FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

風土学

風土学  ~造景の時代へ~



Sur la terre








P1178691.jpg


古民家の裏山 / 子どもたちは 秘密基地をつくった / そして 僕の大事なナタを失くした



La neige sur la montagne










P1178693.jpg


1月17日の朝の気温は / マイナス6度だった / 夜中に雪が降り積もった



Il est tombé beaucoup de neige à la nuit.










P1178692.jpg


大根畑も冠雪 / 自然農法の大根は / 生で食べると甘くて美味しい



La neige sur le champ










P1178697.jpg


土蔵は 稲わらと棕櫚を混ぜた土壁 / かつての建材は 地場産だった



La neige sur le grenier










P1178699.jpg


家の前を流れる 小さな川 / 新雪の美しさは 儚いもの



La neige sur le ruisseau










P1198710.jpg


ようやく オギュスタン・ベルクの本を読み終えた / 難解な哲学もあったけど / 日本の地理や風土について / 深く研究して 和辻哲郎氏の考えを進めた / 風景への反省 / それが 風景知であるとしている / 美しい風景を 現代に蘇らせるために / フランス人らしい理論展開で 考察している / 今後の日本のまちづくりに / とても参考になると思う / オーギュスタン・ベルク氏は / 宮城大学客員教授として 仙台に長く滞在した / フランス国立社会科学高等研究院教授

(著書)
「風土の日本 自然と文化の通態」・「日本の風景・西欧の景観 そして造景の時代」・「風土としての地球」・「風土学序説 ― 文化をふたたび自然に 自然をふたたび文化に」他



J’ai lu un livre de géographie humaine écrit de Augustin Berque qui est un géographe français. les écrits : Le Sauvage et l’Artifice. Les Japonais devant la nature (1986, Paris, Gallimard)Du geste à la cité. Formes urbaines et lien social au Japon (1993,Paris, Gallimard) Être humains sur la terre. Principes d’éthique de l’écoumène (1996, Paris, Gallimard)











img_1528707_52905389_1.jpg


京都学派の 和辻哲郎氏は / ハイデッガーの哲学に示唆を受けた / 著書「風土」のなかで / 単なる自然現象が風土なのではなくて / 自分が自分を見出すところ / 生活の表現が見出される“自己了解”の方法 / そして 広く 人間と文化のあり方から 風土学を築いた

日本では 奈良時代 和銅6年に / 中央政府から諸国の国司に / 日本各地の「風土記」の編纂を命じた / 今から 1300年前である / “風土”という言葉は / 古代中国発祥とされている / 風土学は 時代に応じて変化して来たようだ



Le philosophe japonais Wajitu-Teturo dit que le climat n’est pas un simple phènomène naturel mais une méthode de arriver au soi. Les fudoki sont des rapports commandés par l'impératrice Gemmei en 713 qui rapportaient les coutumes, l'histoire et les notes géographiques de chacune des provinces du Japon.











title_bg20090426XX.jpg


農山漁村文化協会からは / 三澤勝衛著作集 「風土の発見と創造」が出版されている / 徹底した“野外凝視”による 風土の発見から / 地域力や風土産業を考察している / 熱血教師としても知られ / 「自分で考えろ」と 生徒を指導した

日本の風土を考えたり / 日本の風景を考えたりすることは / 自分たちの子孫に / どんな美しい風景を引き渡せるのか / ということに他ならない / もっと自由に もっと創造的に / 地域をつくることから / 新しい活力が生まれ / 画一的なまちの風景は / 住民と行政によって / 美しい風景に変わることだろう / それを 人生の目的にしても 面白い / 日本において ほんとうの民主社会はこれから始まる / 造景の時代



Penser à la géographie et le paysage du pays conduit à penser la géographie et le paysage de l’avenir. Et recréer le village et la ville conduit à recréer l’état démocratique.











P1188704.jpg


今週 山仕事をした / チェンソーは役に立つ / 熊笹がいい香りを放っていた



J’ai fait un travail dans la montagne cette semaine.










P1188707.jpg


体を動かしていると / 寒さを感じない / 山仕事も農作業も / 体を健全に保ってくれる / 都会にいた頃は ジムに通ったりしたけど / ここでは 暮らしそのものがジムでもある



Je n’ai pas eu de froid. Alors le gymnase n’est pas moi un besoin.











P1178690.jpg


世界一のアコーディオン奏者である / cobaさん / 昨年4月に チャリティー・コンサートを行い / 5月以降 宮城県や福島県の被災者の方々に / 直接 義捐金を渡しながら / 避難所生活をする人たちの前で / ミニ・コンサートを開いて来られた



Coba est un accordéonise japonais. Il a donné le concert de bienfaisance en avril à l’année dernière pour qu’il a donné l’argent recueilli aux sinistrés.


