FC2ブログ

ロケットストーブ

ロケットストーブ  ~生活創造~

Rocket stove







PA037785.jpg


 10月に入ったばかりだというのに、我が家では炬燵を出してしまった。

 古民家で過ごす初めての秋。夏は涼しく扇風機さえ必要としなかったけ

 ど、冬はエネルギーを使いそうである。5月から9月までの月々の電気

 代は3,000円台で収まったが、10月以降はそれでは済まないだろう。



Il fait froid au debut en octobre. Nous sommes en automne.








PA037790.jpg


 古民家のお風呂は、直火式ではないけれど薪で焚く方式である。雨の

 日も風の日も毎日である。薪は古民家をリフォームした際に出た廃材

 を利用している。屋内の暖を取る方法も薪ストーブにする予定だったが

 今だ検討中。エネルギー効率のよい、暖を取る方法は何だろうか?



Le bain est chauffé de bûches. J’utilise des déchets de maison réaménagée.








PA037772.jpg


 紀ノ川は滔々と流れていた。自然を大事にしたければ、ライフスタイル

 もそれに適したものにしなければ嘘になる。子どもたちに嘘や欺瞞を

 教えたくはないから、模索しながら今がある。



Le fleuve. S’il veut protéger l’environnement, mais s’il ne vit pas au style convenant à la nature, ça veut dire qu’il dit un mensonge.








PA037773.jpg


 化石燃料はいずれ枯渇するし、原発は人々を苦しめるし、世界人口は

 いよいよ70億人まで届こうとしている。既に多くの動植物を絶滅させて

 来た人間だけど、今後のエネルギー問題を考えて“生活を創造”する

 ことは必死であると言えるだろう。自分の足元が大事。



Le combustible fossile n’est pas inépuisable. Les centrales nucléaire sont là partout. La population du monde s’atteint à sept milliard. Aussi on voit beaucoup des espèces éteintes.








PA037782.jpg


 先日、気になっていた「ロケットストーブ」について学ぶため本を購入し

 た。日本ロケットストーブ普及協会が発行している。



J’ai acheté un livre sur le Rocket stove ou poêle Rocket (fusée).








PA037780.jpg


 ロケットストーブの構造を学んでいる。ヒートポンプという“熱上昇路”

 は、断熱されている。暖を取る薪の使用料は、従来の2分の1から5分

 の1。クリーン燃焼のため、二酸化炭素排出量もかなり少ない。



C’est un type de poêle de masse appelé ainsi à cause du son qu'il produit en fonctionnement, semblable à celui d'un tuyère de fusée.








PA037781.jpg


 ロケットストーブ、ロケット・マス・ヒーターの開発者は、アメリカ・オレゴ

 ン州に住むイアント・エヴァンスさん、レスリー・ジャクソンさん等で1976

 年から着手した。現在はアジア・アフリカなど世界中に広がっている。

 『・・自分たちの快適さのために、石油・石炭・原子力に依存した家庭用

 暖房から解き放たれたいと願っている人たちのための道具です・・・』


 (著書より抜粋)



Le poêle de masse rocket est un concept révolutionnaire de poêle à bois développé par Ianto Evans qui permet une combustion très propre et une utilisation efficiente de la chaleur produite en stockant celle-ci dans un système de maçonnerie.








PA037775.jpg


 庭に咲く金木犀がいい香りを放っている。



Je vous donne le parfume de l’olivier odorant devant la porte.








PA037783.jpg


 美しい日本の自然と共に生きるには?

 今のままでは崩壊するだろう・・・・・。

 新しいライフスタイルを、創造して

 学んで、実現していきたいな。



Vivre en symbiose avec la nature de Japon ? Pour éviter sa chute, il faut créer un autre style de vie.








PA037787.jpg


 ― 若い人たちへ ―

 新しい価値は 創造できる・・・

 「赤信号みんなで渡れば怖くない」

 それは 苦しみを生むだけだから

 生活は 生きることを活かすこと

 光りを信じて 自分自身を信じて

 生活を創ろうや 君!

 (拙い言葉だね)



Va créer une valeur inconnue sous la confiance en soi.





