FC2ブログ

ヒューマン・アート

ヒューマン・アート  心

L’humain art






PA067796.jpg


 古民家の庭に咲く金木犀は、昨日の雨で花を落とした。香りを楽しめた

のは、ほんの半月程だった。今月初旬、懐かしい人から手紙が届いた。



L’olivier odorant, dont les fleurs sont descendus de la pluie d’hier, qui nous a entouré pendant deux semaines de son parfum. J’ai reçu une lettre d’un ami ancien.









136-3680_IMG.jpg


 鹿児島・志布志時代、精神病院のO・Tでアート・セラピーを、デイ・ケア

では油彩画教室を、社会復帰センターではパステル画と水彩画を楽しむ

ことを仕事にしていた。手紙は、作業療法士のEさんからだった。毎年、

夏祭りに「ダンボール・アート」をしていたのだけど、今でも続いていると

のこと。2m四方のダンボールに下地をして、入院患者さん達とポスター

カラーで好きな絵を描き、夏祭り会場を飾るもの。そして毎年地元の3セ

ク大型スーパーを会場にして、患者さんたちの描いた作品を展示した。



Quand j’étais à la region de Kyusyu(sud du pays), j’ai été un instructeur de l’art à l’hôpital psychotique et handicapé aussi que au jardin d’enfants, pendant 7 ans. L’ami est un employé de l’hôpital. L’exposition de l’art de carton ondule à la fête d’été continue aujourd’hui.








136-3682_IMG.jpg


 “アート・セラピー”は、欧米では進んでいるけど日本ではまだ少ない。

油彩・水彩・顔彩・パステルなど、色んな画材を使用して「心を表現」

する。以前このブログで、“アウトサイダー・アート”について書いたけど

絵画は万人の心の表現手段に成り得るものだ。精神病院で絵画指導を

生業にしたのは7年ほどだったけど、素敵な人たちに出会えたと思う。


 詩人、写真家、役場職員、宗教家、サラリーマンなど、様々な職業に

携わっていた人たちが、精神を病んで入院してくるのだけど心の純粋な

人達が多かった。幻聴・幻覚の話も面白かった。僕が勤めていた病院

は、開放型精神病院だった。彼らが描く絵は、心そのものであった・・・・。



L’art thérapie n’est pas connu au japon, le moyen de exprimer son cœur. C’est l’art qui est ouvert pour tout pour exprimer l’aspect intérieur en soi. J’ai su beaucoup de malades qui ont eu ses métiers avant avoir hospitalisés. Ils m’ont parlé tant des expériences de l’aliénation mentale, qui ont exprimé son cœur dans la peinture.








画像 201


 今から8年前、宮崎・鹿児島在住の4人のアーティストがスタッフになり

“愛と平和のアート展”(リーダー・水口麿紀)を開催した。僕もスタッフの

1人として汗を流した。主会場は、宮崎県立美術館・県民ギャラリー。



L’exposition intitulé : Prière de l’amour et de la paix s’est fait il y a 8 ans aussi à la region de Kyusyu, au Musée départemental. J’ai fait partie du personnel.







画像 103


 北海道から九州まで、日本全国から主旨に賛同する作家が集まった。

画家・美術家・彫刻家・写真家・建築家・詩人・作家など。僕は、幼児から

小学生までの100名ほどの子どもたちも参加させて絵を展示した。



Beaucoup des artistes se sont engagés dans l’exposition. Moi, j’ai exposé les peintures de plus de 100 enfants.








111-1145_IMG.jpg


 幼稚園や保育園、生涯学習で出会った子どもたちは、僕に絵画表現と

は何か?ということを教えてくれた。エイブル・アートというものもあるけれ

ど、絵画の原点は写実ではない。心の表現である。だから、子供が描い

た絵をけなすことは、本人自身をけなすことになる。絵は、生き生きして

いれば上手・下手など関係ないのである。日本の公教育、美術教育は、

遅れている。生来持つ能力を奪われているのが、日本の現実である。



Les enfants que j’ai rencontré m’a inpiré de la découverte de l’art, l’expresson de l’art. L’art n’est pas pour la réalisme mais pour le cœur. L’animation est la pluse importante. Pourtant l’art éducation de japon est prématuré qui peut priver la possibilité des enfants.








