FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

家畜人ヤプー

家畜人ヤプーと21世紀

Yapou, bétail humain et le 21e siècle





PB178198.jpg


 早朝の気温は、5度くらいになった。古民家の水道管は50mほど露出

しているから、防寒しないとならないだろう。週末は薪の準備など冬支度

に追われながら過ごすのだけど、椿の花に見惚れてしまうこともある。



La température est de cinq degrés. Le camélia est beau.









PB178214.jpg


 弟は東京へ発った。我が家に来て11日間、深夜にすべて語り尽くした

感が残るほど話し合った。最後の家族との食事は、弟が好きな豚肉料理

にした。以前このブログで紹介した、薬物・農薬不使用の“TONTON”の

三元豚。美味しかったな。大阪から深夜急行バスに乗るため、地元の駅

まで送った。子どもたちも、見送ってくれた・・・・・。

― また会おう!それまで体に気を付けてね! ―



Mon frère est parti à Tokyo. Pendant son séjour de 11 jours, nous avons parlé bien. Le dernier soir nous avons mangé du porc qu’il aime bien, celui qui est prganisé. Au revoir.










PB178199.jpg


 先日、リンク先にある“山田博士いのち研究所”から届いたメルマガに

“アメリカ企業と手を結んだ住友化学のトップ”について書かれてあった

ので、少し調べてみたら驚いてしまった。多国籍バイオ化学メーカーで

ある「モンサント社」は、ベトナム戦争時“枯葉剤”を製造販売した企業と

してもよく知られているけれど、遺伝子組み換え食物や除草剤の開発で

よく知られている。そのモンサント社と住友化学は、長期協力計画を結ん

でいたようである。今の経団連会長は、住友化学の米倉氏である。



J’ai lu un article intitulé « L’entreprise japonaise unis avec celle américaine ».Une entreprise américaine connue qui eut produit et vendu du herbicide à la guerrre du Viête-nam, et maintenant l’organisme génétiquement modifié et le produit herbicide. L’article dit le projet à long terme de collaboration.









PB178202.jpg


 TPPや放射能ビジネスを推進するのは、経団連とも関係が深かった事

を知って、改めてネットの公平性を感じた。TPP関連については、もう

既に色んな方がブログなどに書かれているけれど、モンサント社につい

て、BS1で放送された番組が分かりやすいと思う(番組の紹介10分)



Alors, je pense à l’impartialité de l’Internet.



クリック → 「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」の紹介










PB188217.jpg


 10代から20代の頃に読んだ本の中で、かなり面白かった本の一つに

沼正三氏の「家畜人ヤプー」がある。角川文庫から昭和47年に刊行され

ているけれど、その類まれなる博学の知識と教養に舌を巻いてしまった。

内容は、今から2000年後の宇宙大帝国イースを舞台に、白人女性の

快楽の必需品として日本人の末裔である家畜人ヤプーを描いたもので

ある。その大幻想小説が、まさかと思えるほど21世紀の今、形を変えて

現実になって来ていることに再び驚いてしまった。



 グローバル・スタンダードは、小規模農家を完全に破壊して、化学農法

巨大企業が支配することを意味しているらしい。資本主義は、民主主義

からどんどん離れている。巨大企業はモンサント社に限らないけれど、

大資本が小資本を飲み込んでいくことは避けられないだろう。現世界の

金融資産の9割が、ロスチャイルドやロックフェラーなどのユダヤ系金融

資本に所有されているらしい。ユダヤ教典タルムードに「人はユダヤ人に

奉仕するためのゴイム(家畜)である」と明記されているのだから、若しも

本当に世界の人々を家畜化・奴隷化しようとしているのなら、あまりにも

馬鹿げている。空海が今の時代に生きていたなら、どうするだろう?



