FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

ご縁の会

移転 ・ 三谷結子ディナーショー in 熊本

Changement / Diner-spectacle de Yuko Mitani



P8199363.jpg
(花坂・古民家)


8月19日 / 古民家での最後の夜 / 長男と次男は 交代で風呂の薪を焚いて来た / 次男は薪をくべ 火を起こし / 火吹き竹で 最後の風呂焚きをこなした


le 19 Aug. à la nuit dernier de la vieille maison, mon fils a fait chauffer l'eau du bain.










P8209365.jpg
(花坂・古民家)


床や壁を 無垢材で施行して / 台所も修繕した / 古民家の夏は過しやすいけれど / 冬は寒く谷水は冷たいから / ゴム手袋をはめて 炊事をした / カマドで炊いたご飯は 美味しかった / 引越しのための 荷造りは / ダンボール 70個ほどになった / 花坂で暮した 3年4ヶ月 / 空海に触発されて来たけれど / 清らかな水や森や大気は / 千年前を想像させるのに充分だった / 空海を少しは感じられただろうか / 8月20日午前 荷物を積み込み / 紀州を去る / さらば 花坂 / さらば たかのやま


J'ai réparé le sol, le mur, et la cuisine. Chez la vieille maison, en été agréable, mais en hiver... Les paquets de déménagement se sont fait 70 boites en carton ondule. Nous avons vécu à Hanasaka 3 années et 4 mois. Je me souviens que j'ai décidé de venir à Hanasaka près de Koyasan avec du charme de Kukai. Le 20 Aug. matin, nous avons quitté le Hanasaka.









P8259375.jpg
(綾町・新居)


8月21日 / 郷田美紀子さんの御好意により / 橋の下で寝ることなく / 新居を与えられた / 正月までの仮住まい / 荷物が届いてからの4日間 / ひたすら掃除と荷解きに汗を流した / 夜 網戸にして床につくと / 数種類の虫たちの合唱と / 宮崎らしい雨音が / 心地よく響く / 朝は 広い庭の木々を縫って / 朝日が木漏れ日となって届く / ここも昔の家だけど / 自然に包まれていた / 虫の宿なれば……


Du lendemain nous avons installé à une petite maison où nous allons résider à la fin de l'année. Pendant 4 jours j'ai fait le ménage. La nouvelle maison aussi est entourée de la verdure, des insectes.









★ 熊本 「ご縁の会」 “三谷結子 ディナーショー” ★



P8259378.jpg
(九州自動車道 えびのSA)


8月25日 / 百井知江美さんと 御主人の正治さんの / 粋な計らいから / 家族で 熊本へ出掛けた / ウィーン在住の ソプラノ歌手 / 三谷結子さんの ディナーショーのためだった / ワクワクしながら 宮崎から熊本に向う / 途中 えびので休憩した / 子どもたちは 蝉を捕まえていた


le 25 Aug. nous sommes parti pour le Kumamoto pour assister au diner-spectacle de Yuko Mitani qui est une soprano chanteuse viennoise, invité de M. et Mme Momoi. En route de Kumamoto, mes fils ont pris une cigale.







P8259383.jpg
(熊本市内)


熊本市内まで 3時間ほどで到着 / 約束の時間より 2時間ほど早く着いた / 目的のホテル会場へ 行く途中 / 面白い外観のお店に目が止まり / 道草をしてみた / LOVE LAND という店名 / 中に入ると “フェア・トレード”商品が 並んでいた / 店員の方から 麦茶を頂いた / インド製の小銭入れを 四人息子たちは購入した / フクロウやカエルやブタさんのデザイン


Après 3 heures de randonnée en voiture, nous sommes arrivé à Kumamoto. En chemin de l'hotel nous avons vu un magasin de l'apparence intéressante, de Fair-Trade.










P8259386.jpg
(熊本市内)


フェア・トレード・ショップを出て / 白川に架かる大きな橋を渡り / 大道路沿いに走っていたら / 可愛い喫茶店を発見 / Cafe Lily にて喉を潤した / 初めて飲んだ ベトナム・コーヒー / 息子たちは フルーツやココナッツのジュースを頼んだ / 妻は持ち帰り自由の本コーナーに 佇んでいた


Chez Café Lily. A la première fois j'ai bu du café vietnamien, mes fils ont bu les jus du fruit ou de la noix de coco.










