FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

お祭り

綾工芸祭  二反野文化祭  農民芸術概論綱要



綾晩秋
(綾晩秋)


日増しに日中の気温は下がり / 冬の装いが近付いて来た / 僕は上着をはおる / 四男は長袖一枚だけ / 風の子は体が強くなるだろう










工芸祭り
(干し柿)


綾では今年の柿は豊作だという / 妻の干し柿はかびることなく / 美味しく出来た / カブやキュウリのぬか漬けも / 日々の食卓の定番となった / 冬は白菜漬けが楽しみ










工芸祭り2
(綾工芸まつり)


週末の3日間 / 地元在住の工芸作家による / 展示即売会があり / 賑わいを見せていた










工芸祭り3
(綾工芸まつり)


お祭りも ところ変われば 色々である / 広い会場には 木工品や陶器や織物 ガラス作品など / 様々な職人作家の技と意匠に溢れ / 綾らしい温もりが感じられた










工芸祭り4
(綾工芸まつり)


竹細工に挑戦する人たちもおられた / 自然をよごさない生活用品 / 日本中に荒れた竹林があるけれど / 技術さえ身に付ければ / 新しい発想も加味して楽しめる / 十年ほど前のことだけれど / 友人と企画した音楽祭で / 大きな竹灯篭をつくり演出した / それから地元で流行り出した / 今も続いているだろうか?










PB250504.jpg
(綾工芸まつり)


別のコーナーでは / 尺八の音に合わせて / 浪曲を歌う男性の見事な声が / 広い会場に響いていた










PB240467.jpg
(綾工芸まつり)


様々な意匠の家具類が / たくさん展示されていたけれど / 日本の木の文化の豊かさと / 奥深さを堪能することが出来た / 木の命をどう活かすのか / その心を一つ一つ受け止めながら……










PB250493.jpg
(二反野公民館)


日曜日 家族で暮す二反野地区の / 手づくり文化祭に初めて参加した










PB250489.jpg
(二反野文化祭)


二反野地区は / 現在30軒ほどの元開拓地である / 先日宮崎牛は日本一になった / 二反野でも牛を養う人が多い / 有機栽培農家も多い / 文化祭の昼食は / おにぎりだけ各家庭が持ち寄り / 猪汁や手づくりの料理を振る舞う / “煮しめ”の油炒めは特に美味しかった / 80代の方に作り方を教わったりした / 乾燥した山野草や椎茸・筍などを使う / 今の若い人たちは作らないと話されていたけれど / それは勿体ないことだ










PB250491.jpg
(橋本淳二さん)


二反野地区には / ここ数年で数世帯の移住者があり / それぞれ面白い人たちばかりであった / 橋本さんはこの日の文化祭で / アフリカの太鼓演奏を奥さんとされた / 音楽活動の他に“ホスピタル・クラウン”もされている / 入院中の人たちを元気付ける活動だ / 橋本さんのピースサイン / 3本が謎だから またお話がしたいな(時々息子たちがご迷惑かけて済みません)










PB250482.jpg
(二反野文化祭)


この日 綾町内の公民館では / 地区ごとの文化祭が開かれている / 二反野公民館の特徴は / 手づくりの野菜や加工食品などを / それぞれが持ち寄り / “セリ”にかけることである / 我が家は妻が“黒小豆アンパン”を提供した / 僕と子どもたちは 絵や工作を展示した










PB250509.jpg
(二反野文化祭)


午後三時頃から“セリ”が始まり / 一束の野菜に / 市場価格の数倍の値がついたりすると / どよめきや笑いが起こる / 売上金はすべて公民館活動に充てられる / 区費をただ集めるだけではなく / みんなで楽しみながら / それぞれが地域に貢献出来る方法である / 綾では“結いの心”とも言うけれど / そこには歴史と人々の汗がある / ボランティアさえ出来ない政治家は / 憐れな存在と言えるだろう










177287_514230251928221_1403636749_o.jpg
(The Conspiracy Archives より拝借)


写真左側は 電子顕微鏡で脳内を見たもの / 写真右側は 天体望遠鏡で宇宙を見たもの / 人間の脳内と宇宙は / 相似形になっているようである / 今から86年前の1926年 / 宮沢賢治氏は “農民芸術概論綱要”を書いた / まるで現代の そしてこれからの / 人類の進化を予知しているような / 辛辣な内容に感動を覚えてしまう


