FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

冬の川と子供

水道凍結 ・ 冬の川と子供


A la rivière







P1288747.jpg


氷点下の日が続いた 4日目の朝 / 水道が 凍結した / この辺では 電気で水道管を温めて / 凍結を防止する / 分っていたけれど どこが凍るのか知りたかったから / 敢えて 何もしなかった / 凍結した箇所を 見つけられなければ / 料理も洗濯も出来ない / 古民家から 谷の取水地までのスパンは 200m / 凍結しそうな箇所は80m / 凍っていたのは 3箇所だった / 長い所では30cmの アイスキャンディーが出来ていた / 1日がかりで復旧完了 / よい経験になった / 写真は小学一年の三男が / 道路の雪かきをしているところ / 自ら よく手伝ってくれる



Il fait moins zéro tous les jours. Enfin le froid a gelé la conduite d’eau chez nous. Ça veut dire que l’approvisionnement de l’eau est paralysé. A titre préventif les voisins enroulent des bobines électriques sur un pipe d’eau. Le pipe de la conduite d’eau s’allonge 200 m de chez nous à la source. J’ai decouvert les trois parties gelées. Il déblaie la neige du chemin aupès de chez nous.











P1298750.jpg


日曜日の午後 / 家族で地元の清流 ナルコ川へ出掛けた / 午前中は家族で 家の掃除だった



En dimanche après-midi nous famille avons été à la rivière de village avec deux autres garçons.










P1298755.jpg


次男と三男は 岩から岩へ飛び移るのが面白くて 駆け出す



Courir dans de roches.










P1298758.jpg


地元のT君と Y君も合流 / T君 岩から岩へ飛び移るのに躊躇する / 考え中・・・・



Pourtant...










P1298763.jpg


雪合戦が始まる / 岩があるから隠れやすいけど / 滑ったら 冷たい川のなか



Lancer des balles de neige.










P1298771.jpg


長男の左手に本がある / 長男は何故かいつも どこへ行く時も手に本が・・・・



Mon fils ainé toujours avec un livre.










P1298773.jpg


三男が 地図だよ!と川で出来た氷を見せる / とても張り切っていた



Le troisième fils avec la carte de glace.










P1298775.jpg


中学一年生のY君 / 恥ずかしそうに 顔を隠した



En cachette de une glace.










P1298777.jpg


三男の一年上のT君 / いつも挨拶が 気持ちいい



Avec ldes cartes de glace.










P1298769.jpg


四男 あゝ 楽しかった / 今度 川辺で火を焚いて ご飯でも食べようか



La petite pause.










P1298779.jpg


次男は 面白い形の石や木片ばかり 探していた / 生き生きしていた 子どもたち



Mon fils cadet cherche des pierres et rameaux bizarres.


☆ 冬だからロシアの歌でも  →  アレクサンドラ  映画 「モスクワは涙を信じない」 テーマ曲

アレクサンドラは子供の名前 / 子供の未来を歌っている / 下記は 映画の中の好きなシーン / 映画は バツ一の女性が 心から愛せる男性と出会える話 / 男と女の愛 普遍的なテーマ / 純愛は 清らかな川に似て



La chanson principale du film russe : Москва Слезам Не Верит. Alexandra est le nom de l’enfant de l’héroïne. J’ai reçu un mail de Loui(ELLGE) de l’information de l’Expo Hanasaka au musée en Roumanie.


