楽しいダンスなどもあった / 謝恩会は全員参加されていたから / 200名ほど集まっていた / 綾の子育てに熱心な親たちと / 自然の中で遊ばなくなった事情について / 色々と語り合った










P3251003.jpg
(綾小学校)


子どもたちの澄んだ歌声が / 体育館に響く…… / 音楽の素晴らしさを教える先生 / 先週のこと / 次男に一通の手紙が届いた / それは 次男が小学校に入学した時の / 担任の先生からの手紙だった / たった一人の入学式に / その先生は次男の手を引いて / 会場に現れたのだった…… / 今はご結婚され / お腹の中に赤ちゃんがいるという / おめでとう ございます / お世話になった鹿児島時代の先生方にも / またいつか会えるだろうか










P3251004.jpg
(祝電)


次男が三年間お世話になった / 高野山にある花坂小学校から / お祝いの言葉が届いていた / 有難いことである / 空海の高野山 / 神話の宮崎 / 明治政府の廃仏毀釈で / 神仏習合は破壊されたけれど / 日本は千年以上 / 神仏習合の精神文化を築いて / 多くの歴史遺産を残した / 卒業生たちが大人になる十年後 / 日本は再生されているだろうか / それとも今よりひどくなっているだろうか / いのちの根っこを見つめる理性を持たなければ / ただ流されるだけだろう










P3251008.jpg
(綾小学校)


昨年秋に転入して来て / 綾っ子たちの明るさに迎え入れてもらった次男 / 担任の先生も明るい方だった / 色々とお世話になったことだろう / 感謝! / 卒業式を終え次男を自宅に送り / 急いで長男の高校へ向い / 高校入学説明会を聞いた / 東大・京大に合格した高校卒業生は / それぞれ短いスピーチを披露した / 塾に通わず東大に通った学生の話は / 自立心・向上心旺盛でとても爽やかなものだった / 脳ミソを鍛えないと / 簡単にマインド・コントロールされてしまうもの / 学問の楽しさは / 幼い頃から自然と身に付けた方がよいのだろう / 自ら考え 自ら行動するために / 欲張り爺婆にスポイルされないために / ほんとうの希望の道を歩くために










P3291009.jpg
(綾自然農生活実践場)


数日前 次男が見つけたクワガタ / 実践場の畑仕事をしていると / よく幼虫を見つけ そっと戻してあげる / それにしても 早いご対面である / 福島では動物や昆虫の異常生態が確認され / 僕もフェイス・ブックでシェアしたりしている / 子供時代は虫たちによく遊ばせてもらったものだ / 男の子がクワガタやカブトムシを好むのは / その曲線美にあると思っている / 直線的な(硬い)思考は / 物事を滞らせるから / 自然のなかで遊ぶことは大切なんだろうな










P3311022.jpg
(高千穂峰)


綾へ移転して半年が過ぎた / 子どもたちは春休み / 僕たち親には休みは一日もない / けれども先日仕事を調整して / 家族で久し振りに登山をした / 長男が三歳の時に登った山だ / 12年振りの高千穂峰 / 朝からお弁当をつくり / 午前11時 登山口に到着した / 天気は曇りだった










P3311023.jpg
(お鉢)


もうすぐ小学生になる四男 / 1時間かけてお鉢まで登った / 頂上はまだまだ先だけれど / 四男に手は貸さない / それにしても僕と妻の体力は落ちたものだ / 四男と歩いて丁度よいのだったから / 長男・次男・三男は / 遥か先を登っていた










P3311032.jpg
(高千穂峰 天の岩戸)


午後1時頃 頂上に到着した / お腹はぺこぺこ / 雑穀おにぎり・ぬか漬け・ゆべし・芋餅などを食べ / デザートに綾産の日向夏を頬張った / アマノイワドは少々小さい気がした / 霧島と云うように / 眼下は霧に覆われ / 噴火した新燃岳さえ見えなかった










P3311027.jpg
(高千穂峰 山小屋)


山小屋は無人だった / 12年前 ここでお会いした人はいない / 古ぼけた壁には / 斉藤茂吉氏の高千穂登山記が / 額に収められ架かっていた / …「サカホコ」の「サカ」は「賢い」、「さかし」と訓みます…… / 昭和9年 日本で最初に国立公園に指定された / 霧島国立公園 / ここを訪れた当時の文人墨客の文章は / 味わいの深いものだった / 長い白髭をたくわえた / 当時の山小屋の主も / 自由人の気風を感じる / 個性的なお人だったようである










P3311040.jpg
(高千穂峰山頂)


アマノサカホコ / 福山雅治さん主演のドラマ「龍馬伝」を見ていた / 子どもたちは / 剣を抜きたいと思ったらしい / 剣が射す天上には何が見えたのかな / 意識は宇宙までとどいただろうか / 五感を研ぎ澄ませないと見えないものがある










P3311045.jpg
(高千穂峰)


山頂でゆっくり過ごしてから / 下山を始めた / こうして家族全員で山を登ることを / あと何回出来るだろうか / 成長する子どもたちを見て / ふとそう思った










P3311059.jpg
(高千穂峰)


三男は僕のリュックを背負ってくれた / 四男は無事登頂して帰りは走っていた / 雄大な景色のなかで










P3311071.jpg
(高千穂峰)


足元にあるマグマ / 時間のスパンは違うけれど / 生きている山と人 / 山は火を噴き / 雨(水)で固められ / 砕かれて砂となり / 大地へ 川へ 海へ / 大きな自然のドラマがあり / 生かされている / 小さな自分が歩いている










P3311081.jpg
(高千穂峰 お鉢)


登るのは応えるけれど / 頂上を目指して到達することは / 楽しいしどこか人生に似ている










P3311082.jpg
(高千穂峰 花)


