FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

職場体験

職場体験  中学2年生

le travail au leçon




PB198223.jpg


 週末は雨。久し振りにゆっくりと過ごせた。雨が降ると、薪割りや水道管

の凍結予防は出来ない。子どもたちも思い思いに過ごしていた。



Il a plus en fin de semaine. J’étais chez moi avec mes enfants toute la journée.









PB208226.jpg


 高野山は深い霧に覆われていた。



Le brouillard épais au mont Koya.









PB208231.jpg


 大門と紅葉のコントラスト。



Les feuilles rouges à la porte de Daimon.










PB208239.jpg


 よく見かける“かんざし”のような紅い実。



Les petits grains rouges.










PB208247.jpg


 水は、霧となり雲となり地球を旅する。



L’eau voyage tout le monde comme neige et broullard.










PB208237.jpg


 最後の一枚・・・・風が強く吹いていた。



Le vent siffle.


 先月下旬、中2の長男が職場体験学習をしたのだけど、その時の感想

文を先日読んでみた。なかなか面白かったので、全文掲載してみたい。



■ 体験場所:一乗院(宿坊)

■ 職場体験学習で学んだ事・感想

 10月26日から28日まで、一乗院で働かせていただきました。

 初めの日は、職場でのマナー、心構え、作業服の着方などについて

教わり、主に掃き掃除や拭き掃除をしました。職員の方々からは快く

接していただき、休憩も2時間いただいて、申し分のない恵まれた環境

でした(TVも使わせていただきました)また、全て初体験でしたので

記憶の中では、残りの二日間の成長を知る指標となりました。

 にも関わらず、二日目の廊下掃きでは、ふらふら目まいが・・・。

休憩時間では、TV見るわ、漫画よむわ、食い散らかすわでしたので

「おんし身の程を知れえ」と、どこからともなく罵声が聞こえてきた筈

なのですが、あいにく記憶に残っていません。

 しかし、仕事はどれも充実感のあるものばかりで、山上の冷気ととも

に身にしみたことでした。

 恵まれた環境といえば、さらに幸いしたことがあります。それは、この

職業体験が特別優遇の観光も兼ねるという事です。僕は、お膳拭きを

しながら、バケツに水を汲みながら、ちらちらと、まるで国際スパイの

ように周りをうかがっていました。一般者立ち入り禁止の、いわば極秘

観光スポットをなめ見回すためです。ひどい優越感を味わいました。

それら貴重な資料は、目を閉じれば、今でも鮮明に浮かびます。キャリ

ア教育って良いですね。

 この浅はかな願望成就と、きりっとした寺院内の雰囲気でいずれ社会

に出て経験するであろう厳しい仕事の現実をわが身に教える事が、一乗

院を選ばせていただきました理由です。事実、期待は裏切られません

でした。職場の方は二時間の休憩もないのです。

 最終日。大方の仕事をそつなくこなすことができました。それは、

お膳拭き・窓拭き・廊下掃き・モップかけ・外掃きなどに現れ、日増し

に成長していった技量を示していました。技術を高める余地がもう

なかったという訳ではありませんが。

 三日間を振り返ります。Y君などは、後一週間あってもいいと言って

いました。その時は、「えー」と意外の意を声にもらした自分でしたが、

今となっては、「おんし身の程を知れえ」と叱責するところです。

あ、分かりました。どこからともなく聞こえた罵声って、自分のもの

だったんですね。覆される時間の概念。おお、埋もれていた記憶がよみ

がえってきました。

 まず一日目、モップかけの時、壊れたモップを使っていました。

なので、廊下がびしょぬれになってしまいました。すいません。

 次に二日目、御好意で出された菓子を残らず持ち去っていきました。

顔に泥をぬってしまったような気がします。すいません。また、教わっ

ていたのにも関わらず着装の仕方を間違えていました。

 最後に三日目、20組ほどあった箸や食器の位置をまるっきり逆に

してしまいました。せっかく用意していただいた昼の食事、椎茸を

5、6個威勢よくのこしてしまいました。すいません。

 そして、26日から28日にかけ、窓拭きの洗剤に使う「クルー」

で、ひねった模様やイラストを表現してしまいました。すいません。

 どうも、懺悔のオンパレードでした。

 けれど、僕にだって自分を誉めたい気持ちもあります。やまほど、

あるんです。けれども書きません。それこそ、際限ないと思うので。

 以上、略式、開き直りのオンパレードでした。

 三日間ありがとうございました。



