FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

照葉樹林

綾をざっと回る



P8309525.jpg
(綾城・国際クラフトの城)


昨日 8月30日 / 様々な用事のあと / 家族で綾城へ / 明日 9月1日 / “綾ユネスコエコパーク 登録記念式典”が / 綾町の文化ホールで行われる / 家族で行こうと思う










P8309541.jpg
(綾国際クラフトの城)


綾町には / 染織・木工・木工家具・陶芸・ガラスなどの / 職人・作家が沢山住んでいる / クラフトの城には / それら多くの作品が展示されている / 木の香りのする / 町内産の木材でつくられたお城 / 有機農業のまち 綾町らしく / 喫茶では 有機コーヒーを200円で頂いた / 織物教室では 素敵な体験が出来る / またいつかゆっくりと……










P8319544.jpg
(照葉大吊橋)


今日 8月31日 / 就職活動などを午前中に済ませ / 午後から 照葉大吊橋へ / 9月3日は 小中学校の始業式 / 明日は 行事と子供会 / その前に 綾のよさを / 子どもたちに見せたかった / 大吊橋は 僕は数回来ている / 妻は 高所恐怖症だった / 人道吊橋としては 世界一?










P8319552.jpg
(照葉大吊橋)


吊橋から見える風景は / 原生的な 照葉樹林 / 郷田實前町長は / 命を懸けて 故郷の森を守った / 吊橋は昭和59年に完成 / その26年後の昨年 架け替えられた / 目の前に 自然生態系の森が広がる










P8319566.jpg
(遊歩道)


照葉大吊橋を渡ると / 遊歩道が続いている / 40分ほどで 駐車場へ戻ることが出来る / 山の神に挨拶をして / しばらく歩くと 飛瀑が涼を誘った / 宮崎の太陽は まだまだ熱い










P8319581.jpg
(遊歩道)


照葉樹林の植生 / ややボケてしまった(汗) / 今の時期は ヤマヒルが多い










P8319585.jpg
(遊歩道)


自然林から 溢れ出る水 / 清らかな水は 森の恵みである / 照葉樹の森は 様々な香りも漂う










P8319595.jpg
(遊歩道)


大吊橋を仰ぎ見る / 集中豪雨による土砂災害は / 森と関係があるだろう / 根の浅い 植樹した杉・檜は / 野生動物の住処や 食べ物を奪うだけではなく / 土砂が流れやすくもなるだろう










P8319600.jpg
(遊歩道)


下の吊橋から 川を見ると / 森の栄養素をたくさん含んだ / 肥沃な水となって 海の生命を潤すことが / 美しい色からも 判る / 少し下流に 泳げるスポットがあるのだけど……










P8319611.jpg
(遊歩道)


緑のシャワーを浴びながら 歩く / 大きな イスノキ / 綾に来たら 樹種も憶えそうだ










P8319620.jpg
(遊歩道)


光と影のバラードは / 地方によって 印象が違う / 森を歩くと元気が出てくるけど / 僕の靴の中に ヤマヒルが…… / 取ってみたら 血がしたたった / ヤマヒルは 水虫菌も吸ってくれるらしい










P8319625.jpg
(照葉大吊橋入口)


ゆっくり歩いたので / 1時間ほどで 入り口に到着した / 木工作家さんと しばし会話を楽しむ / 卓越した技術と遊び心を感じた / また ゆっくりお話がしたかった










P8319630.jpg
(照葉大吊橋入口)


陽は西に傾いて来たけれど / 強い光だったから 汗ばんだ体は / 火照っていた / 宝……










P8319634.jpg
(綾馬事公苑・花時計)


ほんものセンターで / 夕食の有機野菜を買う前に / 馬事公苑に寄ってみた / 花時計は もうすぐ5時










P8319641.jpg
(綾馬事公苑・花時計)


遊具で遊ぶ 子どもたち / トンボが 空一面 飛んでいた










P8319645.jpg
(綾馬事公苑・花時計)


馬術で国体に出るという / きさくな方と お話をした / ニュージーランド産の 優れた馬らしい / 乗馬クラブに入りたいな / 11月には 綾競馬が行われるとのこと / さあ もう帰らなくては…… / 虫の宿が 待っている…… (帰宅後、血だらけの足と靴を洗いました。何のことはないけれど、森を歩くときは気をつけて下さいね。今度、ヤマヒルを捕まえて来て、魚の目を吸わせてみようかな^^)