花が咲いていた / 下山してから / 霧島の温泉に入り / 夜帰宅した / 仕事にとりかかろう / 拙いホームページを作成した / 本年度の実習生募集開始

☆☆ 賢治の学校 綾自然農生活実践場 ⇒ いのちの根っこの学び舎










P3311060.jpg
(高千穂峰)


時間よ止まれ / いのちの眩暈(めまい)のなかで♪ / このフレーズは好きだったけれど / 時間は止まってはくれない / 今 今のなかにあるだけ















スポンサーサイト



Tag:家族 ・ 旅行  Trackback:0 comment:8 page to top

Comment

fukuchan URL|
#- 2013.04.04 Thu20:31
塾なんか行かなくても、東大や京大に受かる授業であって欲しいです。学校で習わない教科を大学入試に出すのはどこかの策略としか思えません。学校で習うだけで東大や京大に受かるなら、塾は要りません。大学は塾を応援しているようにしか見えません。綾町はスズメがいますか。最近スズメを見ませんが、どうしたのでしょうか。ツバメもみません。
えぐ URL|
#- 2013.04.04 Thu21:23
息子さんたちのご卒業おめでとうございます。
また新たな第一歩を踏み出すんですね。
息子さんたちの新しいその一歩が素晴らしい一歩でありますように。
自然豊かな所に住んでいる人たちは心も豊かなもの。
都会に住んでいる人たちの心はどこかギスギスしていて慌ただしく忙しない。
だから私は自然豊かな田舎暮らしが好きです。
自然の厳しさは人の心も強くします。
自然から学ぶことは人から学ぶこと以上に大きい。
青森も海、山自然豊かな所です。
いつかご家族でいらしてくださいね!
すーさん URL|fukuchanさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.04 Thu22:58
fukuchanさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

仰る通りです。学校の授業と予習・復習だけで十分な筈です。

綾町内でも、ここの学び舎でも、スズメやツバメは飛んでいます。
今日は日本蜜蜂を見られてほっとしました。けれども、全国的に
見たら、減っているのでしょうね。

これ以上自然を壊したら、もう後戻りは出来ないでしょうね。
fukuchanさん、感謝^^
すーさん URL|えぐさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.04 Thu23:09
えぐさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

青森、大好きです。太宰治、寺山修司、ねぶた、戸来村、恐山…
ただ六ヶ所村だけは、例外です。地下水まで汚染されているのですから。

東北の自然の厳しさ、飢饉の歴史、その人の弱みにつけこんで
大金を振る舞っての最終処分場です。青森の人々が中央にスポイル
されないよう、祈っております。

忍ぶ、耐える、そんな民族の歴史があります。百姓は、御上に逆らうと
ろくなことがないと今でも思っているのかも知れません。けれども
それは違うのでは、と思います。

えぐさんに会いに、家族で出掛けたいです。
そして青森の蔦温泉で一日ゆっくり過ごせたら幸せです。
感謝^^
kaminomoribito URL|
#- 2013.04.06 Sat17:10
高千穂峰・・良いところですね♪
霧島らしい山肌に魅力を感じます。

息子さんたちの卒業・進学 おめでとうございます。
とある先生は勉学のために睡眠は3時間で十分と言い・・
またとある先生は食育のためには8時間は寝るようにと諭します。
きっと各々の適正に合った生活のリズムに
思想・信念が上手に絡み合ってくれると人生が豊かになるのでしょうね。

お子さんたちを見守ることで すーさんの心も満ち満ちて・・。
優しい眼差しが目に浮かぶようです(-^〇^-)
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.06 Sat23:44
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

霧島の奥に入ると、神秘的な場所がいくつかあります。
手つかずの自然が残るのは、僅かになりましたものね。

時間と集中力と能力には個人差がありますから、何とも
言えませんけれど、学ぶ目的に個々の思想や信念が反映されますから
そこが大切なのだろうと思います。エリート意識は社会をよくする
ようには捉えられないので、欧米の方が大人なのかも知れませんね。

kaminomoribitoさん、どうもありがとう^^いつも温かいコメントに
感謝しております!
北さん URL|
#- 2013.04.07 Sun17:42
長男、次男さんの卒業、そして進学おめでとうございます。
三男さんも進級、四男さん・・入学なんですね。
これはこれは、おめでとうございます。
すーさんの生活も一段落と言うか軌道に乗り出したようですね。
高千穂の峰に長男さんを背負って登られたときの写真を思い出しました。

高千穂頂上で撮った四兄弟おそろいの写真、四人それぞれの≪らしさ≫がでていて最高です!。
三,四男さんのポーズ・・・いいな~!。笑ってしまいます。
元気なお子さん達に会いたくなりました。www
そういえば、龍馬も新婚旅行でこの峰に登ったんですよね。
高千穂の「天の岩戸」初めて見ました。

僕は、月曜日に粟島に上陸です。www風も止んで、船も出ることだと思います。

今年は、瀬戸内芸術祭の会場のなります。どうなることやら。
すーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.04.07 Sun22:32
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

子どもたちは北さんのことを憶えていますから、またいつか
お会い出来ると楽しいですね。それにしましても、学校行事
だけでも大変な時代に突入したものだと気を引き締めております。
昔のように子どもが多いとそれなりに大変だったのでしょうね。

北さん、お体の調子もよいようでよかったと思っております。
芸術祭、大いに楽しんで下さいね。きっと北さんのお人柄で
盛り上がるのでしょう。けれどもご無理はなさらぬように。

今日は冷たい風が吹きましたが、綾の市に参加しました。
僕も地域で頑張りたいと思います。

お元気で!感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link