FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

裏切りのサーカス

映画 「裏切りのサーカス」



PB110377.jpg
(綾・二反野)


最近 画家・セガンティーニの / “色彩分割”(ディヴィジョニズム)について / 以前より深く魅了されている / 今の自分の心に気付いた / それについて調べていたら / 精神医療における / “交互色彩分割法”という / セラピーに出会った / 鹿児島時代の7年間 / 精神病院での“アート・セラピー”をしたことは / とてもよい経験になった / うつ病を含め 年々増加する心の病 / アート・セラピーと云う / 芸術療法(絵画療法)は / 日本での受け皿は少ないようだ

先日 気分転換に / 家族で映画を観た / スウェーデンの新しい才能 / トーマス・アルフレッドソン監督の / 「裏切りのサーカス」は / 久々に見応えがあった / 原作者は ジョン・ル・カレと云う / 元英国諜報部に所属していた / 謂わば 元スパイ / 東西冷戦下のイギリスを舞台に / サスペンス仕立てになっているのだけど / 英国人の理知力やセンスが光り / 現代の世界情勢についても / 確かなメッセージを持つ / イギリスの作家 フレデリック・フォーサイス原作 / 「オデッサ・ファイル」も面白かったけど / 「裏切りのサーカス」は / 脇を固める俳優も素晴らしい / 東西冷戦 資本主義 VS 共産主義 / 両方のイデオロギーについて / 幾つか本を読んで考えたりして来たけれど / 現代の世界を見つめていると / 映画の中のセリフは 共感以外の何物でもなかった

「長年、互いの弱点を探る仕事をして来た……
 どちらの体制も 大した価値はないと認める潮時だろ?」
(主人公・スマイリーのセリフより)

☆☆ 映画 「裏切りのサーカス」 ⇒ 公式サイト(現在レンタル中)










PB110382.jpg
(自宅近く)


僕の私感だけど / アメリカは ケネディ大統領暗殺事件から変わった / その事件の公文書は アメリカ公文図書館に保管されている / 公開されるのは 2039年 / 日本では 落合信彦氏など数名が / 真相に迫っているけれど / 少なくとも日本の未来を考えるのに / 世界情勢や国の歴史については / 学ばなければ よい判断は出来ない / 以前 鹿児島で自然体験をする山学校を主宰していた時 / 自分の山に自生する“わらび”採りを / 小学生たちに提供して下さったNさん(70代)は / 現代の世界情勢について /  「市場争いだよ」とよく話したものだった / 戦争を体験した方々のなかには / 世界の裏をよく存じている智者もおられる / 問題は戦争を知らない世代 / 本を読まない大人たち / 情報源がテレビだけで / 祖父母から知識も得ていない / イギリスは支配層だったけれど / 民度は今の日本より高いだろう / 生まれた時は 皆同じ人間である / 個々の意識は 数十年で差が付くもの

自己を恥じらう美徳もなくなり / 大事なことを黙認して 共犯者となる / 子どもたちは “ホビット村”をつくったよ! / と言って 山の中で遊んでいた / 現代日本は戦時中に似ている / どうせ状況が変われば / 手の平を返すのだろうな / 我が家の子どもたちには / 美辞麗句で笛を吹く人に / 気をつけなさいと アドヴァイスしている / 民度の高い国が羨ましい……










PB110375.jpg
(いつも通る道に咲く)


いつも通る道 / 何度か車を止めて / 花を撮る / すると必ず住人が現れる / 80歳くらいのお祖母さん / 立ち話をして 共に花を見る / そして微笑んで別れる / あなたの本当の心は / 悲しいことも沢山なのだろう……

今を知るには 今に至った経緯を知らなければ / 見えては 来ない / 資本主義は崖っぷち / 既存の政党を云々するより / 広い野原で 都会の喫茶店で / より人間らしい社会体制について / 噂話をやめて議論した方がいい / ごく普通に ごく自然に / 資本主義も共産主義も / 大した価値はないのだから











スポンサーサイト

Tag:映画 ・ 音楽  Trackback:0 comment:12 page to top

Comment

安底羅 URL|
#- 2012.11.11 Sun18:51
今晩は。
 フレデリック・フォーサイスは””ジャッカル””を書いた人ですね。
 人が暮らすのに資本主義も社会主義も関係ないと思う。どちらも官界財界政界の腐敗は留まる所を知らぬほど共通している。
 心の病は自分の外と内、見ないためにおこるものかもしれない。簡単な方途は一度、生きるのか死ぬのかの体験をすればいい。今は少なくなったからな。こういう時は個人で生きるのみ。
すーさん URL|安底羅さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.11 Sun22:39
安底羅さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

1990年代からラテン・アメリカでは、資本主義の限界に気付いて
社会主義が台頭しています。世界中を旅した友が、アルゼンチン
は、いいね、と感想を漏らしていました。今の日本、右傾化して
いくようですね。経済成長とか平和とか愛とか言いながら。

心の病の大半の原因は社会環境です。確かに体験しないと判らない
ことはありますが。安底羅さん、ゴーイング・マイウェイですか。
それも潔くてよいのかも知れませんね。

若者たちには、よく勉強して、新しい世界を創り上げてほしいと
思いますが、都会の小学生は官僚になりたいと云っていますね^^
yokoblueplanet URL|同感。
#- 2012.11.12 Mon19:46
こんばんは。
ホビット村、あんな家が欲しいです!
でもル・カレやフォーサイス、フレミングの世界はいまでも進行中なのですよね。
ホビットたちの戦い、我々も諦めないで日々努力あるのみ、ですね。
すーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.12 Mon20:20
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

