FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

自然農 田んぼ

竹山 & 自然農・田んぼ



P3120909.jpg
(池に映える山桜)


薄曇りの日 / 綾の姫様と竹山へ出掛けた / 近くの大きな池には / 山桜が柔らかな色調を映していた










P3120906.jpg
(郷田さん竹山)


郷田美紀子さん曰く / 「今日はいい男に会えるよ」と仰る / 誰だろう?と聞いてみると / 水俣のヨシモトさんだった / 「十年ほど前に会いに行きましたね」と答えながら / 僕は当時のことを思い出していた / “地元学”の生みの親であるヨシモトさんは / 何故か郷田さんの竹山で作業をしていた / 確かに行動力のあるお方だから / いい男と呼べるだろう










P3120903.jpg
(お昼ご飯)


竹山で火を起こし / フライパンで魚の干物を焼き / 野菜の炒めものをして / 持参した玄米と一緒に頂いた / 郷田美紀子さんらしいお昼 / 食べながらヨシモトさんの哲学ジョークを聞いたりして / 美紀子さんの御主人と4人で会話を楽しんだ / 昼食後お別れを述べ 二人は竹山の奥へ消えた / 賢治の学校での実習生プログラムに / 竹山の活用を入れようと思案しながら / 竹山を去った / 何か面白いことがしたいな










P3150920.jpg
(北城さん 七畝組田んぼ)


自然農の田んぼは経験がない / 北城さんの七畝組に参加して学ぼうと / 先日クワやスコップを持って出掛けた / 菜の花に埋もれた北城さんの自宅横に / レンゲが咲き乱れる田んぼはあった










P3150921.jpg
(北城さん 七畝組田んぼ)


今は3月中旬だから / 1ヶ月ほど遅いのだけど / 苗床作りを教えて頂いた / 来月は“種おろし” / 49歳にして初めて経験する“自然農田んぼ” / 仲間たちには横須賀から移転して来たご夫婦や / 農業をしている若いご夫婦などおられて / 明るく和やかな雰囲気の中で / 楽しく学ぶことが出来た










P3150923.jpg
(田淵民男さんの畑)


賢治の学校 綾自然農生活実践場の / 専任講師は / 自然農の北城直樹さん / 自然生態系農家の田淵民男さん / 食養講座の郷田美紀子さんのお三方 / そう考えて田淵さんにお願いに上がった / 僕の亡き父と同じくらいの世代だから / もう80歳になられるけれど / 今でも現役で美味しい野菜や果物を作られている / 賢治の学校・実習生のKさんは / 毎日自転車で通い田淵さんから学んでいる / 戦時中の苦労話など話しは多岐にわたり / そのお人柄と気骨に触れつつ / あっという間に夕方になってしまった / 田淵さんの仕事はまた折りに触れ / 書いてみたいと思う










P3160924.jpg
(賢治の学校・田んぼ)


賢治の学校の田んぼは / 綾自然農生活実践場から / 車で5分ほどのところにある / 3年ほど休んでいたから / 道路沿いの草も伸び放題だった / 苗床作りには少し遅いけれど / 自然農の田んぼに挑戦することを決めた










P3160926.jpg
(賢治の学校・田んぼ)


5反ある田んぼは広すぎるけれど / 先ずは草刈り機で道路側から作業を始めた / 土曜日だから次男・三男・四男も手伝ってくれた / 田んぼの中はイノシイの楽園と化し / “ぬたば”だらけだった / 背の高い草は身を隠すのに好都合だ / ケモノ道は直ぐに見つけられたから / イノシシの動線を読むことは出来た










P3160930.jpg
(賢治の学校・田んぼ)


午後から長男も加勢してくれた / 手前は草刈り後の状態 / 刈る前は大人の背丈ほどの草で覆われていた / 苗床を作る前に草刈りだけでのびてしまいそうだ / 宮崎の夏は猛烈に暑いが3月でも汗だくになる / 農薬や除草剤を使わない自然農は / 愛があるけれど作業は大変でもある / それでも何故か楽しい / 他に仕事もあるから時間との勝負 / 今月中に苗床をつくろうと思う










P3160935.jpg
(チェルティ神父さん)