Aux derniers jours en octobre mon fils ainé a fait le travail au temple de mon Koya comme leçon du collège. D’après il a écrit ses impressions (omission). Il a fait l’aide de la cuisine et les ménages de l’intérieur et l’extérieur.









PB208242.jpg


 親子と云えども、人格も個性も一人一人みな違う。長男が書いた文章

から、その違いや特徴が見て取れる。互いに尊重し合うこと。それには、

個々が努力しないと得られない。長男は、寒い部屋でもじっと机に向か

う習慣を身に付けたようだ。何でも初めから出来る訳ではない。文章を

書くのでも、コツコツとすることから力がつく。大人に近付いているね。



Le vent siffle qui fait tomber les feuilles des arbres pour se faire réduire à la terre.









PB208227.jpg


 風が吹いている・・・・・。風は木々の葉を落とし、大地に還らせる。

 1センチの土が出来るのに100年・・・・・。



Le sol de un centimètre d’épaisseur a besoin de 100 ans.












スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:24 page to top

Comment

安底羅 URL|
#- 2011.11.22 Tue16:47
今日は。
 職場体験、いい経験されたようですね。はなさかーすさんが書いたのかと思ったほどだ、最初に読んだときの感想。実際に職についたとき予期しないことがおこるのは普通だと遠くない日に理解するでしょう。
ステージ URL|
#- 2011.11.22 Tue20:24
こんばんは。
数年前に家族で訪れた高野山。「木の神、山の神が宿る場所」と思ったとても魅力的な場所でした。当時小さかった子供達は泳ぎたがってた為、早めに切り上げ白浜を目指しましたが、いつか機会あればもう一度高野山をゆっくり見て回りたいものです。

秋の高野山も綺麗でしょうね。
maharasa URL
#- 2011.11.22 Tue22:26
霧の高野山、本当にきれいですね!
水墨画を見ているような奥行きです♪

特に、水墨画というわけではありませんが、
最後の写真は目が留まります!

小さなことの積み重ね。
物事を大成させるということは、日々の小さな事の積み重ねですよね!
習慣は第二の天性とはよく言ったもので、
良い癖や、習慣は未来の自分を助けるものですし!

それにしても、中学生でこのような貴重な体験ができるというのは後に成長したときにとっての大切な財産になると思われます。

今回の記事を読み、改めて自己を戒めようと思います!
水無月 URL|こんばんは
#- 2011.11.22 Tue22:35
すごい文章ですね。
おもいっきり笑わせていただきました。
絵の雰囲気と、この文章と・・・ご長男さんは、ほんとにユニークですね。
会ってみたい男の子です(笑)
絵といい、文章といい、これからが楽しみですね。
はなさかすーさん URL|安底羅さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.22 Tue23:51
安底羅さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

長男とは普段あまり長く話をしません。今回、書いた
文章を読んで、ああ大人に近付いているんだな、と
思いました。一つ一つの体験が、役立つことでしょう。

安底羅さんが仰るように、人生何でも初めて尽くし
ですから、予期せぬことばかりでしょうね。僕も今だ
にそうです^^
はなさかすーさん URL|ステージさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed00:00
ステージさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

数年前にご家族でいらしたのですか。夏休みだった
のでしょうか?僕たち家族は高野山へ越して来てまだ
2年半です。四季の中では、冬の高野山が一番好き
です。地元の人たちは、寒いから観光に適さないと
言われますが、新雪の美しさは言いようがありません。

ステージさんが仰るように、木の神、山の神が宿る
ような気がいたします。森しかなかったたかのの山を
方位学も含め、空海は愛したのかも知れません^^
はなさかすーさん URL|maharasaさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed00:12
maharasaさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