111-1147_IMG.jpg


 子どもたちの絵には、一人一人が違うリズム・色彩・表現を見てとれる。

幼児教育に携わる者は気をつけなければならない。小学教員も同じだけ

ど、決して強制して描かせたり、けなしてはならない。



Chaque enfant fait sa peinture.







画像 109


 ダンボール・アートの写真データを探していたら、懐かしくて思い出深い

愛と平和のアート展のデータに触れ当時を回想し、愛と平和のない現代

社会に想いを馳せた。それを願うアーティスト(老若男女)たちが好きだ。



L’exposition de Prière de l’amour et de la paix et le monde manqué l’amour et de la paix. J’aime tous les artistes qui ont la prière.








画像 193


 詩を披露する車椅子の詩人。アートは、障害を超えて存在するもの。



L’homme déclame le poème.








画像 211


 宮崎の高校生や子供たちを主に、展覧会を観賞した人たちの愛と平和

へのメッセージ・・・・・。一人一人のこころ・・・・・。



Les messages de participants qui ont exprimé chaque prière de l’amour et de la paix.








画像 076


 僕は「インナーチャイルド」というタイトルで、水彩とソフト・パステルで

描いた作品を展示した。僕は拙いけれど、全て素晴らしい作品だった。



La peinture intitulée : L’enfant intérieur. C’est de moi.







113-1367_IMG.jpg


 愛と平和のアート展は、宮崎県立美術館の後、四浦小学校を分会場に

して体育館で行なわれた。児童数7名だったけど、アート週間を設けて

児童も作品を展示した。四浦小学校は、長男と次男がお世話になった。



L’exposition de Prière de l’amour et de la paix a été fait aussi à l’école primaire toute petite à la région de Kyusyu.







113-1378_IMG.jpg


 子どもを愛するアーティストたちとの出会い。子どもからお年寄りまで

自らの心を表現する行為を、“ヒューマン・アート”と名付けたい。



Les artistes qui aiment des enfants. L’expression de soi, je veux nommer l’humain art.








画像 145


 宮崎県立美術館の前は、広々とした芝があり開放的だ。画家・美術家・

舞踏家・音楽家・詩人たちと記念写真。僕は若かったなぁ。(どこ?)

みんな元気だろうか。純粋な心を持つ表現者たち・・・・・。








PA067813.jpg


 ただ純粋に心を表現することは、健全なこと。そして、うつ病や精神病

の予防にも繋がる。自分の“心の自由”を大事にして愛したいものだ。

青い空に、陽が落ちる・・・・・・。



L’expression de son cœur. Je crois que cela puisse prévenir la malade mentale. La liberté de cœur. Le ciel et le soleil couchant.













スポンサーサイト



Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:22 page to top

Comment

yokoblueplanet URL|最後の写真のように
#- 2011.10.16 Sun21:38
こんばんは。
宮城まり子さんの「こどもたち」の描く絵を思い出しました。
抑制され続けた心は病んでいきます。自由に表現できる場が誰にでも必要ですね。
いちごじゃむ URL|
#- 2011.10.17 Mon00:03
こんばんは。
素敵な絵ですね(^^)

 『ただ純粋に心を表現することは、健全なこと。
  そして、うつ病や精神病の予防にも繋がる。
  自分の“心の自由”を大事にして愛したいものだ。』

とても、ここが気になりました。。。
そうなんですね。。。

はなさかすーさん、茶髪だったんですね^^
お髭も合って。。。
ジーンズがお好き。。。
帽子を持っていらして。。。
違いましたか(笑)
ジャンベ(?)をお持ちの方のお隣にいらっしゃる方。。。?