♪ 最近 CDを購入した  →  Coba  Agra monegros


☆☆ センスのいいHP  →  coba-official website











スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:16 page to top

Comment

上杉景虎 URL|タイトル
#- 2012.01.20 Fri11:39
おはようございます。

自然農法にはこの雪も肥しとなってくれますし。もう少し積もってくれると

畑の砂も柔らかくなって春先に耕す作業も楽になると言うもの。

ゆきは土壌の肥しを深いところまで運んでくれます。

野菜の育てる条件が良くなってきますね。

これぐらいの雪だと お日様の力でものの2時間で消え去ってしまいますよ。

>住むだけで健康体操

羨ましい環境で、四季のメリハリを感じて 健康に為ってください。

ぺりちゃん。 URL|和辻哲郎
#- 2012.01.20 Fri14:13
はなさかすーさん、こんにちは。

随分と懐かしい、和辻哲郎って・・・
確か高校生の頃数冊読んだような。
ニーチェやハイデガーにつながってますものね。
後々僕が実存主義的な考え方に傾倒するのは、この辺りの本の影響かしら。
意外と高校時代はヘンテコな本は読んでましたよ。
評論とかを読んでいるといろいろな世界が出てきましたからね。
たぶん倫理と哲学とかもその頃何となく読んでいたいのでしょうね。

一般の人に和辻哲郎と言ってもたぶんピンとこないかもしれませんね。
この人は一種の境地を見出した人ですけどね。

ではでは、
spoon ride URL|響き
#- 2012.01.20 Fri17:39
すーさん、こんにちは。
cobaさん、初めて聞きました。音楽は耳でなく体で聞けと言われたことがありますが、まさに毛穴から注ぎ込まれる叫びのようで鳥肌が立ちます。生で聞いたら泣いてしまうかも。
演奏中の魂が乗り移ったような顔から、演奏後の柔らかなお顔に変わるところは、その人そのものを映しているようで羨ましくもあります。
私もあんな顔が出来ればいいな・・・。
30年来の恩師が、福島へピアノの贈る為に支援コンサートを開いています。
ブログにも載せたいと思っていますが、私もお手伝いができればと考えています。

手が切れるような山水の冷たさを思い出します。

はなさかすーさん URL|上杉景虎さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.20 Fri18:05
上杉景虎さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

自然農法は耕さない、肥料を与えない農法です。
太るのに時間が掛かりますし、土が不健康ですと
生育不良になります。達人は土づくりに10年以上
かけていますが、ここの休耕田は5年でよくなり
そうな気がします。

たまに、地元の温泉に家族で出掛けます。裸の男たちを
見て、太鼓腹が多いことに驚いています。体から生活が
見えて来ます。健全な魂は健全な肉体に宿る、とはあな
がち外れているとは思いません。上杉景虎さんもお体
大切になさってください^^
はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.20 Fri18:29
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ペリちゃん。さんは、若い時に人間の深い部分に触れてしまったのでしょうね。
実存哲学は今でも魅力的だと思います。サルトルの妻であるボーヴォワールが
1960年代に来日した時、日本は豊かだけど、貧しい・・・と言ったことは現代
でも変わらないのかも知れませんね。生まれた時は皆同じなのに。

和辻哲郎氏、仰るように一種の境地を見出した方なのでしょう。僕はまだ一冊
しか読んでいませんから、もう少し勉強したいと思います。ただ、直感的に魂
のベクトルは分かるような気がしています。和辻さんの哲学は、現代の比較
文化論などにも影響を与え続けているようですね。

まだまだ、脳ミソを鍛えて、心を磨こうと思います^^
はなさかすーさん URL|spoon rideさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.20 Fri18:48
spoon rideさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

素敵な恩師さんがいらっしゃるのですね。土佐は素敵な人が多いのかなぁ。
cobaさんのことは、たまたまテレビで知りました。謙虚な物腰ときれいな
眼をしていました。そのお人柄を創る生き方も知り、好きになりました。
cobaさんが10代の頃、アコーディオンが日本では伴奏楽器のイメージしか
なかったことから、ある夢を抱いて一念発起したそうです。そして彼の夢
は、どうやら実現したようです。素晴らしい!