☆ 映画 「モスクワは涙を信じない」  →  自然のなかで 家族や友と食事をするのはいいね!











afis hanasaka print A3


昨年の8月 写真家ルイさんと奥様のリリーさんが来日して / 我が家に 10日程滞在した / 先日届いたメールは 写真展の知らせだった / ルーマニアの首都・ブカレストの美術館 / 作品は花坂で撮影したもの / 彼の作品は リンク先のトップにある











スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:20 page to top

Comment

あやみ URL|ごくろうさまでした…
#- 2012.01.30 Mon03:07
雪の中、大変でしたね。
こちらでも水道管の凍結は冬の風物詩です(笑)。そして凍結するとほとんど破裂します。土のかぶりが浅いと必ずこうなるのですが毎年毎年。それ以外にも水道メーターが風のあたるところにあったりすると…

氷は宝石のよう。お子様たちも楽しそう。末っ子君の笑顔が何とも可愛いです。水はやっぱり大切ですね。
はなさかすーさん URL|あやみさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.30 Mon21:44
あやみさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

トルコでもそうなのですか。この辺では、10cm以上の深さでしたら
凍結しないようですが、岩盤があったりしますと厄介です。水道管そのもの
の構造も技術進化が遅々としているようです。外層を空気泡のようにしたり
木など植物の構造から学べると思うのですが。特許が取れるでしょうね。

時々雪がちらちらと舞っていましたから、太陽光が恋しかったです。
氷を日にかざすと綺麗ですものね。水は命の源ですから、子どもには
分るのでしょう。トルコの川も美しいでしょうね^^
yokoblueplanet URL|凍る程寒くても。。。
#- 2012.01.30 Mon22:17
こんばんは。
凍る程寒くても楽しく遊んだ子ども時代を思い出しました!
子供たちの素敵な様子をありがとう。
こちらは先日の雪がまだ北側に残っている状況で、最低気温は-7℃位です。
はなさかすーさんの所の方がず~っと寒そうですね。
暖かくして風邪につかまらないようにして下さい!
はなさかすーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.30 Mon23:45
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

三男は呆れるほど薄着です。yokoblueplanetさんも、子供時代に
野山を駆け回ったのでしょうか。子どもは自然と親密ですね。

こちらも寒い時で-7℃でしたから、同じくらいでしょうか。
水道管が凍結したりしないようでしたら、施工が上手いのですね。

紀ノ川筋の町では、インフルエンザが流行っています。例年、下から
上がって来ます。今年はどうでしょうか。鼻風邪も惹かない元気な
家族ですが。yokoblueplanetさんも、お体大切に^^
ビリーさん URL|それでも楽しそうですね。
#- 2012.01.31 Tue00:00
こんばんは、こどもたちの表情が良いですね。
凍った氷を両手で掴んだのはいつが最後だったか、
もうはるか遠い昔のことですからね、

水道管の凍結、他人事ではありません。
1週間前に外の給湯器に繋がっているバルブが凍結して
使用不可になりました。今年の寒さはちょっときびしい
です。

はなさかすーさんも体調など崩さぬようにお気をつけ
ください。
はやとうり URL|タイトル
#- 2012.01.31 Tue11:54
こんにちは

>子どもは自然と親密ですね 良い言葉ですね
子供さん達の表情に自然に頬がほころびます
こんな大自然で育つと言う事は貴重な経験になる事でしょう
どんな大人になるのかとても楽しみです

この厳しい寒さの中でも子供たちは物ともしないのですね
何故我々大半の大人は軟弱になるのでしょうか
原点に一度戻ってみないといけませんね
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2012.01.31 Tue13:19
すーさんはホントに子供さんたちのことをよく俯瞰されていますね。
素晴らしいことだと思います。
ボクは・・ちょっと近くで見すぎたかなぁ・・(^^;)
見えていないことや思い込みが多い気がします。

お子さんたちの、それぞれの中にある自由な時の流れの中で、
すーさんの後ろ姿をしっかりと見ているのでしょうね。
素直さを隠さない子供さんの姿が微笑ましいです。

それでも風邪やインフルエンザは容赦なく襲ってきますから、
十分お気を付けくださいませ。
まりんママ URL|こんばんは
#- 2012.01.31 Tue20:59
いかにも冬っというような
寒そうな景色ですね。