~ 農民芸術概論綱要 部分抜粋 ~

……世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はあり得ない
(生態系や有限な資源などからそれは必然の理)

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
(世界中の事実はITにより個々が獲得できる)

……新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
(新たな時代とは今現在 21世紀のこと)

正しく強く生きるとは 銀河系を自らの中に意識して これに応じて行くことである
(人間の脳と宇宙の相関性から来る生命認識と行動)

……宗教は疲れ 近代科学は冷く暗い
(宗教は時代に適応するだけで普遍性を失う。ビルゲイツは人口削減計画にワクチンを応用。原子力は命と健康を破壊。人工ウィルスや軍需産業による殺戮)

芸術はいまわれらを離れ、わびしく堕落した
(堕落論はニーチェから坂口安吾まで様々だけど、少なくとも芸術は生活から遠去けられた)

これから どうしたら よいか?
……世界に対する大なる希望をまづ起せ

(共生・共存のシステム=すべての命を大事にする)

強く正しく生活せよ 苦難を避けず直進せよ
(ピンハネしない社会へ向けた法的整備)

……巨大な人生劇場は 時間の軸を移動して 不滅の四次の芸術をなす
(現実と未来への個々の想像は確実に広がりつつある)

おお朋だちよ 君は行くべく やがてはすべて行くであろう
(子どもたちは感じている)










PB160398.jpg
(綾晩秋)


先日 「ニーチェの馬」という映画を観た / ベルリン国際映画祭グランプリ受賞作 / 人間世界の終りを描いていた / 原因は放射能ともとれるもの / 映画では青い空はなく 強い風だけが吹き続けていた / 子や孫を愛しているのなら / 原発を選挙の争点にした方がいい

☆☆ 地震大国日本の危険性 ⇒ 日本に重なるプレートの動き

☆☆ やっちゃんさんの提案 ⇒ 広瀬隆氏の見識に同意!

☆☆ 脱原発本気度 東京新聞 ⇒ 超党派で脱原発に取り組んだ前衆院議員

☆☆ 九州のやさしい母親たち ⇒ ママは原発いりません 福岡

様々な情報が毎日入るけれど / ここぞという時に大切なのは / 理性を働かせること(冷静に見る・判断する) / 世界は広く 狂人も存在する / 赤信号みんなで渡れば怖くない / 狂人はそこへ平気で突っ込んで来る / 薄ら平和よ さようなら











スポンサーサイト
テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

Tag:綾の自然・風土  Trackback:0 comment:20 page to top

Comment

yokoblueplanet URL|工芸展
#- 2012.11.26 Mon21:04
こんばんは。
ヒトは自分の手で物を作り、見える範囲の物で生活を組み立てている方が幸せなのではないだろうか、って思わせる工芸展、産物展ですね。
脳細胞と宇宙の広がり方/繋がり方の相似形、ヒトが後ろに追いやってしまった大切なことを見せてくれているようです。
やっちゃん URL|
#- 2012.11.26 Mon21:19
すーさんさん
紹介して下さってありがとうございます~っ。
そうか、、、福岡のママたちはTPP反対の
講演会まで開くんですね。
すごい頑張ってるんだなあ、、、。
尊敬しちゃうよ、ほんとに。
ママたち頑張れ。
1人でも多くの人に知ってほしいもんね。
すーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.26 Mon23:37
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうですね。身近にあるもので足りると思います。そして
技術を磨いたり、工夫したり想像したりしながら、生活を
手づくりしていけば、一生楽しめるのでしょうが、それら
は常に社会と連動しています。ここの結いの生活も破壊され
兼ねない世の中です。

自然から離れ過ぎますと、可笑しくなるのでしょうね。
宇宙の真ん中に座って生きられるよう精進したいと思います。
yokoblueplanetさん、ありがとうございます^^
すーさん URL|やっちゃんさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.26 Mon23:50
やっちゃんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

お隣大分でもガザ空爆に対する抗議デモなどを、堂々と
笑顔でされているのを知りました。ママさんたちは、
世代を問わず頑張っておられるようです。頼もしいのですが
宮崎ではまだ見かけません。知らないだけかも知れませんが。

テレビは政治問題に関する限り、ほとんど役に立ちません。
やっちゃんさん、いい情報をありがとうございました^^
なりびと URL
#- 2012.11.27 Tue11:27
コンニチワ!

素敵なお祭りですね~。
なんで、こんなに場所によって
時の質が違うのでしょうか・・・・・。
土地のおかげ?
人のせい?