 
スポンサーサイト

Tag:綾の自然・風土  Trackback:0 comment:26 page to top

Comment

アン URL|
#- 2012.09.01 Sat12:25
こんにちは・・
すーさんの行くところ芸術あり・・ですね
子供さん達もずいぶんたくましくなって
賑やかなんでしょうね・
自然がいっぱいで 癒されますね・
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2012.09.01 Sat12:42
綾・・素敵なところですね♪
そして自然と親しむことを知っている子供さんたちが
イキイキとしている姿がとても印象的です。
すーさんの 広く しかし一貫性のある視点が心地いいです。

今度は綾の自然から、多くを学ばれるのでしょうね。
すーさんも、子供さんたちも・・。
ボクもその姿を楽しみにしています(#^.^#)

あ、月下美人・・咲きました(*'▽'*)♪
すーさん URL|アンさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.01 Sat20:53
アンさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

それぞれの生活文化や、地域の伝統文化に興味津々です。
これから綾の様々な顔を見て、楽しみたいと思っています。

子どもたちは元気一杯です。少しづつ慣れていくでしょう。
兄弟が多いと、躾は大変ですけど、助かることもたくさん
あります。毎晩、とても賑やかです^^;

自然とひとつ。アンさん、ありがとうございます^^

メルロン URL|
#ugHYyHaM Edit  2012.09.01 Sat20:58
こんばんは^^

私も高所恐怖症!写真で足のウラ、ゾワゾワしました。

ヤマヒルが沢山居るのですね!
私が育ったところは、雨上がりにはマムシが木から落ちて来ると言われて育ちました。
自然の中で人間の本能を磨いて生活するのは程よい緊張感が有って良いですね。(と書きつつも、自分にはもう無理かな。。。^^;)

大きな織り機、織りに行きたいです!!!
すーさん URL|kaminomoriitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.01 Sat21:04
kaminomoriitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

綾の照葉樹林は広大ですから、春に花が咲いて絵になる山に
変身します。来年がとても楽しみです。

山があり川があり海があり、そこに人々が暮している……。
大人も子供もイキイキとした顔で暮せたら素敵ですよね。

森は美味しい水をつくり、美味しい空気もつくり、生きるのに
最も大切なところだと思います。自然林を復活させることが
出来たらいいです。

月下美人、咲きましたか!すぐ、拝見しに参ります。感謝^^
すーさん URL|メルロンさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.01 Sat21:19
メルロンさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

メルロンさんも、高所恐怖症なんですか。確かに覗くとゾゾッと
来ますが、一度バンジージャンプをしてみたいなぁ。

一応写真を撮ったのですが、ホラー映画みたいでしたから掲載を
やめました。放したヤマヒルをしばし観察しました。なかなか
面白いやつです。血を吸われても、少しも痛くないのが不思議です。
それよりも、マムシが降ってくる方が、コワイですね^^;

玄太さんという方が指導していました。すべてシルクで、好きな色を
組み合わせて、ショールなどは一日で仕上がるそうです。僕が訪ねた
ときは、アジアから来ていた若い女性たちが、織っていました。
僕も自分だけのマフラーなど作りたいですね。
メルロンさんが来られたら、ご案内しますよ^^
えぐ URL|
#- 2012.09.01 Sat22:02
綾町もとても緑豊かなところですね。
すーさんらしいと思いました(^^)
こらからこの新しい土地でどんなことが待っているのか楽しみですね!
昔自宅裏に田んぼがあった頃
母親がよく足にヒルをくっつけていました。
ヒルって悪い血を吸ってくれるんだと言ってたけど
真黒い得体の知らない「吸血鬼」はどうも気味が悪くて
見る気もしませんでした。

それにしても…
いつの間にか末っ子ちゃんが大きくなっていたのに驚きでした!(^^)!