土間での洗い物作業・・・ゴム手に救われました。お湯がなくても少しも
辛くはありません。不思議なことに、足熱頭寒の生活は誰も風邪をひきま
せんから、返って体にはいいことを知りました。色々勉強になります。
けれども長男はSなのか、寒い部屋で勉強するものだから指が腫れてしま
いました。本人はいたって元気なのですが・・^^
いちごじゃむ URL|第二の性
#- 2012.01.20 Fri22:29
はなさかすーさん、こんばんは^^

美しい自然を壊すことのない
清らかな生活スタイルは、この頃はなかなか出来ないですね。

私の職場の税理士先生のお宅は、
夏は汗をかかなくてはいけない、
冬は、暖房に頼らない生活をと、そうお考えです。

事務所ともなると、空調関係が整った環境にあるように思われますが、
真夏は、汗をかきながら仕事をしております。
冬も寒いです。。。
エアコンはぎりぎりで使用しますが。。。

不思議と身体が慣れてきました。
やはり、自然がいいのでしょうね。

実存主義。。。
哲学の勉強をしていませんので、わからないでいますが、
サルトルとボーヴォワールの本は若い頃に読みました。

契約結婚?と、不思議な感じがしました。

本を読んでいて、日常の描写をここまで書くの?と、感じた事を覚えています。

また、読み直してみたく思いました。

お写真の中の風景から、
美しい空気の中に住んでいらしゃるのがわかりますね^^

ご長男さんの指、しもやけになりましたか?
子供の頃に経験しました。
私も、寒さ知らずの健康な子供でした。
いまでは、やはり年には勝てません。寒がりになっています~^^;
はなさかすーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.21 Sat00:13
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

先ほどニュースで長野県栄村の豪雪と人々の暮らしを見ました。
胸が痛みます。昔ながらの生活をしているのに、限界集落に近付いていました。

税理士先生、偉いお方ですね。女性は特に下半身の冷えから抵抗力が落ちる
そうです。靴下や下着などで温かくしたり、着るもので調整して部屋全体を
温めない方が(外気温との温度差5度程度)風邪などひかないようです。
いちごじゃむさん、いい仕事場でよかったですね。

サルトルとボーヴォワール、確かに変な夫婦でしたね。いちごじゃむさんも
「第二の性」をお読みになったのですね。いい本だと思います。考えるには
言葉が必要ですから、実存哲学に鍛えられました。僕も再読してみたいです。

そうなんです。しもやけ・・・。正直、久し振りに見ました。それでも、
学習環境の姿勢を変えない長男は、変です。手あぶり火鉢、あるのですが。

子どものときはエネルギーが有り余っているのでしょうか。
僕も少しずつ年を感じています。部屋では結構厚着をしています^^;
あやみ URL|こんばんは
#- 2012.01.21 Sat00:24
うちの子たちも私の工具をよく持ち出して、叱られてます。
叱った後でかつて私も同じことで父に叱られたことを思い出して苦笑…。
秘密基地は幾つになっても欲しいものです。すーさんには古民家がありますね。

プラスチック、FRP、ポリカーボネート、鉄筋コンクリート…土に還らない素材、還せない構造、もっと注意して使わないと大変なことになるでしょう。これを無責任な行政と浮気な市場に任せていると日本中ごみ溜めになるとは必至です。
共同体を築くには共同意識が必要ですが、いまの日本にはどこを探してもそれが見当たらなく、みな、バラバラです。行政が悪いとの声よりも行政すら育たない現状のほうが深刻に思えてなりません。

これから必要なのは自然との共生、それを促す科学…本当は難しくないことかも知れませんね。
はなさかすーさん URL|あやみさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.21 Sat12:01
あやみさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

ナタを失くしたのは三男でした。探して来なさい!と言って、責任を感じた次男と
一緒に探しましたが、結局見つからなかったようです。チャンチャン。あとで僕が
見つけようと思います。ふふ、あやみさんもそうでしたか。僕は小学生の時、電化
製品を分解することが面白くて、ドライバー1本で色々やりました。電話も壊した
ような・・。反省^^;

仰る通りですね。ゴミが海へ行きますと、ビニール袋をクラゲと勘違いして
ウミガメが食べてしまいます。海鳥もプラスチックの欠片やタバコのフィルター
を喉に詰まらせます。そんな風に人間の小さな行為で生き物たちが死んでしまい
ます。罪なことです。あやみさんの共同体の考え方は、今の日本に実現して
ほしい大事なことです。

今年に入り、長野や東北以北の豪雪地帯で、雪下ろし中の事故で亡くなられた方々
が報道されていました。例年の2倍以上の降雪。電磁エネルギーが活用されれば、
融雪装置も容易になると思います。電磁エネルギーを国家プロジェクトにすれば
よいのでしょうが、現政府では無理でしょうね。秘策は・・・?