私達が、生命をうまく使いこなしていなかったから、
今コンナなのかもしれません。

そろそろ、うまく使えるようになってもいいんじゃないかな~。
その為には、その為にも、私達がそれぞれ、
そもそもドウイッタ存在なのかを、知らなければ
使い方もわかるわけないんだな~(笑)。

写真から、
自然とヒトが補完しあったとっても
よか匂いがしますね~。
感謝!
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2012.11.27 Tue13:33
以前、とある営業職のお客さんは
『窯元である父の作品を広く販売出来るように、今は営業の勉強をしている』
と言い・・
とある島に住むブロガーさんは
『この島が豊かになるためには漁業・農業だけではなく、それらを加工する二次産業が必要だ』
と奔走していました。
誰かが誰かのために身を粉にする。
素晴らしいことだけど、なかなか出来ることではないですよね。
凄いことだと思います。

綾には 物の本質や原石が 溢れているように見えますね。
きなりM&O URL|
#- 2012.11.27 Tue14:58
こんにちは。
綾工芸際、二反野地区手づくり文化祭
行って見たいと思いました。

写真を見ているだけでもわくわくしました。
人間が人間らしく生きていくためには
文化は欠かせません、そう思います。

すーさんのブログで色々勉強させて貰ってます。
応援しております。いつもありがとうございます。
おか~やんでした。
すーさん URL|なりびとさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.27 Tue19:54
なりびとさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

工芸まつりは30年ほどになるそうです。長い時間をかけて
今がありますから、頑張って来られた方々がいらっしゃった
のでしょうね。郷田實前町長が基礎を築きました。そして
有志住民が引き継いで汗を流したのだと思います。

なりびとさんが仰るように、人間は何処から来て何処へ行く
のか?どんな存在なのか?根本についてわかることは大切な
ことですものね。外から学ぶことと、内から学ぶことは必ず
どこかで合わさるものだと思います。合掌みたいですね。

なりびとさん、九州人?ですか。
よか、コメントをありがとうございます。感謝^^

すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.27 Tue20:14
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

物作りは面白いですね。そして、どんないい物でも
生業にするには売らなければなりませんから、確かに
営業は大切ですものね。昔の知人ですけど、素晴らしい
野菜を作る方がいまして、取引先のデパートが倒産して
販路が断たれ、マネージメントが上手く行かずに奥様の
郷里へ越されました。僕もお手伝いしたのですが…。

地場物で生産、加工、販売まで一貫して出来る品目が
増えますと強いですね。綾に限らず、色んな可能性が
眠っているのでしょうね。

kaminomoribitoさん、福岡は進んでいますね。
感謝^^
すーさん URL|きなりM&Oさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.27 Tue20:29
きなりM&Oさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

手づくりの文化は楽しいですものね。生涯学習もありますし
サークルや同好会など、地域により様々だと思いますけど
その土地に根差しているものは温かみを感じます。

草を刈ったり、川のゴミを拾ったり、花を植えたり、地域の
色んなボランティア活動は、昔からの精神なのでしょうか。
文化が成熟するほど、心も成熟すると思います。

きなりのおかーやんさん、ありがとうございます。ご主人様
にもよろしくお伝えください。また、遊びに参ります。
感謝^^
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.11.28 Wed13:13
このコメントは管理人のみ閲覧できます
fukuchan URL|
#- 2012.11.28 Wed19:01
干し柿おいしく出来て良かったですね。干し柿は酒を飲む時愛用していました。今は酒は飲みませんが、それでも干し柿をつくっています。二反野は武者小路実篤の理想郷みたいな所ですね。紅葉の写真がきれいです。
すーさん URL|鍵コメさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.28 Wed20:03
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

やはり、そうだったのですね。肥後の国は住みたいくらい
好きです。言葉もいいですよね。子守唄も。

いつかお会い出来るかもしれませんね^^
すーさん URL|fukuchanさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.28 Wed20:11
fukuchanさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

昨年は湯通しのあと焼酎を霧吹きでかけて干しましたら
雨天続きもあってかびてしまいました。今年はタイミング
がよかったのでしょうか。fukuchaさんは慣れたものでしょう。
干し柿、美味しいですよね。

新しき村は、今でも木城にあります。綾では規模は小さくても
愉快なエコビレッジをつくりたいと考えています。素地は整って
いると思います。国政が乱れなければいいのですが。