夕方草刈りを終え帰ろうと / 車を走らせたら / 田んぼの水源地の池で / 懐かしい方と再会した / 12年ほど前 日南市のカトリック幼稚園で / 子どもたちの絵画指導を始めたその時から / 長くお世話になった神父さんだった / 何という偶然いえ必然 / 会うべくして会ったという再会だった / ダンテを精読するチェルティ神父さんは / 優しいお人柄で芸術好きなお方である / 賢治の学校の台所でお茶を飲みながら / しばし歓談をしてお互いに再会を楽しんだのだった / これからまた交流が始まる予感を残して……










P3160936.jpg
(綾北川の夕暮)


自然を愛する人たちと / ご縁が深いのは何故だろう / 仕事は違うけれど皆働き者だ / 今日も日が暮れる / ほんものの愛を探す人たち / 口先ではなくやるべきことは何か / 人から 自然から 学んでいる自分がいる















スポンサーサイト
テーマ : ナチュラルスタイル
ジャンル : ライフ

Tag:家族 ・ 旅行  Trackback:0 comment:6 page to top

Comment

なりびと URL
#- 2013.03.18 Mon08:20
コンニチワ!

竹林いいですね~。
ワタシの実家の裏にもあったのですが、
サワサワという音がとっても心地よかったです。
小学校は、40分くらい片道かかっていたので、
早く帰りたくってノンストップで、
走って帰ったりしていました(笑)。
お陰で、足は速くなりましたよ~。

お昼ごはん美味しそうですね~。
器も素敵!!
最近(5日目)玄米ご飯はじめました~。
よく感で味わって食べてます。
美味しいです!!

”哲学ジョーク”どんなのでしょ~
楽しそうですね~。
自然、ヒト全部全部余すと来なく
素晴らしいですねぇ~。

地球という母なる大地に抱かれている事を
想い出させて頂きました・・・。感謝!!!



きなりM&O URL|
#- 2013.03.18 Mon11:53
こんにちわ。
何だかブログを見ているとわくわくしてきますね~
こどもたちもかわいいですね!

春、自然の中で深呼吸をすると、
生きているのがうれしくなりますね。

春が待ち遠しい北海道の北見から
おか~やんより。

すーさん URL|なりびとさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.03.18 Mon20:25
なりびとさん、こんばんは^^
コメント、あいがとうございます。

40分ですか。それは足が鍛えられますよね。長男は小学1年生のとき
4キロを1人で徒歩通学していました。途中でイノシシに会ったり
しながら、よく頑張りました。けれども長距離走はいいのですが、
短距離走は…^^;なりびとさん、さぁーっと走ったのでしょうね。

玄米ご飯、続けていかれますと、味覚や体の声に敏感になると思い
ます。それにぜい肉もとれるような…。

ヨシモトさんの哲学ジョーク色々ありましたが、例えば「竹を切るぞ」
と僕に促したときしばし黙っていたら「はい、だろ?」といいながら
「はい、の3段活用知ってるか?」というので「いいえ」と答えました。
そしたら「はい、はやりますという意味。はいはい、は気心の知れた
やりますよ、という意味。はいはいはい、はやりたくないよ、という
意味さ」とか何とか言っていました。

母なる大地に感謝して^^
すーさん URL|きなりM&Oさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.03.18 Mon20:30
きなりのおか~やんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

わくわくして頂けると嬉しいです!
楽しみながら、汗をかきたいと思います。

北海道・北見の春は、格別でしょうね。寒さに耐えた後の喜びは
春風とともに心地よいものでしょう。こちらでは、例年より早く
ソメイヨシノが咲き始めました。

冬があるから春なんですね^^
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2013.03.19 Tue20:35
心の宿るものに 手間ヒマは付き物なのでしょうね(^^♪

手間ヒマをお金で買うことで成長した産業や経済。
その恩恵で育ってきたボクらには気付かないものが多過ぎるのかもしれません。

いつも刺激をいただいています。
ありがとうございます。
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.03.19 Tue23:11
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

御年80の田淵さんは、若い人がお金を追いすぎる、と言います。
自然農の北城さんも、欲張るから土が痩せると言います。
手間をかけて野菜を作ることは、効率や生産性の向上を主眼に
していないのでしょう。自然生態系維持農業の技術とは、手間が
かかる仕事なのだと思います。

戦前を語れる人はいなくなりました。僕もまだまだ勉強です。
年配者から教わりたいことがあります。生活を楽しむために。

kaminomoribitoさん、いつもありがとうございます。
感謝^^

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。