自然との共生・・それを促す科学・・さすが、あやみさんです。
日本人に可能なヴィジョンなのですが^^
ふくちゃん URL|タイトル
#- 2012.01.21 Sat18:50
なたや電動鋸で怪我をしないように気をつけてください。あぶないですよ。
難を転じる南天がきれいですね。スーさんたちの真似事をするために
廃品のトラクターをただ同然で買いました。これでスコップからそつぎょうです。
野菜作りに山の腐葉土をとりにいきます。
duck4 URL|風土!
#Vt/ZXMnQ Edit  2012.01.21 Sat19:30
はなさかすーさんへ

こんばんは!


「日本の風土を考えたり、日本の風景を考えたりすることは、自分たちの子孫に、どんな美しい風景を引き渡せるのか、ということに他ならない」

確かにそう思います。
四季がはっきりある日本風土。
同じ月なのに、同じ国で、雪が降り、サクラが咲き、海水浴ができる
海に囲まれた島国、日本。
災害は多いけれど、本当に自然豊かですよね!

duck4のブログで、多くのブロガーさんのブログを訪問して鳥旅をしていますが、その地域には、いろいろな鳥たちが生息越冬しています。

この美しい国、日本を子々孫々の代まで受け継げるように、考えなければなりませよね! 

「もっと自由に、もっと創造的に、地域をつくることから、新しい活力が生まれ、画一的なまちの風景は、住民と行政によって、美しい風景に変わることだろう」

という三澤さんのことば。
少子化と人口減少社会。
限界集落が増えている日本の田舎。
荒れ果てている山林。
を美しい日本の風景を蘇らせるために必要なことですよね!

Think Glabally. Act Locally.のヒントになる言葉でした。v-519
 
はなさかすーさん URL|ふくちゃんさんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.21 Sat23:43
ふくちゃんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうですか。トラクターを手に入れたのですか。
お蕎麦もつくられるのでしょう?今年は、ふくちゃんさんに
とっても前に進む年なのですね。楽しく出来たらいいですね。

土づくり・・・この辺ではもみ殻の燻炭が多く、腐葉土を活用
する人は少ないですね。ふくちゃんさんの畑仕事を楽しみに
しています。僕も今年は新たなことにチャレンジしようと
思います^^
はなさかすーさん URL|duck4さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.22 Sun00:01
duck4さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

例えばフランスには、“美しい村”運動があります。人口5000人の村の村長さん
から始まり、フランス全土に広がりました。日本でも、それを真似て20市町村が
美しい日本の村運動をしています。Think Glabally . Act Locallyは、始まって
いいるのですが、これからが本番です。放射能に負けないでポジティヴに歩いて
いきたいものです。一人一人の潜在力を引き出せたら素晴らしいのですが。

渡り鳥が傷を癒すのに、マコモを傷口に擦り付けるなど、自然界には色々な
地域力のヒントがあると思います。そして放射能を食べる微生物もいるらしい
のですが、何故かその情報が消えてしまいました。

鳥たちのお蔭で森や大地が豊かになったり、遠く離れたところの情報を与えて
もらえたりしますから、大切にしないとならないですよね。僕は、鳥になりたい
方ですが^^;風景を創るのは、僕たちですよね^^
北さん URL|タイトル
#- 2012.01.22 Sun12:25
いつも示唆に富んだ記事をありがとうございます。
何の疑いもなく突き進んでいる現代の生き方に警鐘を鳴らす
記事に感銘しながら見させていただいています。
≪環境は人を創る≫其の思いを一層強くする昨今です。
今日、何のお断りもなく、はなさかすーさんのブログを紹介させていただきました。
事後報告で申し訳ありません。

先日 cobaさん、昼のNHK放送に出演されていましたね。
改めて、その強い熱意(意志)と優しい生き方に感銘を受けました。
≪勿論、演奏にも・・・と言いたいところでしたが専門的ことに疎く・・・・笑・)
演奏を聴きながら、元旦にご家族で雪の山に登られたはなさかすーさんいっかの様子を思い浮かべていました。
多分、≪強い熱意(意志)と優しい生き方≫辺りが複線になっていたのではないかと・・。
はなさかすーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2012.01.22 Sun21:54
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

拙いブログなのに、感謝申し上げます。
粟島や鹿児島の離島も含めて、素晴らしい自然と伝統があっても
過疎化は止まりません。これからは、今までとは反対に都会から
村へ移ることが新しい価値転換になるやも知れません。北さんの
情報発信は、粟島の魅力を十二分に伝えていると思います。
いつか住んでみたいな、と思うほどです。

cobaさん、ご覧になったのですね。僕も午前の仕事を終え、遅め
の昼食をとっている時に、たまたま見ました。仰るように、強い
意志と優しい生き方をされていることが伏線になっていたと思い
ます。子どもの心を持っているプロのアーティスト。

自分も含めて、若者たちも、夢に向かって生きてほしいですね。
この世の荒波を乗り越えて^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。