Yapou, bétail humain, fresque postmoderne qui sera publiée en trois volumes. Shōzō Numa explore le système de domination que subit le Yapou (descendant de l'homme nippon rabaissé au rang de bétail) sur l'empire EHS, au XLe siècle. Un vaisseau spatial chute sur Terre, dans les années 196X, près d'un jeune couple (une Allemande et un Japonais). Yapou, bétail humain est le plus grand roman idéologique qu'un Japonais ait écrit après-guerre, mais il pourrait se réaliser. Le standard mondial signifie la domination de la grande entreprise de agriculture chimique après avoir detruit les petites fermes. Le capitalisme s’écarte de la démocratie. Le grand poisson avale les petits. Les capitaux financiers de 90 % sont possédés les capitaux Juives.
Talmud dit : Les hommes sont bestiaux au service de Juif..
Le camelia et la neige.










PB178210.jpg


 昨日、用事があって地元のお祖母ちゃん宅を訪ねたら、“注連縄”づく

りをされていた。この時期に行う、毎年恒例の仕事だと教えて頂いた。

Tさんは色んな作物をつくる畑の名人だけど、アメリカでは大変な法案

が施行されていることを最近知り、Tさんから頂いた野菜を眺めながら

複雑な思いに駆られた・・・・・。



 アメリカでは、昨年の11月30日に「食品安全近代化法」(Food Safety

Modernization Act)という上院510法案が可決された。その内容は、市民

が自分で野菜を栽培することを禁止している。詳しくは、以下参照。



Hier j’ai visité une vieille dans le village qui aime bien la culture de légumes. Mais une proposition de loi s’est passée au Sénat américain au 30 novembre au nom de Food Safety Modernization Act, de l’interdiction de cultiver individuellement en Amérique.



クリック → アメリカで「野菜栽培禁止令」発令!










PB178206.jpg


 今日本で流行って来ている“家庭菜園”。それが出来なくなるアメリカ。

「えーーー、うっそぉー」、「まじぇー」と言いたくなるだろう。それもたった

数社の受益のために。ボォーッとしていると、日本も危ないのでは?



Ensuite peut-être le Japon ?










PB178203.jpg


 「腐ったミカン」、全部腐らないようにしないとね。

 椿が咲こうとしていた・・・・。自然を壊さないで、と聞こえて来た・・・・。

 美しい日本の季節は、もうすぐ雪景色に変わるだろう。真っ白な雪・・。



Le camelia et la neige.










スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:22 page to top

Comment

420highlife URL
#- 2011.11.18 Fri22:21
はなさかーすさんおばんです!
いつも暖かい話有り難うございます。
TONTON気になります(^^ゞ

モンサルト社は仰るとおり、
モンサルト社のF1種は、自然にできた種では無く、
人口的な種で、F2になると異なる性質になり、
永久的にその種を買わなければればいけない。。

当然古来種は、絶滅の危機になる。

また、在来種における安定性とは比較にならないほど不安定で、突如、病気や品種の暴走が起きて生産不能、抑制が起きる可能性が強い。

その種使うと、モンサントが作る農薬を使わなければな
らない羽目になる様にしてあり、無農薬農業は無理。

モンサルト社は、ロックフェラーの子会社。
大企業は、金さえもうかれば、後はどうなってもいいんでしょうかねー?

ふくちゃん URL|
#- 2011.11.18 Fri23:41
スーさん、弟さんは元気になるといいですね。この世は Money is only cause. です。お金のためなら何でもするという感じですね。ブータンの国王が来日しています。生産量ではなく、いかに幸福とかんじるかを目指すといってました。良い言葉だと思います。町がさびしくなりました。小さな店が倒産して、駅前は廃屋がおおくなっています。さびしいかぎりです。個人で無農薬野菜をつくれなくなるとはひどいですね。日本はそうならないで欲しいですね。アメリカの食料に頼り、アメリカが輸出しないといったら、どうするのですかね。
北さん URL|
#- 2011.11.18 Fri23:51
はなさかすーさんさんお話はいつも考えさせられます。
ぼんやりしている自分には有難いです。
それにしても博学な事、驚き入ります。

 ≫アメリカで「野菜栽培禁止令」発令!
本当ですか?全く知りませんでした。
そんな国の提案する≪貿易の自由化協定≫賛同している日本、
大丈夫かなと改めて心配になります。