☆ 死んだ男の残したものは ☆

  谷川俊太郎作詞/武満徹作曲



L’homme mort a laissé
C’est une femme et un enfant
Il n’en a rien laissé d’autres
Il n’a laissé pas une seule pierre tombale

La femme morte a laissé
C’est une fleur frétrie et un enfant
Elle n’en a rien laissé d’autres
Elle n’a laissé pas un seul vêtement

L’enfant mort a laissé
C’est les jambes tordus et les larmes séchées
Il n’en a rien laissé d’autres
Il n’a laissé pas un seul souvenir

Le soldat mort a laissé
C’est un fusil cassé et un globe gauchi
Il n’en a rien laissé d’autres
Il n’a laissé pas une seule paix

Les morts ont laissé
C’est toi et moi vivants
Il n’en reste plus d’autres
Il n’en reste plus d’autres














スポンサーサイト



Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:16 page to top

Comment

dejavuewords URL|田舎暮らし
#hdScUxTA Edit  2011.10.04 Tue06:03
第二の人生を田舎?または別荘のようなところで暮らしてる方が多くなってるそうですね~
若いころ私も北海道や八ヶ岳に移住しようと夢を描いてましたが、本当に夢物語だけで潰えてしまいました。
薪を燃料にするにあたり廃材や間伐材を入手するにも多分苦労されてることだと思います。
それで暖をとるには燃やすわけですが、やはり効率が悪ければ山中ではなかなか暖まらない。
そういう意味でロケットストーブはいいんでしょうね~
我が家では石油ストーブに頼ってますが灯油が高く、年間3万円ほど消費してます。
住宅事情が許すなら薪ストーブにしたいし、今なら脂ののったサンマを焼けるし、昔ながらの生活に戻したいほどです。
だからこそ田舎暮らしに憧れ、それを実践してる方が多いんでしょう。
そちらは真田幸村親子が幽閉された九度山が近いようですね。
折りあらば真田親子についての記事を読ませていただきたいものです。
vivid URL
#- 2011.10.04 Tue10:37
おはようございます。
古民家での冬は厳しそうですね。

エネルギー問題も考えさせられますね。
何も燃焼させずに発生させることのできるのは
やはり太陽エネルギーなのでしょうか。
経済的にも活用できる技術が確立してほしいものです。
水無月 URL|こんにちは
#- 2011.10.04 Tue16:09
昔は年の暮れになると、母の実家に親戚が何軒か集まり、餅つきをしました。
私は、かまどの前に座り、火の番をしていました。
炎というのは、人間の心の奥底にある何かを呼び起こすような気がします。
真冬の厳しさ、半端じゃない寒さなんでしょうね。
先日高峰秀子さんの「馬」という映画を見ました。
冬はいろりだけだったような。今はいろりだけじゃ大変ですよね。
暖房の道具はともかく、真綿が暖かいようですよ。
真綿一枚、背中に入れておくと、すごく暖かいらしいです。

「死んだ男の残したものは」久しぶりに聴きました。
詩が谷川さんで、曲が武満さんだったとは知りませんでした。
聴けて嬉しかったです。いい時間をどうもありがとう!
kaminomoribito URL|
#- 2011.10.04 Tue17:16
こんにちはです。

今、コメントを書き込んでいたら十数行にわたってしまっていたので、とりあえず削除しましたが、
そのうちのどれを抜粋したらいいのかわからなくなってしまいました(^^ゞ

田舎に暮らすこと、
エネルギーのありかた、
「死んだ男の残したものは」のこと、
伝えたい想いのこと、
その受け取り方・・。

ボクの中でも、少し整理したいです。
はなさかすーさん URL|dejavuewordsさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.04 Tue18:30
dejavuewordsさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

今回は他人任せにしないで、エネルギーについて考えて
頂けたらと、大胆に書きました。オール電化は田舎でも
拡がっていますし、寧ろ都会に着いて行こうとすること
自体可笑しいと考えています。ボタンひとつで楽をした
いのは人情ですが、古い家が朽ちていくことも意識と
関係があるようです。