でも子供さんたちは楽しそう・・・

このパワー少し分けてほしいです。

自然の中で伸び伸び暮らせるお子さんは
とっても幸せだと思います。

水無月 URL|こんばんは
#- 2012.01.31 Tue21:20
お久しぶりです。この所、病院通いが続いています。
病室は高齢者ばかりなので、気持ちが落ち込んでくることが多いのですが、元気に遊んでいる子供達の姿に思わず顔がほころびました。
大きなかけ声まで聞こえてきそうです。
元気を貰いました。どうもありがとう!
はなさかすーさん URL|ビリーさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.31 Tue23:14
ビリーさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

遅くなりました^^;
そうですね。子供時代は、キラキラした世界を見たことも
ありました。氷の冷たさ、透き通る不思議さ、いつも今を
生きていましたね。

お湯が使えないのですか。我が家は始めからありませんから
苦になりませんが、そう、ゴム手袋が活躍しています。ホーム
センターなどで売っている厚めのものです。ビリーさん、もう
お使いになっているかもしれませんが。

足熱頭寒、今のところみんな元気です。ビリーさんも
風邪など召されぬように^^
はなさかすーさん URL|はやとうりさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.31 Tue23:30
はやとうりさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

長男を授かってから、子育てそのものが事業だと考えて
それを優先して歩いて来ました。自分の夢や欲望は二の次でして
仕事人間にならずに何とかやって来ましたが、そろそろ稼がない
と、という感じです。

子供は正直です。はやとうりさんが仰るように、原点に戻って
自然と対峙することが大切だと思います。日本社会の成熟度は
江戸時代より後退したのかも知れません。子供たちは未来ですね^^
はなさかすーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.31 Tue23:40
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

僕は孤児院に入ったり子供時代は色々ありましたから
子供をどう育てたらよいのか、答えを探しながら大切に
して来ました。やはり、子育ても自然がいいなーと思います。

躾は身の美しさと書きますから、そのことを意識して来ましたけど
完璧に出来たり満足を憶えたりしたことはありませんでした。
強さと弱さ、美しさと醜さ、人間ですからどちらにも振れますが
厳しく優しくありたいと思います。子供は大人以上に日々吸収して
います。何を吸収するかが問題ですよね。

kaminomoribitoさんも無事に乗り切れますように^^
はなさかすーさん URL|まりんママさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.31 Tue23:49
まりんママさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

高野山はスキーが楽しめるほど積もりませんから、遊びも
工夫しなければならないようです。川は、岩があり変化に
富んでいますから、楽しいのでしょう。

子供たちは、元気です。僕もパワーを分けてほしい・・・・
と思いつつ、元気を貰っています。まりんママさんも時々
子供に戻られて、元気ハツラツ出来たらいいですね。

ハウス栽培より自然栽培。伸び伸び育ってほしいものです^^
はなさかすーさん URL|水無月さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.31 Tue23:59
水無月さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

読んで下さり、感謝しております。

僕の父が闘病生活をしている時、病室の高齢者の方々に
俳句などを教えて、ある70代後半の男性は句集を自費出版
したほどでした。また、自殺を考えている中年男性に生の
意味を語って、父が他界した後、その男性がお礼に来たことが
ありました。病む人も介護する人も、生の意味がありますよね。

水無月さん、頑張ってくださいね。水無月さんの文章が
読めないのは少し残念ですけど^^
いちごじゃむ URL|タイトル
#- 2012.02.01 Wed20:49
はさなさかすーさん、こんばんは。
水道が凍結すると大変ですね。
それをご自分で直されたのですね。。。

すごいな~と思います。

はなさかすーさんの、お子様への優しい眼差しが
温かく伝わってきました。

お子様たち、お父様がとてもお好きなんでしょうね。
子供さんたちの生き生きとした表情が、
いいな~と思いました。。。

四男坊さんの笑顔が最高です。
かわいいですね^^

男の子さんは頼もしくて良いですね。
元気がよくて、とても快活で^^
北さん URL|タイトル
#- 2012.02.01 Wed21:50
寒さも厭わず、凍てつくような山中の川で楽しそうに遊んでいるのが、
はなさかすーさん一家の子ども達だけでなく近所の子ども達(しかも年の違う子ども達の集まり)もいることが嬉しく思いました。
これが本来の子どもの姿(社会)なのだと改めて思いました。
必然的にリーダー(良い意味でのガキ大将)がいて、ルールもあって一つの子どもの社会が形成されていた。
子ども達はその社会の中で、色々な事を学びながら大きくなっていきました。