う~ん、この間からのクイズ形式のようなのに、はまってしまいました^^
お茶目ですね。楽しませていただきました。
ありがとうございます(^^)
はなさかすーさん URL|yokoblueplanetさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.17 Mon00:08
yokoblueplanetさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ねむの木学園も素敵ですよね。僕の絵画指導の理論の
半分は、シュタイナーからです。残り半分は独自の
洞察力と観察眼で子どもの絵と対峙します。言葉は
左脳中心で心が表出されませんが、絵が一番ストレートに
表されます。ただし固定概念や左脳で描いてはいけない
のです。無心になって、使いたい色を使い線を引き形を
つくるだけがよいと思います。そして楽しみながら描く
うちに導き方で技術も身につきます。
ハハ、僕のこだわりでした^^
はなさかすーさん URL|いちごじゃむさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.17 Mon00:23
いちごじゃむさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

僕は人間で一番大切なものは、自由だと思っています。
自由は宇宙まで広がるんだと信じています。

あらっ、いちごじゃむさん、どうしてわかるのかな?
茶髪の前は、一度真っ白に抜いて、軽い青にしていま
した。周りに青い髪の人はいませんでした。今は地毛
ですけど。

此処へ来てから、素敵なアーティストに出会っていま
せんから少々寂しい気も致します。ルイさんは別です
けど。また、面白いアート展などしてみたいのですが^^
北さん URL|
#- 2011.10.17 Mon18:02
久しぶりにA君に会った。
元気で笑顔を見てホットした。
A君は誰もが羨ましがるような大学を中退した。
粟島にやってきて色々話もした。
彼の傷ついた心の傷を癒してやる事はできなかった。
そんな彼と去年写真を撮りに山へ行った。
そんな彼がその山道で突然「絵を描きたい」と漏らした。
僕は「お前の絵が見たいもんだ」と薦めた。
去年、彼から届いた1枚の絵。よ~く見るとギターだった。
眺めているうち彼が声を出して歌っている姿が浮かんできた。
「素晴らしい絵だ。お前の声が聞えたような気がした」と正直な返事を出した。
23歳、彼は今、一人で街にも出られるようになった。
本当に嬉しい。

はなさかすーさんの「インナーチャイルド」と題した作品を見た時、彼のことを思い出した。

長男さんもシュールな絵を描いていましたね~。
ブログで紹介されていました絵を思い出しました。
水無月 URL|こんばんは
#- 2011.10.17 Mon20:28
〈子どもたちの絵には、一人一人が違うリズム・色彩・表現が見てとれる〉

子供を育ててみて、ほんとに一人一人違うのだと思いました。
親は放任でも干渉でもなく、その子の生きるリズムに合わせて見守ることが大事なんだと実感しました。

心が自由であること。この実感を持てる人は幸せですね。
はなさかすーさん URL|北さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.17 Mon21:07
北さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

日本刀を振り回す人、飛び降り自殺した人、うつ病で
愛する2人の子どもと永遠の別れをした人・・・・
それぞれのドラマから見えたのは、病が進行する前に
北さんのような人に出会えなかったということです。
A君、よかったですね。北さんも絵心がおありなんで
しょう。

子どもたちが描く絵は面白いです。ラスコーの壁画
みたいだったり、シュールだったり。技術的な向上は
中学生からで十分だと思います。

お孫さんにも楽しく描かせてくださいませ^^
はなさかすーさん URL|水無月さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.17 Mon21:41
水無月さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

えっ、水無月さん、独身じゃなかったのですか。
ブログからは、家庭の匂いを感じませんでしたから。
放任でも干渉でもない向き合い方は、相手のリズムを
尊重しているから出来るのですね。素敵なお母さん。

自由も自分の自由を大事に出来るから、子どもの自由
も大事に出来るのだと思います。
kaminomoribito URL|こんにちはです。
#- 2011.10.17 Mon21:49
素晴らしいですね!
こういう活動が、日常のひとコマになればステキですよね。

『右脳にいいからやりなさい!』的なのはホントにNGです。
好きなものまで嫌いになってしまう。
悲しい事です。
はなさかすーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.18 Tue00:02
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

絵は絵ですから。言葉とは違う世界。それを子供が
証明しています。

kaminomoribitoさんが仰るように、日常の一コマに
なれば大人も楽しいでしょうね。幼子は毎日そんな
感覚で生きています。

右脳にいいことはいいのですが、やりなさい!という
のはまずいですよね。言葉にするのと実際絵に描くのは
やはり違いますから、絵描きが苦手という患者さんに
楽しく描いてもらうようにするのに色々工夫しました。
コラボも楽しいものでした^^
duck4 URL|アート!
#Vt/ZXMnQ Edit  2011.10.18 Tue21:39
はなさかすーさん

こんばんは!
アートから、エネルギーを得られると思います。
創作するという行為が、私たちを活性化させるのでしょうか?
上手い表現ができませんが...!