今、日本中の山が荒れているのですが、森林資源の活用
法や地域で循環させるエネルギーなどいくつか先進地も
あるのですが、基本はよく考えて知恵を働かせることだ
と思うのですが総じて人任せです。

ロケットストーブでむらづくりが出来るのでは?とも
考えられます。なかなか面白い火の科学です。でも
今年はdejavuewordsさんと同じように、我が家も灯油
のお世話になりそうです。時間にもう少し余裕があれば
作れるのですが、来年になるかも知れません。

真田雪村のことは、お隣なので知っています。
いつか良く調べてみますね。地元のお祭りでは
6銭文の旗が飾られます。九度山では充実した
暮らしをされていたようです^^
はなさかすーさん URL|vividさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.04 Tue18:51
vividさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

太陽光や太陽熱を塞ぐ構造ですから、寒さ対策は
古民家の課題です。今季は、灯油ストーブに頼らざる
を得ないかも知れません。ロケットストーブの施工は
床下に潜らなければなりませんから^^;

僕の一つの夢は、中山間地域におけるエネルギーの
自給なのですが、ついつい頭の中に壮大なヴィジョン
を創ってしまい先立つものの少ないことからヴィジョン
のままで終ることがしばしばです。けれども、いつか
エネルギー自給100%のむらをつくれるかも。

太陽光発電は、雪国では屋根への設置は非効率です。
敷地が広ければ地面に設置して雪かき出来ます。
太陽光、バイオマス、小水力、薪など複合的な活用
が田舎には合っていると思いますが、ほとんど電気に
頼っていますね。ロケットストーブは面白いですよ^^
はなさかすーさん URL|水無月さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.04 Tue19:05
水無月さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ロケットストーブについては、原理や効能まで書くと
長くなりますのでかなり簡単に書き過ぎてしまいました。

水無月さんもいい思い出をお持ちなんですね。
昔はどこでも炭焼きをして、冬に備えたようですが
今は炊飯器に入れる時代です。真綿の服で着膨れて
炭に当たることが冬の暖だったのでしょうか。

足熱頭寒が体にはいいようです。暖房器具の殆どは
部屋の上部が温まり下部が冷えるので逆になり、体
にも悪影響を与えるそうです。高峰秀子さん、懐か
しいですね。カルメン故郷に帰る、はよく憶えてい
ます。大らかな時代?

長谷川きよしさんの抑制した歌い方、魅力を感じます。
谷川氏、武満氏、豪華コンビ!ですよね。最近ちと、
きな臭いものですから^^

はなさかすーさん URL|kaminomoribitoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.04 Tue19:13
kaminomoribitoさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

えっ、数十行ですか^^それも拝読してみたかったなー。
ロケットストーブについてはほんの触りだけの紹介に
なりましたが、調べてみますとなかなか優秀です。
若い人が何それ、と思って学習してくれたらよいのですが。

以前、寺山修司という作家さんが“書を捨て町へ出よう”
なんていう本を書きましたが、僕は“物を捨て山へ出よう”
なんて思いもあります。

いろんな意味で、自分自身の頭でよく考えて人生を
築いてほしいと希望しています。
続きが楽しみです^^
ショコラン URL
#- 2011.10.05 Wed10:56
私も常々田舎暮らしの暖房&料理にロケットストーブがいいのではないかなぁーと関心があるひとつです。
その本は読んではいませんが youtubeなどにも燃焼状況などをUPされている方がいます。
その方は埋めるのではなく レンガで作られています よかったら参考にどうぞ

ブログ→ http://air.ap.teacup.com/morino/
youtube→ http://www.youtube.com/user/ryou7772

あと~竹も燃やせるそうですよー
竹って燃料には不向きらしいですが いけるらしいですw
はなさかすーさん URL|ショコランさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.05 Wed21:02
ショコランさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ショコランさんもご存知なんですね。
僕も最初はYOU TUBEで色々見ました。けれども、古民家
に活かせそうな事例がなかったため、先ずは理論と構造
を徹底的に学んでみようと思った訳です。