P8259390.jpg
(熊本市内)


ホテルに到着して / 部屋から外を眺めた / 宵のとばりが降りて来る / 目の前を白川が流れ / 遠くに山並みが見える / 一息ついてから / 3階へ降りた


A la chambre de l'hotel, à la nuit, en vue de la rivière et des montagnes.










P8259391.jpg
(ホテル内)


主催者の 百井ご夫妻に初めてお会いした / 案内され テーブルに着いた / 三谷結子さんご家族・友人と 初めてお会いした / ディナーショーが始まり / 百井さんが挨拶をして / 会場は 和やかな雰囲気に包まれた


C'est la première fois que j'ai vu M. et Mme Momoi, aussi Yuko Mitani et sa famille.










P8259403.jpg
(ホテル内)


日本舞踊とマジックショーから / 幕が開き 料理を頂いた(いい写真が撮れず…) / 三谷結子さんは三重県のご出身 / トークから始まり / オペラやジプシー音楽を 熱唱された


La danse japonais, la prestiditation, et des plats. D'abord la causerie de Yuko, de l'après elle a chanté l'opéra et la musique-tsigane.










P8259413.jpg
(ホテル内)


熊本ゆかりの童謡や / 初めて聴く 日本の美しい歌曲も歌われた / ウィーンは 世界の音楽の都 / クリムトという 素晴らしい画家もいるけれど / やはり音楽の女神が住まわれているのだろう / 歌に全身全霊が 感応していくようだった / ご縁の会の名の通り 共に味わい / 楽しい時間が流れていく……


Les chansons d'enfants, les chats japonais, elle a chanté beaucoup. Vienne est une ville de musique, non pas Klimt, où vit la déesse de musique.









P8259405.jpg
(ホテル内)


僕が特に感動した歌は / ハンガリーのジプシー歌曲だった / 公演後 結子さんに曲名を教えて頂いた / 「おまえのジプシーヴァイオリンで 喜びと悲しみの歌を奏でておくれ」 / という少し長い曲名だった


La chanson qui me fait une vive impression est de tsigane, intitulée "Joues la chanson de la joue et de la tristesse avec du ton violon-tsigane"


♪ 三谷結子さんの歌 / You Tube から ⇒ Verdi:Traviata-Brindisi(Yuko Mitani)

♪ 三谷結子さんが歌われたジプシー歌曲 ⇒ Spiel auf deiner Geige das Lied von Leid und Lust










P8269462.jpg
(熊本城)


8月26日 / 百井さんご夫妻が エスコート役となり / 結子さんご家族と ピアニストのアヤさんと / 僕たち家族の12人は / 限られた時間の中で / 熊本の魅力を堪能することとなった / 御主人の百井正治さんは / 大きな車を運転しながら / 加藤清正公のことや / 熊本城のことなど / 故郷の歴史を話して下さった / 時間の都合上 熊本城は外観を見ただけだった / それでも 一目見ただけで圧倒された “石垣” / 先人の技術は 素晴らしい / また訪ねたいと思いながら / 一行は阿蘇へ車を走らせた


le 26 Aug. tous les 12 membre de M. et Mme Momoi, Yuko et sa famille, la femme pianiste, et ma famille, ont fait du tourisme de Kumamoto. Le chateau de Kumamoto, Aso de montagnes.










P8269468.jpg
(阿蘇)


阿蘇へ向かいながら / 車中でおしゃべりを楽しみ / 外輪山を登り始め / 風にそよぐ草原や / 放牧された牛たちや / 雄大な景色に目を奪われながら / 阿蘇神社に午後二時頃 到着した / お腹が空いた一行は / 洒落たお店を巡りながら 食事処を探し歩いた / 結子さんとご主人のハンネルさんの間に / 花ちゃんという7歳の御嬢さんがいる / 面白いものを見つけると / すぐに走り出す 謂わば天真爛漫そのものだった / 三男と四男は すぐに友だちになれた / 湧き水で冷やしているサイダーを 売っているお店は / たまたま“林檎のハナ”という店名だった / 熊本市内の水道水は すべて天然水だと知って驚いたが / 阿蘇の湧き水も美味しかった / ウィーンの水道水もアルプスの天然水 / 清らかな水は 有り難いものだ


En chemin de Aso nous avons fait la causerie. La prairiie et le vent, et des vaches du paturage, sont la vue splendide. Nous sommes arrivé au temple-shinto à 14 heures. Hana, elle est fille de Yuko, avec elle mes deux petits fils se sont fait des amis. L'eau du robinet de Kumamoto naturelle ainsi que Vienne.