感謝^^
尾張小牧 URL|
#- 2012.11.28 Wed21:50
こんばんは!
地域のイベントに参加されることはいいことだと思います、
手作りの作品が温もりがあって地域の方々との触れ合いは地域の活性化、
地域家族でもあるようだ、
すーさん URL|尾張小牧さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.29 Thu10:56
尾張小牧さん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

宮崎・和歌山・鹿児島で十年以上、地域活性化に汗を流して
来ました。地方では当たり前のことですけど、それら行事や
ボランティアが嫌で故郷を離れる人たちもいます。

どんなことでも手づくりはいものだと思います^^
あやみ URL
#- 2012.11.29 Thu12:17
すーさん こんにちは。

いいなあ!の一言です。綾はいいところですねえ。
自分でものを作って暮らしている方たちは、手と心が繋がっているのでしょうね。出来上がった工芸品も、野菜も、みな作り手の心を背負っているのだと思います。

脳も、宇宙も、桁外れのフラクタルですね。おっしゃるとおり人の意識は何かしらの形でつながっているのでしょう。しかし私はここにも歪みを感じています。
危機感に似たものは多くの日本人、いえ人類が深層に抱いているのでしょうが、それを「不景気」という言葉にすりかえられてしまい真に心を痛めるべきことが見えなくなっています。人類の深層心理は本能的に危機を感じ取っていてもそれを投影する画面がだれかに意図的に歪められているとでもいうのでしょうか、とにかく早く皆が気づかなければこの世は終わってしまいます。

土地のものを食べて暮らす、こんなすばらしいことがあるでしょうか。
北さん URL|
#- 2012.11.29 Thu16:47
こんにちは。
朝夕の冷え込みがまして来ました。
もう暖かい三浦半島も奴での花が開いて初冬です。
「きっぱりと冬が来た」覚悟を決めた幸太郎の好きな詩です。

すうさんが花坂や綾の風土に惹かれて行ったのか
花坂や綾の風土がすうさんを呼ぶのか・・・自然宇宙の遍歴
高野山の花坂同様自然の中で生きていく子ども達を見ていると
とても嬉しく思います。

「二反野文化祭」 にも参加され作品も出品されたのですね。
自らの内なる叫びや思いを表現、表出できることは素晴らしいことだと思います。

四男さんの瞑想・・意志の強そうな良い顔をしています。
後ろの障子に映った子どもらしい影と相まって日常の姿を思い描きました。

四人がそれぞれに元気に成長されていかれる様子、これからも楽しみにしています。




すーさん URL|あやみさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.29 Thu16:53
あやみさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

今からですと、綾産の食材だけで鍋が出来ます。それも農薬も化学肥料も
使わずに育てた野菜ばかりですから、とても美味しいです。こだわりの
豆腐屋さんもあります。土蔵があれば、漬物などをどっさり作るのですが。
それぞれが後継者のことまで考えて、継続出来たらいいですね。

あやみさんの鋭い知性の通りです。癌ですね。癌細胞をどのように取り除き
治癒していくのか、色んな方法があると思いますが、手遅れにならないうち
に、ということが大前提になりますものね。潜在意識への働きかけや、集団
無意識への意図的操作は、ユングから応用しているそうです。ナチスの手法
を真似ているところもあります。その手口を学ぶことも必要なのでしょうね。

身土不二、幸せなことです。そちらも大分寒くなられたのでしょうか。
風邪を惹かないよう気をつけて下さいね。感謝^^
すーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.29 Thu17:18
北さん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

冷えて参りましたね。こちらでは霜が降りるようになりました。
花坂より気温は下がりませんけど、冬に入りました。光太郎の
詩は僕も好きです。福島が大変なことになって、智恵子が生きて
いたら、さぞ悲しむことでしょうね。

子どもたちが健全に育つことは、信念に似たものがありまして
どうもそこだけは譲れないと申しましょうか、妥協できない頑なさ
を持ってしまいます。大変な決断も、時には必要になりました。

町の文化祭、地区の文化祭、両方展示しました。二反野の文化祭の
セリをしている最中、四男が一番前へ出て「ハイ、ハイ!」と手を
上げて、落札しようと楽しんでいました。地元の人たちはその様子
を見て笑ったり和んだりしていました。お蔭で僕は、買わされて
しまいましたが^^;

北さん、お元気でいらしてくださいね^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。