フレッシュ URL|
#- 2012.09.01 Sat22:34
こんばんは
その節はどうも
お会いしてからブログを見ると
息子さんたちが懐かしいです
良い所ですね 
末っ子の息子さんの木登りを思い出します
上手に足と手を使って上っていかれるとき
さすが!!とおもったものです
それからヤマヒルって
どうやってとるのですか
息子がナイフとか・あっためて
取らないと取れないよと言ってましたが
ちょっと気になります
教えてくださいね・・・
綾町遊びに行ってみたいですね・・・
ではまた・・・・・・・

 
すーさん URL|えぐさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.01 Sat22:56
えぐさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

綾町の照葉樹林帯は、国内で最も大きな面積を持つそうです。
この森を守ったのは一人の町長でした。色々なドロドロと
闘って今も守り続け発展しています。いつか、お話しようと
思いますが…。自然を破壊せず、守ることは素晴らしいことです。

そうですね。ヒルはナメクジみたいで、ちょっと気味が悪い^^;
けれども昔の人は、いい風にとって敵としなかったから偉いですね。
自然と近い生活もそれなりに慣れてしまいます。それに自然は偉大!

えぐさんでも苦手な生き物がいるのですね。もっとお強いかと…。
四男は来年小学生です。子供が大きくなるのは早いですね^^
すーさん URL|フレッシュさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.01 Sat23:11
フレッシュさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

素晴らしい機会を、本当にありがとうございました。
まだ、皆さんの声や表情が蘇って来ます。フレッシュ
さんのお優しい声や、きれいな眼が、印象的でした。

ヤマヒルに吸われたのは、初めてでした。山の洗礼だと
思っています。遊歩道を歩いてもうすぐ終わるところで
何やら足の指の下でモゾモゾしていました。風通しのいい
靴でしたから簡単にくっついたのでしょう。靴を脱いで
みたら、ポロッと落ちました。血を吸って膨らんでいまし
たけど、最初は縮こまっていました。しばらくしますと
モゾモゾと歩き始めました。頭をヒューと伸ばして。

そんな訳で簡単に取れました。草履履きだった三男も
足にくっ付いては、手でつまんで取っていました。
ヤマヒルにも色々いるのでしょうか?ただ、不思議と
何の痛みもないので気付きません。あとで少しびれる
そうです。今度、魚の目の芯を取ってもらおうと思い
ます。

是非、ご主人様と遊びにいらしてください。
後ほどお便り致します^^
ぺりちゃん。 URL|自然
#- 2012.09.02 Sun11:47
すーさん、こんにちは。

宮崎、大自然ですねぇ。
四国も少し山の方へ行くとこんな感じかしら。
吉野川沿いの上流ってかなり自然は豊富かしら。
年に二度歩度、イオン摂取の為い行きますよ。
自然は良いですよね、年をとると余計にそう思う。
やっは最後は自然に帰るからだろうか?

ではでは、
flowerh URL
#- 2012.09.02 Sun12:47
こんにちは~

なかなか高いですね!
バンジーしてみたくなりました(^^)

山歩き、緑も多く、気持ちよさそうです。
自分も、早く復帰したいのですが...
いちこ URL|
#- 2012.09.02 Sun13:15
こんにちは、すーさん
新天地での暮らしが始まりましたね
おめでとうございます!
宮崎の山々。熊本とも鹿児島とも違う魅力がありますね
綾町には2回ほど行きました
吊橋のある所は、山深くてとても印象に残っています
はっきり覚えていないのですが、綾町から
尾鈴山のキャンプ場へも寄ったような?
かなり前の事なので記憶が怪しいです
はっきり覚えているのは、武者小路実篤の新しき村跡へ行った事です
自分なりに思い入れがあったので、感慨深かったです
綾町の様子を見せていただくことを これからも楽しみにしています

前々記事の熊本の写真、知っている所だらけで
思わずニヤニヤしてしまいました
特に俵山は家からも近くて、よく写真を撮りに行きます
あの展望台にすーさんご一家が来られたのかと思うと
とても不思議な感じがしました~
旅の様子を見せてくださって、ありがとうございました^-^
yokoblueplanet URL|良い所ですね!
#- 2012.09.02 Sun19:08
こんばんは。
ここも素敵な所ですね!
これからの豊かな生活を想像させるような。。。
すーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.02 Sun19:39
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