P8269480.jpg
(阿蘇)


昼食を済ませてから / 阿蘇神社まで歩き 参詣した / 阿蘇の上空を 雨雲が流れ / 陽が差したり 雨が落ちて来たり / 移り気な天気だったけれど / とても楽しく 和やかな時間が流れていた


Après le déjeuner nous sommes au temple-shinto de Aso. Les nuages de pluie passent sur le ciel, parfois la pluie, parfois le soleil.










P8269488.jpg
(阿蘇)


夕暮れまで時間は迫って来た / 百井さんは 帰りのルートを“東登山口”に取り / 途中 噴火口へ 案内して下さるという / 道中 面白い山を見て 車を止めた / 馬に乗って駆け出したくなる……


La voiture s'arrete en vue de la montagne de figure intéressante.










P8269493.jpg
(有明海遠望)


高地まで来たら 強い風が吹き / 細かい雨が 横なぐりに降っていた / それでもビューポイントのためか / 沢山の車が止まり カメラを向けている人が多かった / 遠くに海が見え 厚い雲に覆われながらも / 黄金色に輝いていた / 子どもたちは濡れながら 走り回っている / 冷たい風が 山を渡る













P8269504.jpg
(阿蘇・噴火口)


花ちゃんのお父さん / ハンネルさんは ジョークが好きだった / 朝 政治的な話も少ししたけれど / 見識に相違は感じなかった / 噴火口まで一緒に歩きながら / ガス危険!の英文に ジョークを表情でも表現しながら / いざ着いてみたら / おお! 真面目な顔に…… / 山も生きている……










P8269503.jpg
(阿蘇・噴火口)


立ち昇る ガスの煙は / 生き物のように動き 絶えず変化して / 見ていて少しも飽きることがない / 底のエメラルド・グリーンが / ちらちらと見え隠れして / 地層の赤と補色対比になっている / とても絵になる風景だった / 以前ここを訪れたのは 次男が赤ん坊の頃だった / 寒い風の吹く冬だった










P8269517.jpg
(阿蘇)


噴火口を後にして 帰路へ / 途中 俵山というところで 小休憩した / 花ちゃん 「わたしも登りたい……」という感じ / 四男 「やだーい!ぼくのお気に入り!」という感じ










P8269518.jpg
(阿蘇)


花ちゃん とても楽しそう / もうすぐお別れ 遊んでくれてアリガトウ! / また遊ぼうね と三男・四男は思っていたようだった / それとも もっと一緒に遊びたかったかな?










P8269484.jpg
(阿蘇神社)


左から / 眼のきれいな 百井知江美さん / きっとバンカラだった 百井正治さん / 四人息子の母 / ピアニストの朗らかな アヤさん / ウィーンの歌姫 結子さん / ユーモアの紳士 ハンネルさん / アート脳の 花ちゃん / 元気な息子たち / 初めてお会いした方たちなのに / まるで家族のようだった / 楽しい時間は あっという間に過ぎ去っていく / ご縁が結ぶ それぞれの心と心 / また お会いしたいな / アヤさん 花ちゃん 結子さん ハンネルさん お元気で♡ / 知江美さん 正治さん ありがとう ございました♡ / 熊本は 素敵なところでした / 音楽・愛・気品 大自然…… / あんたがた どこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ 熊本どこさ…… / 百井さんは あたたかかった / 火の国……

(移転後の初投稿、長くなりました。綾へ来てからの新しいライフ・スタイルは、テレビと冷蔵庫のない生活にチャレンジしています。映画DVDは鑑賞します。来年の新事業開始まで、さてどんな仕事があるでしょう。スローペースになりますが、よろしくお願い致します。知江美さんと結子さんは、ブログで出会いました。感謝!
☆ フレッシュさん ⇒ 「春夏秋冬の思い出&あるがままの人生=幸せ KMT」
☆ YUKOさん ⇒ 「愛・祈り・そして音楽」 現在は、Facebookメインのようです)











スポンサーサイト
テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

Tag:吾が人生の転機  Trackback:0 comment:21 page to top

Comment

kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2012.08.28 Tue14:22
高野山の古民家・・。
手を入れる前の画像が頭をよぎって、懐かしさを感じました。
今は綾なんですね。

