FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

綾雛山まつり

綾の「ひな山」   第13回 綾雛山まつり



P2240803.jpg
(綾 中心街)


先の日曜日 / 子どもたちと / 綾の“雛山まつり”へ出掛けた










P2240806.jpg
(綾ふれあい館)


綾の“ひな山”は / 江戸時代に始まり / 北麓の梅藪(うめやぼ)地区が / 発祥の地とされている / 女性は“山の神”とされ / 女の子が生まれると / 山の神にふさわしい風景を / 山や川から集めて来て / 「ひな山」をこしらえ / お祝いをしたそうである / コケや花木などはすべて本物である










P2240809.jpg
(日高良子宅)


雛山を創作展示されているところは / 町内22ヶ所 町外3ヶ所 / 日曜の午前中に仕事を済ませ / 午後からリーフレットを片手に / 中心街から見て回る / おそらく全て見られないだろう / どれも全て手づくり










P2240812.jpg
(綾町シルバー人材センター)


入口の手打ちそばは完売 / 朝からゆっくり回る方が楽しめそう / 沈丁花のいい香りが漂う










P2240817.jpg
(熊須碁盤店)


熊須碁盤店の雛山は大きく / なかなか風情もあり / 様々な場面は異次元へと誘う










P2240818.jpg
(熊須碁盤店)


焼き魚 お酒 御馳走などは / 豆粒ほどの大きさだが / 手づくりの味わいが醸され / 作り手の温もりを感じさせるような / 精巧なものだった / こんな風に“酒宴”を楽しめたら / 素敵だと思う










P2240821.jpg
(熊須碁盤店)


これは酔狂な御仁 / 独りのんびり 釣りを楽しんでいる / 谷川の下には / ほんものの魚が泳いでいた / 着物も皆お洒落である










P2240822.jpg
(熊須碁盤店)


3、4間ある雛山の端にも / 様々な趣向が凝らされていた / ドッジボールなどの球技はスポーツだけど / “毬遊び”には何処か情緒がある / 時間の流れ方も違うのだろう










P2280842.jpg
(リーフレット・景品)


綾雛山まつりは / 3月3日まで行われている / スタンプ・ラリーを終えて / 抽選会場でくじを引いたら / 鶏の炭火焼きが当たった / 綾町の加工食品は無添加が多い / “アミノ酸等”などと原材料にあるのは / 体にはよくない / 雛山を愛でた後は / ほんものセンターに立ち寄り / 美味しくて安い有機野菜を買うのもおススメ / 色々な雛山を見て回るには / 一日かかるだろうなぁ










P2240824.jpg
(夕方の公園)


陽が落ちる前 / しばし公園で子どもたちは遊んだ










P2240827.jpg
(夕方の公園)


菜の花の鮮やかな色は / 誰が創造したのだろう / 今度 山の神に聞いてみようか















スポンサーサイト
テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

Tag:綾の自然・風土  Trackback:0 comment:4 page to top

Comment

kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2013.03.01 Fri18:28
綾雛山まつりは13回ですか。
ということは13年目という事になるのでしょうか?

『代々受け継がれ、今年で数十回・数百回目・・』
というようなお祭りの話も見聞きします。
ですが、時代と共に失ったものを復活したり、
忘れていた想いを呼び起こすかのように新たに始めたり・・。
今、そんなお祭りが全国に広がっているようにも感じます。
イイですよね。

ボクの住む街にも数年前から始まった祭事がいくつかあります。
以前絵にもしましたが、『かぐや伝説』に出てきたという
全国にも数ヶ所にしか自生していない竹『金明竹(キンメイチク)』が、
この町にあることから『かぐや燈籠祭』というものを七夕に開催したり。

まだ積極的に参加するには至っていませんが、
そういうお祭りって 大切にしていきたいですよね。
すーさん URL|kaminomoriitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.03.01 Fri23:08
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

13回目ですから、13年目だと思います。ここ賢治の学校と
同じ歴史になります。

kaminomoribitoさんが仰るように、埋もれていたものを
掘り起し、現代風にアレンジも加えて復活させることは、
その地域の文化にもなりますものね。

「かぐや燈籠祭」、楽しそうなお祭りですね。
かぐや姫は宇宙から来た宇宙人だった、という説もありますが
月を愛でる日本らしいお話ですよね。狼伝説とは全く異なり、
情趣があります。お月様に瞑想センターでもつくったら、冷血
多国籍企業も改心するかも知れません。話が飛び過ぎましたが。

地域特有のものがあるから、楽しめるし内面が豊かに耕される
のだと思います。感謝^^
きなりM&O URL|
#- 2013.03.04 Mon11:06
こんにちわ。
「雛山まつり」見ごたえありそうですね。
山とお雛様の組み合わせは驚きでした。
でも、おもしろいですね。
来年はお雛様、店に飾ってみようかな・・・

日本的な感じにこころが和みました。
すーさん URL|きなりM&Oさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.03.04 Mon22:07
きなりM&Oさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ひな山はひとつひとつ作者の思い入れが形にもなって
面白く楽しいお祭りでした。僕は初めて見たのですが
庶民的な美しさを感じました。いいお祭りだと思います。

きなりM&Oさんの地元も素敵なところですものね。
我が家は女の子がいないから、ひな人形がありません。
けれども、雛山をつくってみたくなりました。

小さくて可愛いものは、日本の伝統美でしょうか?
来年は、お店に飾ってくださいね。
感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。