FC2ブログ

客人 卒業生 山師

突然の客人 第1期卒業生&山師



P2200770.jpg
(賢治の学校 綾自然農生活実践場 東側畑)


雨天の翌日 / 晴れた日の朝 / 畑は煌めき / 草々は背伸びをしているようだった










P2200772.jpg
(東側畑)


ツルツルした金柑は / オレンジ色の丸みの / その輪郭を / 陽に融けさせていた / 一個ちぎって口に放り込む / 朝の光も一緒に飲み込んだのか / 新鮮な空気の味も感じた










P2200769.jpg
(東側畑 四男)


四男は6歳になった / 誕生日の夜 / 「パパ 今まで寝てくれてありがとう!」 / と彼は言った / 添い寝をすることはもうないだろう / こちらこそ、ありがとう! / 汚れた僕の心を洗い流し / 人間を信じることを教えてくれた君 / 幼子の存在は喜びに溢れていた / これからも走り続けよう / 深い谷を歩き / 高い峰を登るように










P2220784.jpg
(客人の愛車)


先週 突然 / 若者の客人が現れた / 自転車で大坂から来たという / 東京・賢治の学校 第1期卒業生の水口龍太郎と言います! / そう自己紹介をしてお辞儀をされた / 東京・賢治の学校での高校生時代 / ここへサマーキャンプに訪れ / 3週間自然農のことなどを体験したと言われた / 彼の爽やかな笑顔に惹かれ / 「今、部屋が空いているから、今日はここで休んで下さい」 / と申し入れ 山猫軒(食堂)でお茶を飲み / 少し話をしてから 僕は再生作業に戻った

彼は現在 東京の大学3年生 / 考古学を専攻し 気象予報士を目指している / 今回の自転車での旅は / 論文テーマのための古墳研究を兼ねている / 綾町の隣にある西都古墳と博物館を観た後 / 懐かしくなりここへ立ち寄ったのだ / 何故自転車かというと / 各所の風土や地勢を掴みたいからだという / 野宿をしたりパスタを茹でたり / ほぼ全国の3分の2は走ったという / そんな話の内容に懐かしさを感じながら / 自立した若者のたくましさに / 胸を打たれるものがあった

丁度その日の夜は用事があり / 語り合う時間が持てなかったのだけれど / 鳥山先生(東京・賢治の学校代表)の教育理念が / 彼を通して伝わって来たのだった / シュタイナーや宮沢賢治について / 彼ともっと話がしてみたかった / 夜遅く戻ると 学び舎は静かに眠っていた










P2220785.jpg
(水口龍太郎さん)


四男とお風呂に入ったり / 遊び相手になってくれたり / その優しさから「今日も泊っていくんでしょ」 / と四男はせがんだ / 自然農畑の大根の味噌汁と / 梅干しとご飯を食べた後 / 彼は出発の準備をした / これから宮崎市内を経由して / 海岸沿いを走り鹿児島に入る / そして出来れば離島にも立ち寄りたいという / 彼と彼の愛車が格好良く見えた










P2220786.jpg
(出発)


客人は爽やかな風と共に / 学び舎を去って行った / 僕の若い頃 禅寺で無銭宿泊をしながら / 日本中を旅する高校生や若者たちがいたことを / ふと思い出していた / “可愛い子には旅をさせよ” / 龍太郎さんのように / 自転車の方が五感は磨かれるだろう / 龍太郎さん よい旅を!!










P2230788.jpg
(綾自然農生活実践場 2階)


先週末 / 長男は受験勉強にいそしみ / 次男・三男・四男は再生作業を手伝う / 剪定した木々の運搬や / 雑巾がけなどをしてくれた / 三男は一輪車で運ぶ仕事が気に入り / 四男は自分の体と同じ大きさの木を / せっせと運んでくれていた










P2230790.jpg
(2階)


次男はもうすぐ中学生 / 雑巾がけも大人並みに出来るようになり / 描く絵も成長して来ている / 僕も妻も再生作業で手が荒れ / なかなか休むことが出来ないけれど / 一段落したら霧島の温泉に浸かりたいな / 3月中にある程度は終わらせたいもの










P2240793.jpg
(田仲一成さん・景山政之さん)


先週末 水口青年に引き続き / お二人の客人があった / 田仲一成さんは 福岡出身 西米良村在住 / 景山政之さんは 神奈川出身 曽於市在住 / 森に関わる山師を生業とされ / 様々な活動もされている / 車に仕事道具を積んでいたから / 変身して頂いた / 山猫軒(台所)で四方山話に花が咲き / 森林と生態系のこと / 宮崎の山間地域にある技と知恵のこと / フランス発“フォレスト・アドベンチャー”や / 山師・空師のこと / そして“ロープ・テクニック”も教えて頂いた

西米良村のさらに熊本県側には / 自然林のなかに巨樹があるという / それでも昭和30年代以前の / 自然林ほどではない / 田仲さんは地元の古老から聞いた / 山間地で生きた達人たちの技や話を / 真剣な眼差しで話された / 日本中の森を破壊し 大国に追随する日本では / 木や山に畏敬の念を持つことなど / かなり薄れてしまったことだろう / 子孫に森を残した綾町の取り組みは / エコパークとして広く知られていくだろうと / ユネスコから視察に来ている / フランス本部職員は話していた / 綾に限らず“奥山”という自然林は / 地球上の生命にとって大切な宝でもある / 都会にいて森の営みは見えて来ない / 今度 西米良村にも出掛けようかな










P2240798.jpg
(三男 変身!)