阿蘇の中腹にある米塚の緑が眩しいですね♪
ボクが訪れた4月は、野焼きの跡で黒々としていたのですが、
だからこその眩しい風景。
これも共存の在り方なのでしょうねぇ・・(-^〇^-)

すーさんは、本当に人との出逢いを大事になさりますよね。
凄いことだと思いますし、尊敬します。
そしてまた、新たな出逢いの扉に繋がるのでしょうね。

すーさんがとても充実されていることが伺えました。
くれぐれもお身体にだけは気を付けられてくださいませ。
また遊びに伺います。
彼岸花さん URL|
#bKDOO.Zg Edit  2012.08.28 Tue15:53
すーさん。そしてご一家の皆様。綾へのご転居、おめでとうございます。
…とはいっても、残してきた花坂の家に、どれほどおこころが残って
おいでのことでしょう。床板から壁から外まわりから手掛けられた家。
愛着が残って当然だと思います。
家も生き物。きっと、こんなことを申し上げてはなんですが、
すーさんご一家を求めて、今頃泣いていることでしょう…
でも、やがて、それは時の経過とともに、甘い思い出と代わり、
この家は懐かしい追憶のうちに、すーさんご一家を恋い続ける
のでしょうね。

人も時も転じていきます…。いい過去は常に懐かしい…
でも、新しい時が人を待っています。
希望に満ちた、新しい生活が♪
綾…素晴らしいところでしょうね。
私も九州の娘でしたから、照葉樹の森の感じはわかります。
針葉樹の森の香りも素晴らしいけれど、照葉中の森の香りは
また違った素晴らしさ。
すーさんご一家は、こんな美しいところで新生活なんですね♪
いいなあ!……

新生活のスタートにふさわしい、素晴らしい人々との出会い、
そして旅でしたね。楽しませていただきました。
これからしばらくまた落ち着かれるまでお忙しいと思いますが、
ご一家の固いチームワークと信念で、悠々と乗り切っていかれることでしょう。^^

また、ここでの暮らしのご報告、楽しみです!^^
気長にお待ちしていることにいたしましょう。

もう一度。おめでとうございます♪♪♪
yokoblueplanet URL|新居
#- 2012.08.28 Tue18:15
こんばんは。
引っ越しは無事完了されたのですね。
新天地での皆様の更なるご活躍を祈ります。
熊本の様子、興味深く拝見しました:前回の九州訪問の際は時間の関係で熊本には立ち寄らなかったので、次回への期待が膨らみました!
takechan0312 URL|懐かしい写真です
#- 2012.08.28 Tue18:58
懐かしい写真をたくさんありがとうございます。
去年ひさしぶりに熊本を訪ねましたが、
阿蘇を訪ねる時間はありませんでした。
空港には数回尋ねたのですが、、、、。

現在宮崎に引っ越しされたのですね。
でも前の住んでおられところの写真とても懐かしかったです。。
小さい頃薪で風呂を沸かしたり、ご飯を炊いた物でした。
今でもあんなお釜売っているのですか?
へわと呼んでいた鉄のわっかを使ったり、
小さい時の記憶が読み上がってきました。

今度はどんなお家なんでしょうか。
家族の皆さんにとって幸せなうちになりますように。

すーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.28 Tue22:19
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

もう長らくお付き合いさせて頂いていますものね。
あっ、そう、米塚と言っていました。自然の造形美は
面白いですね。阿蘇の表情は、とても豊かでした。

kaminomoribitoさんの阿蘇の記事を思い出しています。
4月に野焼をするのですか。里山と同じように人の力と
共にある光景なんですね。とても風の強い日でしたから
フサフサの毛並のように、草が美しくそよいでいました。

フレッシュさんも美容師さんです。僕はどういう訳か
20代の頃から美容師さんとご縁があります。不思議です。
今回の熊本旅行は、百井ご夫妻の御好意にすっかり甘えて
お世話になってしまいました。大切にしようと思います。

kaminomoribitoさんとも、いつか、どこかでお会い出来る
かも知れませんね。熊本あたりでしたら、中間地点になり
ますし。いつも率直なコメントを有難う御座います。

そちらはゲリラ豪雨は大丈夫でしょうか。
月下美人の開花を楽しみにしています^^
すーさん URL|彼岸花さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.28 Tue22:53
彼岸花さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