少子化が進み、核家族となり、やがてそれぞれが利己的になり(自分たちの価値基準が最優先とする)今迄形成されていた子どもの社会は崩壊していった・・・。
やがては極少数の同学年同士でしか遊ばない(遊べない)ようになってきました。

それの歯止めをと、学校(文部省)では意識的に縦割りグループ(1~6年)を作って活動させるようになってきましたが、なかなか大人が考えるようにはいかないようです。
子どもの中に、自然ではなく「仕組まれた枠の中でやらされている」「他の子達の為に何故自分が犠牲にならなければならないのか」という意識があるのだと思います。
その意識こそが、核家族の中で育まれてきた閉鎖的な利己主義なのだと思います。ますます人は孤立化していってしまいます。
その傾向は都市部に強いように思われます。

あっ、年寄りのつまらない愚痴をこぼしてしまいました。失礼しました。
いつまでもまでもはなさか地区の子ども達が今日の写真のようであって欲しいと願っています。



はなさかすーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.02.01 Wed23:08
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

こうしてインターネットが出来る時代なのに、水道管はさして
進歩していないようです。水源地のタンクからオーバーフロー
している水量を夜中も蛇口を空けて出すようにしました。ここ
のところずっと氷点下ですけど、凍結せずに済んでいます。
何でも生涯学習?

赤ちゃんは抱かれている時、親の表情を見て気持ちや心を察する
ようです。子供たちの表情から、日々色んなことを学ばせて貰って
います。僕もいい表情を見るのが好きですから、なるべくそういう
機会をたくさん設けたいのですが・・・。

笑顔はいいものですね^^
はなさかすーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.02.01 Wed23:26
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

昔の親は子供をほっときましたから、子供は子供なりに遊べたのでしょう。
江戸時代まで遡りますと、7歳にもなると親の代わりに弟や妹の面倒を
見ることが当たり前だったようです。時代と共に子ども世界は変化して
いますが、僕も北さんと同じように異年齢集団の遊びの中で色んなことを
学ぶのが自然で健全だと思います。現代の子供たちは可哀そうですね。
親の意識や価値観の問題もあるのでしょうが。

大雑把なのですが、利己主義=人間中心主義ですから、食物連鎖など人間以外の
生き物=自然に接することが出来ないために、都会の子供たちは生活の中で実感
や生命感覚を失うのだと思います。言葉だけでは駄目なんでしょうね。

放射能汚染日本・・・・子供に罪はありません。
沈没しなければよいのですが。
ぺりちゃん。 URL|凍結
#- 2012.02.05 Sun16:25
はなさかすーさん、こんにちは。

随分と寒いですよね、来週も半ばから・・・・
こちらも先週末は氷点下でした、目覚めた頃は。
滅多と雪も降らない地域ですから雪など降って・
そうそうため池が凍ってましたよ。
何だか不思議な感じでした。

子供たちの表情が何時見ても素敵だなぁ。
快濶な感じ、濁りがまったくないみたいに。
僕もそんな時代があったのかしら。

ではでは、
はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.02.05 Sun22:43
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

水道管のメンテナンスやら、消防やらで最近
時間が取られ訪問がやっとでした。後ほど。

今日は少し寒さが緩みましたが、花坂ではあちこち
で、水道管が破裂したようです。水道管そのものは
大して進歩していないことに気付いて、苦笑いして
しまいます。次の冬には知恵を膨らませたいと思い
ます。

幼い子どもは皆同じだと思います。
あはは、ペリちゃん。さんもきっとそうでした。
子供の表情は、人間を教えてくれます。大人も
同じように^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。