宮崎は青い海も魅力的ですし、野生の鹿が人と共存する
えびのもあります。昔の暮らしをしている椎葉村もあり
ます。南九州時代、方々へ出掛けました。

四国も魅力的ですよね。吉野川、仁淀川、四万十川は
清流として有名ですし。ペリちゃん。さんが仰るように
自然に帰る、自然の存在、人間だからだと思います。

いつかウヰスキーを飲みながら、遊びたいですね^^
すーさん URL|flowerhさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.02 Sun19:50
flowerhさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

清水の舞台から飛び降りるより、度胸が必要かも
知れませんけど…。半数の方々は、手摺に掴まり
ながら歩いていました。

flowerhさん、怪我かご病気なのでしょうか。
早く復帰されて、大自然を堪能してくださいね^^
すーさん URL|いちこさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.02 Sun20:00
いちこさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうですね。その地方独特の自然と風土がありますから
旅は楽しいものです。尾鈴山は、登山家にも人気があると
聞きました。いつか訪ねてみようと思います。

武者小路実篤氏の新しき村、僕も以前から興味を抱いて
いました。ただ、あとが続かなかったですね。残念です。

フレッシュさんも俵山はよく行かれるそうです。いちこさんの
地元ですから、いいスポットがありましたら教えて下さいね。

鹿児島の生活は如何ですか。きっと楽しんでいらっしゃると
思いますが、いちこさんの感動的な写真には折々の心が投影
されていますね。楽しみにしております^^
すーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.02 Sun20:06
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

新しい生活を築いていきたいと思います。

自然と芸術を愛し、生活文化が花開くよう、精進したいと
思います。綾は面白いところです。どうなるでしょうか?

yokoblueplanetさん、いつか遊びにいらしてくださいね^^
彼岸花さん URL|
#bKDOO.Zg Edit  2012.09.02 Sun22:20
まあ!素晴らしいところですね!

ここがすーさんご一家の新天地なんですね!
これから、いろいろ新しい発見があって楽しそう♪
お子さまたちもまた、花坂と違う経験が出来ますね。
少年の頃をこのような環境で過ごせるって、なんと貴重なことでしょう。

これから一つ一つ、ご紹介していただけるのを楽しみに
しています。^^
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.09.02 Sun22:22
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いちごじゃむ URL|
#8kXIh0Eo Edit  2012.09.03 Mon00:13
こんばんは^^
大自然に圧倒されます。
遊歩道が作られていて、この森と一体になれるのですね。

すごい~と、あっちの木こっちの木を眺めさせていただきました^^

吊り橋は怖いです。
足がすくんで、きっと歩けません…。

お子様たちがのびのびとされていて良いですね^^

綾の森をゆっくりとご紹介してくださいね。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.09.03 Mon14:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すーさん URL|彼岸花さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.03 Mon21:19
彼岸花さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

南九州時代、何度も訪れましたが、綾に住むことに
なるとは!人生、ゼロになりますと、展開が変わり
ます。これからどのような物語が生まれるのか自分
でさえ判りません。心の中で願う大切なものは何も
変わらないのですけど。

経済も新しいことに挑戦していこうと思います。

少しづつ紹介していきますね。子育ては事業^^
すーさん URL|鍵コメ(K)さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.03 Mon21:29
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

やはり健康は宝です。そうは言いましても好きな食べ物も
ありますし、食の改善は難しいこともあります。無事に終えて
早く元気になられますよう、お祈り申し上げます。

ブログを楽しみにしています。子どもたちも!

久し振りにお声が聞けて安堵しました。

無理をなさらないで、自然体でいて下さい。

いつの日か島へ^^
すーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.03 Mon21:41
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

シイやカシの照葉樹は、春になりますと一斉に開花して
いい色に山が変貌します。秋と冬の変化も楽しみです。

いちごじゃむさんも、高い所は苦手なのですか。
鳥になったような開放感があります。(下を見ないで…やせ我慢?)

子どもたちは今日から学校へ行きました。30分は歩きます。
たくましく育ってほしいものです。

いちごじゃむさん、ありがとうございます^^
すーさん URL|鍵コメ(R)さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.03 Mon21:52
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

長男は自転車で、次男・三男は、川沿いを歩いて行きました。
転校して初登校日です。帰宅後の表情は穏やかでしたから
一安心です。風よ吹け!でしょうか。

綾の魅力を少しづつご紹介できたらと思います。

毎日が矢のように飛んで行きます。

鍵コメさんも、お元気で^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。