経験とは不思議な感じがいたします。出来るまでは無我夢中で
空なのに、出来上がると何かが内面に蓄積されています。
彼岸花さんが仰るように、追憶や恋慕はかけた愛情と相関する
ものなのかも知れません。これからも、住む家に愛情をかけて
いきたいと思います。

彼岸花さん、九州のどちらだったのでしょう。僕は母の胎内に
いた頃は、福岡でした。急遽、父の両親が群馬へ引き寄せたそう
です。九州と縁が深いのは、そんなことにもよるのかなぁ…など
と思っています。人工林と自然林の相違は、豪雨災害や生態系や
様々な喫緊の課題を持っているようです。今、日本の森林行政の
ことを、丁度勉強しているところです。綾の照葉樹林から、色々
教えてもらいながら、森と対話していきたいと思います^^

様々な手続き、地域交流、職探し…など、次から次へコツコツと
進めています。彼岸花さんのエールを励みに、乗り切っていきますね!

彼岸花さんの記事は、真摯で理知的で情熱的ですから、充電も
必要ですよね。期待いたしておりますが、ご無理はなさらぬよう
ご自愛くださいませ^^
すーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.28 Tue23:06
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ブログを閲覧する余裕がないまま、引越しを迎えて
しまいました。まだやることは色々ありますが、早く
生活スタイルを安定させたいと思います。

熊本は魅力的でした。そう思わせる方々に出会えたことも
大きいのでしょうけど。次回は、是非お立ち寄りくださいね。

yokoblueplanetさん、感謝しております^^
すーさん URL|takechan0312さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.28 Tue23:22
takechan0312さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

お釜は、今でもホームセンターで売っていました。普通の鍋より
少々高いのですが、古民家では古くてもまだまだ使えましたので
新しく購入することはありませんでした。それにしましても、
電気より美味しいのは直火だからなのでしょうか。関西地方では
カマドを“へっついさん”と呼んでいました。takechan0312さん
が仰るように、鉄のわっかにお釜をのせるようになっていました。

今の家は仮住まいなのですが、山仕事をされていた方の昔の造り
です。お風呂とトイレは近代的ですが。庭が広くて素敵です。

熊本、とても素敵なところでした。拙いブログですが、これからも
よろしくお願いいたします。感謝^^
いちごじゃむ URL|
#8kXIh0Eo Edit  2012.08.29 Wed00:24
すーさん、こんばんは。

すてきな出会いと交流ですね^^
温かさが伝わってきました~。
郷田美紀子さんのことは、
以前紹介されていらした季刊誌の『うかたま』とすーさんの記事で知りました。
すーさんのこれからの記事がますます楽しみになりました^^
フレッシュさんはとても優しい方ですね。
以前、私も個人的なことでご厚意を受けました。
ブログで出会えたフレッシュさんに大変、感謝しております。

すーさん、そしてご家族の皆様、落ち着かれるまで大変だと思いますが、
ご活躍を応援しております。
すーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.29 Wed20:43
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

『うかたま』憶えていらっしゃったのですね。嬉しいです。
郷田美紀子さんとの信頼関係は深く、これから一緒に斗うことに
なると思います。いのちを守るために…。

フレッシュさん、素敵な方でした。ご主人様も。いつか、
いちごじゃむさんとも一緒にお会い出来たらいいな。阿蘇は
世界一のカルデラ火山ですから、その風格はありました。
富士山と同じく日本の象徴だと思います。

何とか頑張って参ります。今日も庭の虫の音が大音響で響き
宮崎の暑い晩夏を凌いでおります。感謝^^
ぺりちゃん、 URL|縁
#- 2012.08.29 Wed21:43
はなさかすーさん、こんばんは。

とうとう宮崎に行っちゃいましたねぇ。
花坂の暮らし、三年あまり、これはこれでどうだったのだろう?
すーさんは面白い。
僕には到底真似出来ない感じかしら。
人との縁を結ぶ特別な能力があるのかしら。
僕は逆で人との縁を絶つって感じですからねぇ。
新天地でも人、土地に直ぐに溶け込むのでしょうね。
ある意味開放的、そうは言いつつも芸術肌の人だからどうなんだろう。

しかし熊本の旅は読んでいても摩訶不思議な感じ。
すーさんだから出来るって感じなのよねぇ。
根本的には同軸上の人なんだけどスタンすがまったく逆なので興味深々。
そうそう落ち着いたら住所を教えてね。
面白そうなウイスキーで引越し祝いに送りますから。


