FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

部分と全体

部分と全体  ~子育て考~

Partie et Total



P7036789.jpg


 我が家の長男・次男は、助産院で生まれた。そして、三男・四男は、

自宅出産をして生まれて来た。今、古民家で暮らしていることは、子供

たちが健やかに育って欲しいから決めたことだ。四人とも性格や資質

は全然違うけれど、後天的な学習や経験で脳は創られるから、環境は

大切だと思う。僕の小学生時代は東京の下町だったけど、まだ田んぼ

や空地や森があった。そこで、色んな創造的な遊びもした。

Mes deux grands fils sont nés chez sage-femme, et deux petits fils chez nous. Dérménagement à la vieille maison, j’en ai décidé pour eux. Les quatre fils ont chaque caractère, mais je pense que c’est important de leur donner un bon milieu. Quand j’ai été enfant au quartier populairede Tokyo, il s’est trouvé la rizière, le bois, et le terrain vague, où j’ai créé le jeu inconnu.




P7036799.jpg


 自然だけでは、感じ方は様々だから脳の使い方も様々。だから息子

たちには、意識付けをしている。それは、“部分”と“全体”について自分

でよく考えること。人間の左脳は、『連続的・直列的情報処理』をするから

“全体を部分に分けて分析する”。右脳は、『同時的・並列的情報処理』

をするから、“部分をつなぎ合わせて統合する”役割を持つ。自然界から

感じたことを部分と全体で把握するようにすることは、バランス感覚を養う

のにとても大切なことだと思う。「木を見て、森を見ず」では・・・・。そして

「森を見て、木を見ず」では・・・・。

Je dis souvent à mes fils de penser à la parite et au total. La cervelle à gauche fait l’informatisation successive et sérielle, donc analyse à partager le total. La cervelle à droit fait l’informatisation parallèle et simultané, donc unifie à connecter des parties. Il faut balancer la partie et le total. Regarder des arbres non pas de regarder la forêt, ou regarder la forêt non pas de regarder des arbres.




P7036794.jpg


 大人は、職業を通じてある分野のスペシャリストになったりするけど、

仕事を“部分”として、それ以外の政治や芸術や教育や科学など全て

の分野を含めた世界が“全体”だとすると、パスカルが言う『凡人は、

広く浅く学ぶのがよい!』という考えに共鳴してしまう。人生は短いし、

僕は凡人だと自覚したから、今まで色んな分野に興味を抱いて来た。

Bon alors, si la spécialité était une partie, le total se fait aux politique, art, enseignement, et chimie. Il faut savoir beaucoup plus de choses comme dit Blaise Pascal, dans la vie courte.



P7036802.jpg


 絵を描く時、左脳と右脳のバランスは特に大切である。例えば、感動

した風景を描こうとしてその風景を観察するとき、一つ一つのモチーフ

(部分)をよく見る。それから、木や花や鳥や川や山などの色の関係や

光の関係(全体)をよく見る。そして描くときに、左脳の「全体を部分に

分けて分析する」作業の後、右脳の「部分をつなぎ合わせて統合する」

作業をする。それは“イメージする力”とも言える。社会の在り方も、

東日本大震災後の町の在り方も、その作業が大切だと思うのだけど、

政治家という“部分”だけでは優れた方法は見つからないだろう。

Par ailleurs, à faire la peinture, il faut balancer la partie et le total. Dans le processus faire la peinture, d’abord il dessine sur les motifs(partie) et d’après il observe les relations(total), ensuite il analyse à partager le total, et enfin unifie à connecter des parties à l’aide de l’imagination. De même, reconstruire une ville après le sinistre. Mais il serait difficile de trouver un bon politicien...




P7026778.jpg


 昨日、ミミズの親分みたいな生き物に出会った。地元有志で草刈に

汗を流した後だった。南九州では「かんたろう」と言うのだけど、正式な

名前を知らない。このミミズがここにいること、生きるということ。人は

考え、学ぶ生きものだから、この里山のある部分に生息する生きものと、

生かされている全体の構造について知ることが出来る。環境教育は、

日本でも進められているけど、まだまだ左脳重視だから将来の国力は

低下するのかも知れない。それを望む人たちがいるのだろうか?

Il est un ver de terre mais trop grand. Je ne sais pas son nom correct sans du dialecte.
Il me dit qu’il vit dans la totaliité, du sol et de la montagne. L’enseignement basé sur l’environnement n’est pas encore récconnu au Japon qui attache d’importance de la cervelle gauche, enfin la puissance du pay pourrait baisser. Est-ce qu’il y aurait quelqu’un qui le voulait?




P7036810.jpg


 今日は休日だから、いつものように掃除をしてから絵を描きたかった

のだけど、地元の“鬼もみ太鼓”の公演があり、息子たちと出掛けた。

花坂の隣に細川という地区があり、“七夕祭り”の神事が行なわれた。

Nous sommes allés au village voisiné d’y participer la fêté villageois au temps de Tanabata(des étoiles du sept juillet) avec le group de tambour Onimomi.




P7036812.jpg


 地元の子どもたちは、“アリジゴク”を見詰めていた・・・・。

Les petits enfants ont regardé le fourmi-lion.