情報戦、昔からある国盗り法ですものね。ただ、イギリスの知性は
優れています。農家の人が昼食をするのに着替えたりすることも、
生活を大切にしている証です。部屋に絵を飾ることも潤いとして
自然にこなしています。生活のクオリティ全般は、残念ながら日本
とは違いさらに大人と云えます。

個々の生活空間や足元に意識は反映されますから、yokoblueplanet
さんの努力が報われるためにも、そこを大事にしたいと思います^^
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2012.11.12 Mon21:03
すーさん こんにちは♪

いつもと変わらないようで、どこか力強さを感じる文面。
すーさんの中で 何かが動き始めたのでしょうか・・?
と、勝手に感じてるボクです(^^ゞ

色の持つ力・・
少し色について学んでみようかと思っているところです。
まだその思考も入口なので 曖昧ですけどね。
見て感じるだけでは著せないものがあるような気がしています。

子供さんたちの笑顔・・
いつもステキですね(^^♪
すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.12 Mon23:53
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

う~ん、生活が厳しいからでしょうか?
それに選挙も近いようですし、重い問題が山積して
いますし、総合的にそのような印象を与えてしまって
いるのかも知れません。それから町のクオリティを
まざまざと見せられて、肩を落としています。

光学の三原色と色彩の三原色、日本の伝統色、純色…
僕も勉強中です。色彩と対話できることは楽しいですね。
kaminomoribitoさんの深化も楽しみです!

子どもたちとホビット村を造りたいなぁ^^
いちごじゃむ URL|
#8kXIh0Eo Edit  2012.11.17 Sat21:07
すーさん、こんばんは^^
芙蓉のお花がきれいですね。
密集してたくさんのピンクの花が咲いているのは見事ですね。

アート・セラピーと云う芸術療法(絵画療法)があるのですね。
絵は良いですね。
描けなくても見ることだけで、美しいと心に響いてきますもの^^
お子様たち、かわいいですね。
笑顔がいいですね^^ 
すーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.18 Sun09:48
いちごじゃむさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

芙蓉なんですか。綾町内の数ヶ所の庭で見かけるのですけど
芙蓉とは知りませんでした。嬉しい^^

月曜日に知人の御好意で、ある方のアート・セラピーを依頼
されました。一対一は初めてですが、心の門をたたいてみたいと
思います。アート・セラピストは、欧米ではたくさんおられます。

子どもたちの笑顔、天に感謝です。いちごじゃむさん、
ありがとうございます^^
いちごじゃむ URL|
#8kXIh0Eo Edit  2012.11.18 Sun10:58
すーさん、こんにちは^^
綾町に咲くお花は“酔芙蓉”でしょうか?
芙蓉の花の開花時期は夏ですが、
温暖なところは秋口まで咲いているのかなと思いました。
でも、違うような気もしましたので調べてみました。
芙蓉に似ていますが、この時季に咲いていますので、
“酔芙蓉”というお花でしょうか?
自信がなくて二度目のコメントを書いてしまいました。
とても綺麗なお花ですね^^

今、日本にはいじめや閉じこもりがとても多くなってきました。
心と向き合うのはその人自身ですね。
自分の心を平常心にしていられるのが難しい現在。
カウンセラーも多くなってきたように思います。
アート・セラピーの方も日本に必要とされることを望みます。
すーさん、ご活躍を応援しております^^
あやみ URL
#- 2012.11.18 Sun14:41
すーさんこんにちは。

アートセラピーはトルコにもありました。
オスマン帝国時代、音楽による精神病の治療が行われていたのです。イスラム圏では視覚芸術(とくに具象)は偶像崇拝に繋がりかねないので西洋ほど盛んにならなかったという経緯もあって、聴覚に訴える芸術は秀でています。クルアーンの朗誦する声もじつはホーミングです。

今は…新薬を駆使した「毒殺医療」がほとんどです。悲しいかな。

アートセラピーの名はついていなくても、色とりどりの季節の花を愛でる心は残っているでしょう。月も、雪も、それが人々の心の病みをどれだけ和らげてくれていることでしょう。絵画を通した治療は精神のみでなく、全てに有効だと思います。日本にも普及させる必要、あると思います。
すーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.18 Sun21:03
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

平屋建ての屋根の上まで伸びるのに、2、3年と地元の
おばあちゃまは言っておりました。挿し木にするとすぐ
育つそうです。幹は半径20cm以上になりますから、芙蓉
に似ていますが違うような気も致します。いつか詳しい方
を見つけて聞いてみますね。おそらく南方系の木花だと
思うのですが??

励ましのお言葉、ありがとうございます。
アート・セラピーは国家資格になっておりません。
高い講習料を取って教える方はいますけど、僕は通信講座で
以前学びました。普及されるとよいのですが…。絵描きの
視点を併せて試みています。人間への優しさが何よりも大切
だと思うのですが、頑張ってみますね。感謝^^
すーさん URL|あやみさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.11.18 Sun21:20
あやみさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

トルコでは音楽療法が主なのですね。勤めていた精神病院でも
音楽療法の先生を招いて、定期的にセラピーをしておりました。
人間の精神や心は不思議なもので、一度壊れますと治癒するのが
困難になります。薬物療法で対応することが中心です。あやみさん
が仰るように、新薬の実験台になることもしばしばです。傷口が
深くなる前に芸術的なアプローチで治癒した方が賢明だと考える
のですが、数十年進歩はないように思われます。

そうなんです。自然をゆっくり感じられる環境が望ましいと思い
ます。動物セラピーもありますが、自然から離れた習慣をなるべく
自然に寄り添うような環境へと誘うことが出来れば効果があると思い
ます。絵画の可能性も追求出来たら幸せです。感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。