はなさかすーさんさんの家庭の教育方針、いつもながら頭が下がります。
今回の地域の行事や学校の行事等にも家族で参加される事、
出来そうでなかなか出来ないことだと思います。
子ども達は、そんな中で周囲の人たちとの関わりが密となって、
やがて郷土を愛する人へと成長していくのだと思います。

弟さん、心の整理も出来、新たな気持ちで再出発される事と思います。

高野山では冬支度ですね。
風邪など引かぬよう気をつけてください。
粟島も寒くなりました。天候が不順なのか、四季の花が咲いています。
今日も冷たい雨の中、数種類撮ってきました。

はなさかすーさん URL|420highlifeさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.19 Sat01:02
420higtlifeさん、おばんです。
コメント、ありがとうございます。

TONTON、美味しいですよ。どのカテゴリーでUPしたのか
忘れてしまうほど、抜けています。豚肉はビタミンEが
豊富ですから、沖縄の人たちは長寿なのでは?

F1種、通称自殺種ですものね。種をストックした方が
よいのか時々考えてしまいます。在来種、固定種は
ネット通販で手に入ります。

鹿児島に住んでいた頃、区長さんは「ラウンドアップ」
は環境に優しい除草剤だと信じていました。モンサント
社製とは、最近知りました。勉強不足です。

お金が神様になったのでしょうね。何とも子供染みた
世界です。日本語では守銭奴と言いますが、あちらでは
何と表現するのでしょう?不健全な世の中ですね^^
はなさかすーさん URL|ふくちゃんさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.19 Sat01:10
ふくちゃんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ブータンの国王は、仏教哲学を心得ています。
郷田美紀子さんもなまけもの倶楽部の辻さん等と
ブータンを訪ね、後日お土産にペンダントを頂き
ました。幸福度指数は、いいアイディアですよね。

正しい情報は、益になります。テレビなどしか見ない
でいると、枯渇するでしょうね。ネットは、いいアイ
テムだと思います。人間は、幸せになるべきです^^
はなさかすーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.19 Sat01:20
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

僕も最近知ったばかりです。昨年に可決された法案
なのに、全く知りませんでした。検索機能は優秀です。

人間を不幸にする一部の悪ガキのお蔭で、振り回され
るのは可笑しいと思います。日本人はウブだから心配
です。目を光らせて、生活を守らなければ大変なこと
になると思います。

粟島は冬も魅力的なんでしょうね。北さんの写真作品
を楽しみにしています。お体を大切になさって下さい。
瀬戸内海に降る雪は、幻想的でしょうね^^
ぺりちゃん。 URL|幸せじゃない世界
#- 2011.11.19 Sat14:03
はなさかすーさん、こんにちは。

グローバル・スタンダード化。
まぁ最後は点になっちゃうのかしら。
全ては利害で出来上がっている、世の中は。
そう考える人が事故の利益を最大に確保する為に。
ノックアウト競争はこれからも加速していく。
どんどんどんどん幸せな人の数が減っていく。
そしれ誰も幸せじゃない世界がやったくるのかな。
そんな事が近未来なのかもしれないね。

ではでは、
はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.19 Sat22:34
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

未来がないような現実のある力に対して、個々が
自分の意志でどう立ち向かうのか、それが問われて
いるのだと思います。当たり前の暮らしを当たり前
に出来るようにするには、心で闘う他ないのでしょう。
現実の問題から逃げていたり、人任せにすることが
グローバル・スタンダードを加速させるのだと思い
ます。ペリちゃん。さんの指摘は素敵ですけど。