最期の写真を気に入って下さり、有難う御座います。
漢詩に「春の風を描けず・・」というのがあります
けど、風を表現する絵が好きなものですから^^;

仰る通り、小さなことを積み重ねることで大成する
のだと思います。たった一滴一滴の雨だれが、石を
穿つように・・・・。

長男にとっていい体験になったと思います。男子
14歳にて稚心を去る、と言った幕末の志士、橋本左内
のようには行かないかも知れませんけど、見た目より
内面は大人に近付いているようです。

maharasaさんは、真っ直ぐですね^^
はなさかすーさん URL|水無月さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed00:18
水無月さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

うわ、長男が喜びます。
僕にないユーモアを持ち合わせているようで、それを
彼の長所と受け止めています。抜けているところも
あるのですが^^;外見は・・・・?。

水無月さんは文章が上手いですから、やはり読んだり
書いたり、相当されて来られたのでしょうね^^
あやみ URL
#- 2011.11.23 Wed01:25
とても多感な、才能溢れるご長男さん、楽しみですね。
机に向かって文章を書く。無限の世界への入り口ですね。

子供たちの成長は、嬉しくもあり、寂しくもあり。
私には15,12,10才の息子たちと2才半の娘がいます。最近ことに大きくなってしまうのが寂しくって仕方ありません。齢のせいでしょうか。
時が止まってくれれば、と思うこともあります。罰当たり。

しっかり、でもゆっくり、大きくなりますように。
ぺりちゃん。 URL|世界観
#- 2011.11.23 Wed10:25
はなさすーさん、おはよう。

立派な文章ですね。
僕がどの時代にどんな文章を書いたかしら。
ふとそんな事を思ってします。

体験学習とは言え特殊な世界ですよね。
宿坊、僕には体験がないからどういう世界なのか。
この文章を読んでいてホテルマン時代を思い出す。
これも僕の妙な体験からでそうけどね。

経験は大事ですよね。
さまざまな体験をする事で選択する能力ができます。
またその時に何が自分に欠けていたかに気付く。
成長する過程において、世界観ってものかしら。

いい親子って感じですよ。お互いを尊重しているしね。

ではでは、
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2011.11.23 Wed14:40
長男さん、普段から読書はされているほうなのでしょうね。
『伝える』ということを念頭に置いている感じの文章が微笑ましいです(-^〇^-)
お気に入りの作家さんでもいらっしゃるのでしょうか、
読書と縁のないボクには解りかねますが、はなさかすーさんなら、
心当たりがあるかもしれないですね。

体験を文章に・・心に刻む、いい試みですね。

はなさかすーさん URL|あやみさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed20:14
あやみさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

あやみさんのお子さんも4人いらっしゃるのですか。
確かに天使の時期は幼い時だけですから^^;
我が家の四男も今一番可愛いです。親孝行って
3歳までに完了していると思いますから、僕の場合
それで十分だと思っています。

しっかりゆっくり、育ってほしいですね。
あやみさんのお子さん、賢いでしょう^^
はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed20:22
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

お褒め頂き光栄です。長男に伝えますね。
ペリちゃん。さん、ホテルマンもされていたのですか。
シブいホテルマンだったのでは?妙な体験は気になり
ますけど。

長男が書いた文章から、内面を知っていつの間にか
成長したんだなぁと思いました。世界観をより広げ
ながら成長してくれたらいいです。

いつまでも、いい関係でありたいものです^^
はなさかすーさん URL|Kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed20:27
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

中学校では毎年、地元の職場へ3日間派遣されます。
感想文などは大概真面目な文章でまとまってしまう
のですが、長男は主体性があっていいと思いました。
みんな、当たり障りのない文章ではなく、自分自身
感性や表現を試みてほしいと思っています。