山師マンに変身した三男は / どこかズッコケタ感じがするけれど / そのまま木に登れそうな気もする / さすがに夢中になっている縄跳びは / やりにくいかな? / 子どもたちの未来を本気で考え / 本気で実践する / そんな学び舎にしていけるよう / 努力してみようと思う / 楽しい客人のお二人は / このあと綾の森へ向った / 感謝










P2250839.jpg
(2階奥)


賢治の学校 綾自然農生活実践場のなかで / もっとも神聖な場所が2階にある / 日曜日 ようやく清掃が終り / 郷田實氏の写真と手帳と石と賢治の言葉を眺めてみた / 窓から数頭の馬たちと大地が見え / 野鳥たちが囀る声が聞こえた / 若しもピアノが弾けたなら / モーツァルトのレクイエムでも弾きたい気分










P2250834.jpg
(2階奥)


13年前の開校当初に書かれたものだろう / どなたが書いたのだろう










P2250837.jpg
(2階奥)


とどまることを知らない欲望 / 自然を破壊する非文明










P2250838.jpg
(2階奥)


透明な意思 / 透明な空 / 透明なこころ……















スポンサーサイト



Tag:人物 ・ 仕事  Trackback:0 comment:8 page to top

Comment

なりびと URL
#- 2013.02.25 Mon19:16
コンニチワ!

”世界がぜんたい幸福にならないうちは
 個人の幸福はあり得ない”

ワタシもソウ想っていました。
自分の子供だけが幸せになったとしても、
不幸せなヒトと接するわけですから、
自分の子供はその時点で幸せではありません。
だから、自分の子供が幸せになる為には、
やはり全体の幸福というものが
前提となりますよね~。

一人の幸せを願う=世界全体の幸せを願う
この二つの想いが同じになる世界を
体験してみたいものです!

シュタイナーサンや宮沢賢治サンって
本当に人間サマなのでしょうか?
とっても不思議なお二人ですね~。
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2013.02.25 Mon22:10
アミニズム・・
そんな難しい言葉(?)から日本人の心のあり方を知る。
本来持っている『はず』のものを あらためて『知る』『学ぶ』。
その事自体が無くしてしまった事の表れなんでしょうね。

すーさんが『綾』に移られた本当の意味が、
少しずつ鮮明になってくるように感じます。

未だ信念を持つことを怖がっているボクには刺激的ですらあります。
すーさん URL|なりびとさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.02.25 Mon23:30
なりびとさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

本当に仰る通りだと思います。
一人の幸福=全体の幸福。それは、目指せば近付ける世界なのですが
歴史や思い込みや子供の時から教えられた物差しによって、曇って
しまうものなのでしょうね。生まれた時や幼い時は、時代の大人の
理屈など何も知らないわけですし、大方元々は白いのだと思います。

宮沢賢治さんやシュタイナーさんは、白いまま色んな経験をされて
大事なことを後世に伝えたのでしょう。そう思います。

老人と幼子が笑顔で遊んでいる…そんなイメージが好きです。
円を描くように人生はあるのかなぁ?なりびとさんの透明なお心に
触れた気が致します。感謝^^
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.02.25 Mon23:42
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうなんです。本来持っているはずのものを、知る・学ぶことは
自分自身との対話でもあると思います。神社にある鏡が重要なのは
そういうことではないでしょうか。

kaminomoribitoさんに本質を見て頂けて嬉しく思います。
絵描きは理屈よりも直観かも?女性原理も大事ですから。

求道すでに道である……やってみることから個々に学べるのだと
思います。さてはて、どうなることやら…。感謝^^
yokoblueplanet URL|希望の姿
#- 2013.02.26 Tue04:56
おはようございます。
今日は教えを体現する若い「希望の姿」を見たような気がします。
今日紹介して下さったような若者たちが静かに増えていることに、力を貰いました。
感謝。
龍太郎 URL|綾に目を向けて
#- 2013.02.26 Tue16:47
こんにちは

先日はお世話になりました。どうもありがとうございます。

久しぶりの大人数での生活の一時、楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
短い時間でしたが色々お話しも聞けて良かったです。

あの後、お陰さまで工芸村のYさんにもお会いする事が出来ました。

今は最南端を経由し鹿児島県の錦江町に来ています。

また機会があれば綾町に行きたいと思います。

皆さんにもよろしくお伝えください。
ありがとうございました^^
すーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.02.26 Tue20:26
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

好青年でした。これから、どんな人に成長されるのか楽しみです。
意志と熱情、理性と見識、探究と求道、若者たちには自ら掴んで
ほしいものです。yokoblueplanetさんの生命哲学とメッセージ、
自分を守るためにも若者に触れてほしいものです。

感謝^^
すーさん URL|龍太郎さんへ
#dSgqtt7g Edit  2013.02.26 Tue20:34
龍太郎さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございました。今日も寒い一日でしたが
春風のように爽やかな気持ちにさせて頂きました。これからも
収穫の多い旅になるといいですね。風邪などひかぬよう。

またいつか遊びにいらしてください。その時は、旅の話をじっくり
聞かせて頂きたいものです。その時までに面白い場所に出来るよう
努めたいと思います。

お元気で^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link