日本人は誇りを取り戻せるでしょうか?
子孫のために^^
hasutama URL|
#OvpWw7c2 Edit  2011.11.20 Sun11:29
こんにちは!
以前、ユダヤ人とは誰か?という本を読みました ユダヤ人は、実はユダヤ人ではなくカザール人だという話で、真偽のほどは確かめようも無いのですが、その本によれば古来カザール人の社会では、よけいなことを言いそうな頭のいい人は残虐な方法でさっさと処刑してしまっていたのだそうで・・もしかして今の世界はカザールの伝統のやりかたで統治されていくのかな?と思うときがあります まさか?と思っている間に、都合の悪いものはさっさと処分!自分の都合しか考えないと早いのですね  私などは頭の運動神経が悪くめまいを覚え、ただただボーっとしてしまいそうですi-202(実はもうしています)なんとかはなさかすーさんの記事で勉強させていただいて覚醒したいですi-179
maharasa URL
#- 2011.11.20 Sun11:31
アメリカの家庭菜園を禁止する法案。
まったくわけがわかりませんね。

かつて、アメリカの国が抱える問題を紹介する本の書評を書きましたが、いつ、日本がこのような最悪な状況に直面するかわかりません!

明治の国を作った祖先たちに、顔向けができなくなる前に、気付かなくてはならないんですよね!

資本主義が行き突く先には利益重視のシステムが生き残り『人』を排した社会。
だからといって、共産主義を擁護するわけではありませんが、今、次の思想が必要なんだと思います。
これは、悲観的なことではなく新たな文化が生まれる時期に直面しているということなんだと思います。

かつて思想や、観念にとらわれ過ぎで、物事が見えなくなっているのかと考えていましたが、
「意味に餓える社会」ノルベルト・ボルツの本に出会い、その中で、
「観念とは思考のための制度である。それは、世界を観察するさいの外部的支えになる。なじんだ観念が古くなってしまったというだけの理由で観念なしに世界を記述しようとするなら、破滅的な結果に終わるだろう。」という魅力的な言葉が残されていました。

今、思考の転換期、時代が変わろうとしているんですね!そこで、われわれが如何に考え短絡的な行動に出ず、きちんと考えることがこれまでの悲劇から学ぶ事ができるのだと思います。

グローバル・スタンダードもそうですが、かねてから地方の大型ショッピングセンターが問題になり地方の風景を単一的なものに変え、地元の小売店を壊滅的にしてきた問題が取り上げられ、「ファスト風土化する日本」と本も出版化され問題になってきましたが、どれほどの人がこの問題に真摯に向き合ったか?今回の記事にもあるようにきちんと報道がなされていなかった事も問題だと思います。



『現実の問題から逃げていたり、人任せにすることが
グローバル・スタンダードを加速させるのだと思い
ます。』とおっしゃっていますが、そのとおりだと思います!

我々は、考える事をやめたときにあらゆる権利を捨てることなのかもしれません!
考える事、そのことに触れるために勉強をするんだと最近ようやく解り、後悔しています・・・
はなさかすーさん URL|hasutamaさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.20 Sun19:52
hasutamaさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

カザール人は、DNAのことを知っていたのでしょうね。
先の大戦の特攻隊も、十代ながら優秀な頭脳と清き心
を有した青年が海の藻屑と消えました。遺書を読みま
すと、遣る瀬無い思いが致します。

冷血な人間に対して、その力が大きくなった時、どんな
対策が可能なのか、ハリーポッターの映画でもヒントが
あったと感じています。hasutamaさんは、映画館でご覧
になったのですよね。我が家は最近観ました。面白かっ
たです。

覚醒は、僕のような発展途上人には無理でしょう。
こちらこそ、hasutamaさんから色々学んでいます。
空海は日本仏教のなかで唯一、即身成仏を目指し
ましたから、足元と今を大事にしたいです^^
はなさかすーさん URL|maharasaさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.20 Sun20:06
maharasaさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

手応えのあるコメントを楽しく拝読させて頂きました。
新たな文化、新たな思想、仰るようにそのような
クリエイティヴな試みが道を切り開くのかも知れま
せん。直ぐには変わらないでしょうから、教育も重要
な役割を持つのだと思っています。

maharasaさんは教養がおありなんですね。
ノルベルト・ボルツはまだ読んだことがありません
から、今度探してみたいと思います。イデアの世界は
人類の叡智を示していると思われるので、若い頃から
それらの世界を訪ねては自分の脳ミソを鍛錬して来た
つもりですけど、今だ発展途上中です^^;