ではでは、
すーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.29 Wed23:50
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

移転前にお会いしたかったのに、叶いませんでした。
またいつの日か、家族交流出来ますでしょう。

性格はラテン的な方かも知れませんが、仰るように同軸上
だと思います。それでも、互いに自分にない魅力に惹かれる
関係ではないでしょうか。綾へ来たのも、一種の賭けみたい
なものです。共生する世界観を共有して行けたらと思います。

花坂の魅力は、自然でした。森や水は命の源だと思います。
空海は、自然から学び、自然を尊びましたから。まだまだ
僕は勉強不足ですけど…。これからは絵が描けると思います。

落ち着いたらお便り致しますね。
奥様によろしくお伝えください^^

masami URL|
#DXZAlleE Edit  2012.08.30 Thu10:44
お引っ越し お疲れさまでした 
新しい住み家での生活 
また これからが楽しみです 
スローなようでいて いつも充実した日々が
とても魅力的です
阿蘇は学生時代修学旅行で訪れました
土の色と緑色の大きく広がる大地が印象的なところでした
まだまだ 残暑が厳しいですね
自然に囲まれた土地では もう秋の気配は感じられますか
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.08.30 Thu18:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すーさん URL|masamiさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.30 Thu20:40
masamiさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

宮崎は日向と言われるだけあって、毎日暑い日が続いています。
気温以上に暑く感じます。昼食を食べるだけで汗が流れるほど
です。ですけど、花坂の古民家にはなかったシャワーがありま
したので、助かっています。

masamiさんは修学旅行で訪れたのですね。僕は数回行っています。
住めば都ですが、持続可能な社会を求めて出来ることをしていこう
と思っています。紀州も日本全体が、よりよい未来に向かって進む
ことを目指したいものです。子どもたちは皆同じですものね。

masamiさんもお仕事頑張ってくださいね。素敵な写真も^^
すーさん URL|鍵コメさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.30 Thu20:45
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ありがとうmさん!

必ず拝見いたします。長く友だちでいたい方ですから。

そちらも残暑が厳しいのでしょうか。のちほど。

お体、ご自愛くださいね^^
こころ URL|
#- 2012.08.30 Thu22:44
こんばんは♪

最後のみなさんの笑顔のお写真がとても印象的です。
人は何もないとこから生まれ、そして何も持たずに死んでいく
その中で、どれだけ出会いがありたくさんのモノを得るのか
未熟な自分は、まだまだ模索中ですが
いい出会いと、そこにいたる自分のできること探していきます。

ブログにコメントも頂きありがとうございました♪
この年になっても、一年生のことありますよね
ゆっくり自分流に、時間進めていきます(0^^0)
すーさん URL|こころさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.08.31 Fri00:38
こころさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

仰る通りです。年齢に関係なく、今を生きている人間です。
今の自分の弱さ強さを含めて、明日をよりよくしようとする
意味では皆一緒です。ある人物との出会いによって豊かに
なったり、自然との出会いによって感動を得たりしながら
それぞれが自らの内面を築いていくのだと思います。

人生、何でも初めて尽くしですものね。他人と比較するよりも
いつも答えは自分の中にあるのでしょう。こころさんも僕も
子供たちもお年寄りも皆同じです。素敵な人生を^^
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.08.31 Fri23:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひよっこ URL|
#- 2012.09.06 Thu23:33
新しい出会いがいっぱい!
それもみんな素敵な出会いですね^^

別れがあれば出会いもやってくる
でもすーさんのように
受け身ではなくて
自分で選んで一歩一歩、歩んでいくうちに
なにかが見えてくるのでしょうね。

綾は、自然いっぱいのところのようです。
すーさん家族をあたたかく大きく包んでくれそうで
うれしいです^^

綾便り、楽しみにしていますね。

すーさん URL|ひよっこさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.09.07 Fri18:04
ひよっこさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうですね。ブログで出会った方々は素敵でした。
ひよっこさんも、お会いしたら楽しい方だと思います。

どうも先に広がる風景に、光が見えないと空しくなり
旅を続けてしまいます。ゼロから始めることは大変で
すけど、未知の世界ですからワクワクいたします。

綾の自然に抱かれて、地球という星の大きさをいつも
感じていたいなぁ。世界中の個々のエネルギーが、
歪められ踏みつけられずに開放されたらいいですね。

これからの綾の暮し、未知の世界です^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。