かつて、NHK教育の日曜美術館で、
障がいを持った方々のアートを紹介していました。

あの原色を使った、色彩感覚は、凡人のわたしには、真似できない感性でした。

人は、それぞれすばらしい感性を持っていると思いますが、それを出し切れるか?
それともしまいこんだままなのか?

アートを観賞したり、実際にアートをすると
感性が開花したような錯覚を覚えてしまいます。

 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.10.18 Tue23:11
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はなさかすーさん URL|duck4さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.18 Tue23:29
Duck4さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

感性の開花。仰るように花が開いたら素敵です。
百花繚乱、いろんな花がありますから。

僕、知的障害者の授産施設にも関わっていました。
20代から40代の男女でしたが、みんなの絵でカレンダー
やポストカードをつくって販売したりしました。社会
生活は人並みに出来なくても、何故かいい絵を描くの
です。時々、手紙をもらっています。

duck4さんもアーティスト。創作は楽しい世界です。
生活に人生に活かせたらいいですよね^^
はなさかすーさん URL|鍵コメさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.18 Tue23:49
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

拙いブログなのに、有難いことです。子どもも大人も
褒められると嬉しいものです。自分のよいところを
認められたと考えるからでしょう。我が家では、褒め
上手、叱り上手になれるようにしています。

小手先や狡猾さで世渡りをして経済的に優位な生活を
されている人が多いのですが、正直に誠実に生きて
それにふさわしい暮らしが出来る世の中になるといい
と思います。当たり前のことが当たり前に出来て幸せ
になれる社会が健全な姿だと信じていますので、そん
な心を忘れないようにこれからも生きます。

とても素敵な激励の言葉に、感謝、感謝で御座います^^
芳春苑 江口 URL|感謝
#- 2011.10.19 Wed16:18
返事ありがとうございました。ブログ拝見して、懐かしい時代だなと思いました。先生がいた時代が・・・絵画の話が・・・いろんなことを思い出しました。
vivid URL
#- 2011.10.19 Wed17:22
絵のことはぜんぜんわかりませんが
はなさかすーさんのパステル絵は素人目にも
すごいと思いました。(=^_^=)
絵とか字が上手な人にあこがれてしまいます。
はなさかすーさん URL|江口さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.19 Wed20:22
江口さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

江口さんイケメンだから、第2子はイケメンでしょう。
時々思い出して頂けたら嬉しいですよ。みんな元気で
楽しく暮らして下さいね。

いつか遊びに行けたらいいなぁ。
芳しい春^^
はなさかすーさん URL|vividさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.19 Wed20:31
vividさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

まだまだ発展途上中ですけど、絵は実物を観ないと
分りませんが嬉しいです。絵は自己解放だと思って
楽しめば誰でもいい絵になります。
vividさんも、ぜひ!
 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.10.20 Thu19:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はなさかすーさん URL|鍵コメさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.20 Thu19:35
鍵コメさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

そうだったのですか。いいお仕事ですよね。
後ほど伺います。こちらこそ、よろしくお願い
します。朝晩冷え込むようになりましたから、
お体に気をつけてください^^
J.-P.+Kuak URL|温かさ
#HYsU2mQc Edit  2011.10.24 Mon23:04
すーさんがアートセラピーをお仕事とされていた時のことを書かれたものを読むと温かい気持ちになります。
楽しいことばかりではなかったと思いますが、お仕事をそしてそれを介して出会う人たちを深く愛しておられたからでしょう。
行間にそこで過ごした時間を愛おしむ気持ちが滲んでいるように感じます。
ひょっとすると「天職」なのかもしれませんね。
はなさかすーさん URL|J.-P.+Kuakさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.25 Tue23:10
J.-P.Kuakさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

試行錯誤の連続でしたが、遣り甲斐のある仕事だった
と思います。長期入院されている患者さんたちが今でも
思い出しては職員に話してくれたりしているそうなので
きちんと心の交流も出来ていたように思います。

色々と感じてくださり、有難いことです。しかれども
この世界でも、適正能力よりも資格優先ですから、又
ご縁があればという感じです。感謝^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link