画一的な日本は、企業の利益にはなるけれど、人々の
心を耕してくれるものではありませんから、やっぱり
つまらない世界だと感じてしまいます。そろそろ先人
の歴史や心を多くの日本人が学ばないと立ち行かなく
なるのでしょうね。

色々共感いたします。僕の人生、失敗の多い赤っ恥人生
ですけど、子供たちや子孫のことを考えてポジティヴに
生きていきたいと思っていますので、これからも宜しく
お願いいたします^^
yokoblueplanet URL|南アメリカでも
#- 2011.11.21 Mon00:11
こんばんは。
貴重な情報をありがとうございます。
しばらく前からこの種苗会社/農業関連会社の暴挙は問題になっていました:南アメリカの貧しい国々へ出向いて、原種に近い種を作り上げ、抵抗の手段がない現地の人々に先祖伝来の種を使ってはいけない、と大切な種を奪いさってきているのです。
大規模な種のファイルを祖国に持っているようですから、19世紀に世界各国へ出かけて珍しい植物を探し、それが国家戦略にまでなり殺人まで冒されたと同じ事が今形を変えて起きているのだと思います。
イタリアの知人の農場でもトマトの苗は全部アメリカの会社から買わねばならないと話していました。
彼らの行動は恐怖に根ざしていますから、最終的に人の幸福など眼中にないと思います。それは国連の動きにも如実に出ています。ノーベル平和賞をもらった大統領が平和活動とは逆の事をしている流れも同じ根から出ていると思っています。
広瀬隆さんの「赤い盾」を思い出しています。
maharasa URL
#- 2011.11.21 Mon00:56
自分の拙い文章と、浅い思考からの言葉にお褒めのお言葉ありがとうございます。

『画一的な日本は、企業の利益にはなるけれど、人々の
心を耕してくれるものではありませんから、やっぱり
つまらない世界だと感じてしまいます。そろそろ先人
の歴史や心を多くの日本人が学ばないと立ち行かなく
なるのでしょうね。 』
まだ歴史や文化があるのでアメリカより日本はましな方だと思います。
しかし、『人の心を耕す。』
これはもっとも大切なことであり、もっとも難しいことであります。

精神面ではバブル期の贅沢な土壌が日本人の心を腐らせ、そのツケがいま回ってきており、また一方では不況の厳しさが日本人の心を今一度奮い立たせようとしているようにも感じています。

しかし、企業が心や文化を創っているかというと、非常に難しいです。


話は変わりますが自分はまったく勉強してこなかったため、教養がなく、限られた言葉しか持たない不勉強なものですが、これからも、こちらに遊びに来ますね!

自分も、リンクかけさせてください。
よろしくお願いします。
安底羅 URL|
#- 2011.11.21 Mon16:43
 今日は。
 人を犠牲にしてまで金がほしいのか。ずっと抱き続けている。ユダヤ教典タルムードのなかに
 「人はユダヤ人のために奉仕するゴイムである」
 拝金主義の教科書なら納得。かわいそうに我が身にかえることはまったく知らないらしい。不正で金を溜め込んでも金に切られると思う。 
はなさかすーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.21 Mon18:10
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

赤い盾・・・ドイツ語で意味するのですよね。
戦争、銀行、ワイン、石油、大きな富を築いている
から色んな噂も立つのでしょうね。広瀬隆氏の本は
読んでいませんが、生態系などとは程遠い世界に
生きていることは確かだと思います。

blueplanetさんは色々ご存知ですからこちらこそ
勉強させて頂いていますが、イタリアのトマトの
ことも初めて知り驚いています。どうしてそんな
ことになってしまったのか。

お金に絶対的価値があるようなシステムは、矢張り
可笑しいのでは?と思います。地域通貨やファンドの
ようなそれに代わるシステムもあるようですけど、
新しい思想と社会システムの創造が課題になるよう
に考えますから、知恵を出し合ってよりよい社会に
変えていきたいものですね。一人は微力ですけど^^;
はなさかすーさん URL|maharasaさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.21 Mon18:23
maharasaさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