ロケットストーブと山と生活を循環的に構築することも
中山間地域で面白い実験になると思います。今は、山が
とても欲しいですね。

素敵な情報、ありがとうございます。
近い将来、魅力的なロケットストーブが作れたら
楽しいですね。ショコランさんも挑戦?^^
duck4 URL|暖炉!
#Vt/ZXMnQ Edit  2011.10.06 Thu20:41
はなさかすーさん

こんばんは!
薪ストーブはとてもエコでいいすね。

デンマークやノルウェーの家庭では、暖炉があり薪をくめて暖をとっていたところもありました。

何回もくめながら燃やしいました。

はなさかすーさんの暖炉ストーブはいかかですか?
はなさかすーさん URL|duck4さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.07 Fri19:23
duck4さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

燃焼効率のよい薪ストーブや、韓国のオンドルのような
ものはいいと思います。バイオマスでロケットストーブ
が一番優秀だと思います。

デンマークも寒いですから、冬の過ごし方には歴史が
あると思います。壁設置の暖炉は、家全体を蓄熱体に
する方法をとらないと熱の損失が大きいと聞きました。

僕のところは、まだどの方式にするか検討中です。
出来たらロケットストーブにしたいのですが。
duck4さんも炬燵でしょうか?
ぺりちゃん。 URL|暖
#- 2011.10.08 Sat13:45
はなさかすーさん、こんにちは。

その昔、どうやって暖をとっていたのかしらねぇ。
僕の子供の頃にはまだ火鉢とかあったけどね。
でもストーブもコタツもあった。
年をとると温度に敏感になっちゃうのかしら。
我が家はありふれたストーブだけで冬は過ごすよ。
何故かコタツがない。猫には不便な家かしら。

昔と比べれば冬の訪れが遅いような。
金比羅宮の大祭、まぁこの10日なんだけどね。
その頃にはコタツをだしていたような。

花坂の冬は早いのだろうね。
こちら瀬戸内とは違うでしょうに。
さてさてロケットストーブ、買っちゃうのかな。

ではでは、

はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.08 Sat18:36
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

ロケットストーブ、市販されていないのです。
原理を理解して、自作するのですが、今の状態から
造りますと、床下に潜って施工して土やモルタルで
蓄熱体をこさえなければならないので思案しています。
今年の冬は、炬燵と灯油ストーブに頼るかも知れません。

標高も高いので、早く冬が訪れるのだと思いますけど
紀ノ川筋まで下りますと、まだ暑いほどです。昔の方
が寒かったのでしょうね。持続可能なエネンルギーは
田舎こそ知恵を使えば暮らしやすくなると思っていま
す。多分、追求し続けるような気がしています。

香川は温暖で冬も過ごしやすいのでしょうね^^
1 URL|
#ies1LsUc Edit  2011.10.30 Sun14:12
この下のリンク先のがっちり溶接された畳部屋に設置できる
コンパクトな土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブ
っていいですよね♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

でもこれじゃ竹を燃やすと熾きが早く貯まって、立ち消え
しちゃいますよね(w_-; ウゥ・・

フィードチューブ(焚き口)の下に多段式ロストルと竹炭貯蔵室を設置して、
絶妙なスピードで落下してきた熾きを、竹炭として回収しネット販売
できるように、改良して材料費も回収したいですよね(^_^)ニコニコ

でもみんながこれを見て、まねて改良し竹炭ネット販売しだしたら、
ネットの竹炭価格が暴落しちゃいますね( ´艸`)ムププ

大量のスペースを消費するドラム缶式ロケットストーブを
みんなで駆逐して、竹を燃やせるコンパクトな
土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブで、
ロケットストーブの世界観を変革して行きましょう。
共感して頂ける方は、ブログで友人・知人
に教えてあげてくださいね(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
詳しくは、
『土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブ 燃料タダ』で検索してみて


畳部屋に設置できるコンパクトな土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブ
http://woodstove.exblog.jp/14461843/
はなさかすーさん URL|1さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.10.30 Sun21:44
1さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

楽しい情報をありがとう。
調理と風呂と暖房を兼ねたロケットストーブを
作ってみたいのですが、時間が掛かりそうです。

研究すれば面白い原理ですよね。
我が家は炬燵と薪ですから、まだまだこれから^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link