人は誰かの影響を受けて育つのでしょうね^^
北さん URL|
#- 2011.11.23 Wed23:18
長男さんの体験学習の感想文を、繰り返し読ませていただきました。
先ず驚いた事は文章の構成力の高さです。それに巧妙かつ豊かな表現力。
これらは、過去何年も積み上げられてきた日頃からの思考過程や豊富な読書量から来るものだと感じました。
どんなに疲れていても夜遅くまで、又早朝から黙々と勉学(読書等も含め)に励んでいる日々の姿を、
はなさかすーさんがブログで紹介してくださっていたので、
中学二年生の域を抜けたこの「作文力(表現力、構成力)」理解できます。

日頃の家族の会話からも夫婦の会話の中からも、
またはなさかスーさんの文章等からも影響を受けているなと感じました。
長男さんの書かれた感想文、はじめの方と同じようにはなさかスーさんのが書かれたのかな・・・
と思われる程、展開の仕方や言い回しなど似ています。
それにしても素晴らしい中学二年生です。驚きました。

今迄、数多くの中学生といろいろな形で関わりを持ってきましたが、
おそらくはその個性の強さ意志の強さ、ユニークさ等において五指の中に入ると思います。
お会いしてみたいですね~。





はなさかすーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.23 Wed23:53
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

北さんの分析力、洞察力には、恐縮してしまいます。
僕に似ているとしましたらどうなのかなーと思います
が、色んな影響はあるのでしょうね。考えたり書いたり
することが楽しいようですので、それは長男の資質だと
思われます。親を軽々と越えてほしいものです。

四人息子、それぞれの個性ですが、我が子に限らず、
自分自身の可能性を高めるために闘ってほしいと常々
考えています。日本の教育が真の人間性の開花に重点
を置いてくれたらいいのですが・・・。

北さん、色んな若者と交流して来たのですね。
いつか、お会い出来ると楽しいでしょうね^^
いちごじゃむ URL|
#- 2011.11.24 Thu00:37
はなさかすーさん、こんばんは。
私も長男さんの感想文が、はなさかすーさんが書かれたものかと、最初は思いました^^
やはり、小説家さんの道に進まれるのでしょうか?
楽しみなご長男さんですね^^

《風が吹いている・・・・・。風は木々の葉を落とし、大地に還らせる。
1センチの土が出来るのに100年・・・・・。》

心に沁みました。。。

言葉と写真がとても美しく、
そして重みを持っていて。。。
木の枝の葉の一枚一枚に目が行きました。。。
彼岸花さん URL|素晴らしいですね。
#bKDOO.Zg Edit  2011.11.24 Thu11:45
ご長男さまの文。読ませていただきました。
日頃たくさんの本をしかも分野を問わず、大人の本を手当たり次第に
(?むろん。ご長男さまの選択基準はおありなのでしょうが)
お読みになっていらっしゃるご様子。それがしのばれる巧みな文章ですね。
ただ内容がよく伝わるとか、構成がしっかりしているとかいうことは無論のこと、
その一つ一つの文章で使う言葉の言い回しの大人っぽさに驚いてしまいます。
これは教えて身に着くものではない。
読書量の豊富さと、それから、北さまもお書きでいらっしゃるように、
常日頃の生活で、親が使う言葉の言い回しやニュアンス、それから
勿論話の内容…それらがどれほど、子供の成長上、その精神形成や
思考力に大きな影響を与えることか…
その極めて幸福な、上質の例を、私もこの、ご子息さまの作文の中に
見取った気がいたします。^^

そうして、さらに、そうした知的部分はこれは読書とか勉学とか
親教師などのいい薫陶から得られていくものですが、この文の中に見て取れる
たくまざるユーモアの感覚。これは、ご長男さま独自のものですね。^^
これは同じ兄弟でも、その子その子でなぜか違ってくる性格性質の部分。
私はご長男さまに、若き修行僧のような、生真面目な側面をこれまで
強く感じていたのですが、この文を読ませていただいて、別の
非常に『快活な精神』を読みとることができ、大変愉快な感じを抱きました。
そうなんです。読書をするということは、物事の本質を見て行くことでもある
のですが、それは概ね、ひとを生真面目にしていくものなのですが
読書には別の側面もあり、それは『ひとを自由に解き放つ』働きも
持っているんですね。世の中にはなんでもありなんだな、ということを知る。
世の中の広さを知る、深さを知る…
それは知的な精神にとっては非常に愉快なことです。
知の達人は、極めて峻厳にして真剣であると同時に、また極めて闊達、自由無碍で
ユーモアを愛するひとである、と私は常々思っています。
ご長男さまにはすでにその片鱗がきらりと!^^