とても個人的な考えですけど、心がきれいなことが
一番大切なことだと思いますので、知識や教養は
その次と勝手に考えている次第です。ですから、僕
も発展途上中で拙い人間です。けれども知的なものは
面白いので、ついつい触手が伸びてしまい回り道を
しているのかも知れません。

maharasaさんのブログ、面白く楽しく拝見しています。
色々情報交換出来たらいいですよね。

こちらこそ、よろしくお願いします^^
はなさかすーさん URL|安底羅さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.21 Mon18:30
安底羅さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

お久し振りです。大分寒くなって来ましたね。

拝金主義者はわざわざ複雑な知的な作業をして、
煙に巻きます。少なくともそれに騙されないように
しなくては、しっかり取られるのでしょう。お金に
切られればよいのですが・・・・。相手をよく知る
ことが大切だと思っています。

体を動かさないと冷え冷えとする古民家です。
風邪などお気を付け下さいね^^
いちごじゃむ URL|
#- 2011.11.22 Tue00:56
はなさかすーさん、こんばんは。
美しい椿に見とれました♪
弟さんのお元気そうなお姿に安堵しました。

今回の記事を拝見させていただき、
何度も繰り返し読ませていただきました。

主婦ゆえに、難しい世界のことはわからないままになっていました。。。
されど、恐ろしいことは見逃せません。
こんな酷いことになっていたのですね。
信じられない現実に戸惑うばかりです。
大切なこれからの幼い命に影響が起こってこないことを祈るばかりです。
彼岸花さん URL|
#bKDOO.Zg Edit  2011.11.22 Tue10:16
はなさかすーさん。おはようございます。
モンサント社は、悪の権化のような企業です。遺伝子操作されていない
健康ないい菜種の一種カローラを、地道に作り続けたカナダの農家。
1997年にいきなりモンサント社から訴えられます。モンサント社の
遺伝子組み換えされた種子をつかった菜種をシュマイザーさんが収穫した、
というのです。彼にはそんな覚えは全くない。近隣の農家の
遺伝子組み換えの作物の種子が飛んできて交配してしまったのです。
裁判はなんとシュマイザーさんが敗訴!モンサント社がシュマイザーさんに
要求していた20万ドルという損害賠償こそ認められなかったものの、
結局彼は農業をやめざるをえなくなったと聞いています。
自分のところでいくら遺伝子組み換えでない作物を作ろうと努力しても、
花粉はいともやすやすと敷地の境界を越えてくる。
…こんな理不尽な裁判あるでしょうか?モンサントはこういうことを
世界中でやっている悪徳企業です。ベトナムで使用された枯葉剤を
作っていた会社というのも有名な話。住友化学工業がこの会社の
協力会社であることも私は、原発のことを調べていて知って、
なるほど!と合点がいったのです。米倉経団連会長をだから私は
どうしても好きになれません。原発のこと、TPP推進…
すべては一つに繋がっていると、私は思っています。
それは、ほんとにごく一部の大企業、大資本家の利益のために、
世界が動かされていき、弱い者のところにそのしわ寄せが真っ先に来る…
という構図です。
食品安全近代化法!これは知りませんでした!大変な法律ですね。
多少の例外は幸い認められたようだけれど、なぜこのようなものを
アメリカは通してしまったのでしょう!
厳しいことを言うようだけれど、結局国民が無知だからだと思わざるを
得ないと、いつも考えてしまいます。世の中の影の仕組みを国民は
知っていないといけない。それはテレビで娯楽番組ばかりを
見ていては得られない。日本ではわずかにNHKだけがそういうことを
調べ上げてドキュメンタリーにしてくれます。NHKなどいらない、
つぶしてしまえ、という人も多くいますが、私はとんでもないことと
思っています。ネットは老人など、見られない人がたくさんいる。
NHKにいい番組を作ってもらうことはとても大事だと思っています。
いずれNHK論はブログ上で書きたいと思っています。
大企業、政治家が結びついて、世界を思うままにしていく…それに
対抗するには国民が、民衆が賢くあるしかありません。それを支え情報を
与えるのがジャーナリストや知識人の役割のはず。だが、ああ…!
今はジャーナリズムも知識人も力を失っていますね。民衆が賢くなって、
民衆の内から大きな力を湧きおこらせていくしかないと思います。
私が今一つとても心配しているのは、水の問題です。 今世界は
水の供給を民営化する動きが加速している。ウォーターバロンと呼ばれるフランスのグローバル水企業、スエズ社、ヴィヴェンディ社、イギリスのテームズ・ウォーター社などで
2015年くらいまでには世界の水道事業の75%近くを独占するだろうとも
言われているそうです。アメリカがTPPで日本の豊かな水に目をつけたら大変!
中国人富裕層による、日本の豊かな水源地近くの土地の買占めだって心配です。
水問題については前のブログでちょっと触れ、また今のブログでも
書こうとしていますが、エネルギーが!(笑)なんだか悲しくてですね、
怒りが沈潜してしまって…。
でも、はなさかすーさんのこの記事読ませていただいて、また怒りが
ふつふつと湧いてきました!頑張ります!ありがとうございます。

それにしても、弟さまはやさしいお姿をしてらっしゃいますね。
繊細さとやさしさが滲み出ているように思います。子供たちの、何ものをも
恐れない無垢の元気がまた美しい。(ご長男さまは、おとなの世界の
喜びと悲しみに入っていらっしゃりつつあるかな…本を読むと、
一足飛びに大人になりますものね…)

美しい世界を子供たちに残したいですね。長文コメントお許しください。 
はなさかすーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.22 Tue17:57
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

弟は東京の会社で一日12時間働いているようです。
7年前に勤めていた会社です。色々捜して最後は
人に救われた次第です。縁は大事にしたいな、と
思わされました。温かい気持ちを有難う御座います。

物を売るには営業力が欠かせません。日本人は情が
深くて真面目ですから、騙すことは少ない方だと思い
ます。けれども、あちらでは、感覚が全く違います。
あらゆる手立てを使って、目的を達成させます。
みんなが賢くなった方が、賢明ですし、こと命に
かかわる問題は、女性に頑張ってほしいと思って
しまいます。いい世の中になればよいのですが^^
はなさかすーさん URL|彼岸花さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.11.22 Tue18:23
彼岸花さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

今日はこちらは初霜でした。古民家のなかは夏向きに
出来ているので寒く、キーボードを打つ手は冷え切って
います。足は炬燵の中ですけど^^;

今の世はお金です。権力も武力もお金次第です。
お金が単なる生活の道具ではなく、神に近いシステム
になっていること自体が可笑しいのだと思っています。
住友化学は、モンサントとGEと企業提携しています
から共に世界戦略を図りたいのでしょう。牛耳って
いるのは、銀行でしょうけど、お金の世ですから当然
なのかも知れません。

彼岸花さんの心や知は、いつも感心させられています。
素敵だなぁ、と思います。そのお力は、ブログだけで
は勿体ないような気がいたします。いつの時代も歴史は
時代の権力者の都合で示されますから、子供たちには、
人間社会には表と裏があるから試験のための勉強だけで
は表しか学べないから、本やウェブからも学ばないとね
とアドヴァイスしています。地域の母親たちには、食の
正しい知識を伝えています。身近な世界からよりよく
していく努力をしているのですけど、それさえも簡単
には行きません。努力不足なのですが^^;

先ずは現実を正しく把握して、そこから未来が少しでも
幸せな生活が送れるようどうしたらよいのか、みんなで
考えて公私のバランスのとれた社会をつくることが大切
なことなんだと思っています。そこで具体的な方策を
常に考えています。彼岸花さんのご活躍を心から期待
してしまいます。

傲慢な人たちに、印籠を渡したくはありませんものね^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。