一人一人のお子の性格や能力や好みがそれぞれに違っていらして、
ほんとに楽しいですね。
健やかに大きく見事にそのよさが育って行って欲しいですね♪
はなさかすーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.24 Thu18:10
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

僕の父の時代は、小説家や画家など芸術方面に進もう
ものなら、やくざな人生を選択するな、と言われたそう
です。時代は変わり、それも一つの道として特別な偏見
は持たれなくなりました。それは、いいことなのですが
目指す人間はそれなりの覚悟が必要です。僕は平凡で
いいと思っています。

いちごじゃむさんには、いつも励まされとても感謝して
おります。大切な方になって来ました。まだまだ拙いの
ですけど、よろしくお願いいたします。

高野山は初雪が降りました。今週は寒いようですから
寒さに気を付けてくださいね^^
はなさかすーさん URL|彼岸花さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.24 Thu18:31
彼岸花さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

彼岸花さんの教養は、能ある鷹は爪を隠す、のようです
から、僕たちなんぞ拙いものです。けれども懇切丁寧に
読んで頂き、とても嬉しく思います。長男の文章を掲載
したのは、10代・20代の若いブロガーさんも訪問してく
れていますので、伝えたいことがあってのことでした。

彼岸花さんも色んなことを勘案してお書きになって
いらっしゃると思いますが、ご指摘の通り本や向上心
は、人間の様々な徳を積んでくれるのでしょうね。
そして、ユーモアや自由無碍な心や精神の素晴らしさ
は、疲弊した社会に活力を与えることにもなるのだと
子どもたちから学んでいます。そんな色んなエッセンス
を、自灯明のエネルギーに変えられたらいいのですが。

いつも真摯なコメントを有難う御座います。
東京も今週は寒いのではないでしょうか。お鍋など
が美味しい季節です。風邪など召されませぬように^^
ふくちゃん URL|
#- 2011.11.24 Thu19:22
花坂は紅葉がきれいですね。るっそんのソのsがパソコンにもあるんですね。赤い実はイイギリだとおもいます。ほかの実がなくなるまで、鳥が食べないので、冬中、実になっています。鳥は美味しいものからたべるのですかね。
はなさかすーさん URL|ふくちゃんさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.24 Thu22:55
ふくちゃんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

言語バーでフランス語を追加出来ますし、キーボード
だけでも打ち込めるようです。妻も大分慣れて来たの
でしょう。

かんざしみたいな紅い実は、イイギリというのですか。
いや、勉強になりました。確かにいつまでも食べられず
に、そのままぶら下がっていますものね。毒でもあるの
でしょうか?そう云えば、ここは南天が多いのですが、
南天も食べられていません。

今日は冷えます。薪風呂は、夏場より燃料を食います。
夜空の星々は、冴えわたっていますが^^
J.-P.+Kuak URL|センス・才能
#HYsU2mQc Edit  2011.12.10 Sat11:36
いや~、長男さんの文章のセンス、好きですよ!
愉快愉快。
何か才能のきらめきを感じますね。
すーさんも将来が楽しみなんじゃないでしょうか?
はなさかすーさん URL|J.-P.Kuakさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.12.10 Sat15:35
J.-P.Kuakさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

はは、自分じゃないのに照れますね。
長男はSなのかストイックなのかわからなく
なるほど、朝晩開け放たれた部屋の机に向かって
います。僕よりユーモアのセンスを持ち合わせて
いるようです。14歳の時の僕より上質!(親ばか)
どんな将来が待っているのでしょう?

育み導き楽しみ、大人まで共に成長したいですね^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。