P7036819.jpg


 和太鼓の形は一つ一つ違う。個性も一人一人違う。部分と全体の

ハーモニーは、音楽の楽しいところ。

A la musique de tambour, je l’ai écouté l’harmonie de parties et de total.




P7036821.jpg


 “鬼もみ太鼓”の鬼は言う。「この村を守るのじゃ!せいやー!」

Garde cet village!




P7036806.jpg


 全体を部分に分けて分析する・・・・・

 部分をつなぎ合わせて統合する・・・・

 どちらかに偏っては損をする。両方、大事。

 全ての人が持っている脳力。

 





スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:20 page to top

Comment

メルロン URL|ガンタロウ!!
#ugHYyHaM Edit  2011.07.04 Mon07:11
おはようございます^^

久しぶりに見ました!
凄く大切な良い事を書いてらっしゃるのに・・・部分人間ですね(笑)

石と間違えてつまずくようなガマガエルとか、
腕ほどもある青大将とかアリ地獄も見なくなって久しいです。
オサシ URL|
#- 2011.07.04 Mon11:31
大きいミミズ!
埼玉ではドバミミズと呼んでいます^^
ドバは鯉も鰻も鱒でもなんでも釣れる万能餌なんですが
最近はこれを手に入れるのがとても大変です^^;
取れなくなったのは田畑に使う農薬のせいだとみなが言っていますが
真相は?です^^
アン URL|
#- 2011.07.04 Mon16:01
すーさん こんにちは。
昨夜テレビで 大江健三郎さん と ビキニ沖で 被爆した第五福りゅうまる の 乗組員 大石又七 さんの
原爆に対する 座談会を みました。

今までの 日本という 国が してきたことや
これから 起きうる 色々なことが わかって
今 胸の中は ざわざわざわ しています。

未来ある子供たちが 健やかに 育つことを
願わずには おれません。
はなさかすーさん URL|メルロンさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.04 Mon18:34
メルロンさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

いえいえ、まだ拙いブログで御座います^^;

ミミズの親分、“ガンタロウ”というのですか。
南九州と一文字違いですね。20cmくらいはあります。
昔、初めて見たときは、ナンジャコリャ?と思いまし
たけど、今は土を耕す偉い奴だと思っています。

大きな蛇はよく見かけますが、大きなガマガエルは見る
ことがなくなりました。生き物たちは、環境に左右され
るのですね。絶滅したら、二度と甦らないから人間達は
残酷です。

ツチノコに会いたいなぁー^^
はなさかすーさん URL|オサシさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.04 Mon18:46
オサシさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

埼玉では、“ドバミミズ”というのですか。
それに“万能餌”だなんて!さすがオサシさん!
確かにジューシーな感じで、魚が好きそうですよね。
早速、子どもたちに教えました。

環境が変われば、そこで生きるものも変わるのでしょうね。
日本もここ50年で大分変わりましたから、見かけなくなった
生き物も増えたようです。寂しいですね^^
はなさかすーさん URL|アンさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.04 Mon19:00
アンさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

大江健三郎氏は、一貫していますから尊敬に値します。
原発はいらないし、戦争を起こすための軍需産業も
いらないと思いますが、事実がしっかりと社会全体に
伝わることは少ないですものね。隠して、騙して、洗脳
しないと、思い通りにはなりませんから、利益を生む
ために色々するのですね。

10人のうち6人の大人が賢くなれば、未来はもっとよく
なると思います。小さな習慣さえ変えられない大人が
多いのですから、やはり子どもたちに投資したほうが
現実的な希望に繋がると思うのですが・・・・。

今の日本、中味はザワザワ?ですよね^^
ペコポコ向日葵 URL|あれぇ~
#- 2011.07.04 Mon22:16
あれぇ~、すーさん、ブログやめたんじゃなかったの v-393
鳩頭の鳩山由紀夫さんみたい v-410

足跡気付かなかった。東北出張中だった。
4月の東北出張大変、新幹線動かない、ホテルない・・・

ミミズともども、お元気そうで、何よりです・・・
ブログ、キンピカ、新興宗教みたい v-398
はなさかすーさん URL|ペコポコ向日葵さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.04 Mon23:31
ペコポコ向日葵さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

4月の出張、大変だったのですね。お互い、プロセス
知らずというところでしょう。でもね、ダチ言葉は
止めましょうね。鳩山さんが嫌いで角栄さんのファン
でしたか、いずれにしても、鳩ぽっぽ!です。

ペコポコ向日葵さん、金属の色もいいものです。
ベタベタしていないでしょう。玉虫は、美しい。
東北を回られて、色々感じられたことでしょう。
これから背負うものが増えましたね。けれども、
道はひとつではありません。そして同じ空気を
吸っています。

これからも、よろしくお願いいたします^^
ノリかめ URL|
#- 2011.07.05 Tue19:41
こんばんは。
地震があったようですが
大丈夫でしょか。
はなさかすーさん URL|ノリかめさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.05 Tue20:14
ノリかめさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

震源地は和歌山北部の西側、湯浅、広川だったようです。
こちらも、ガッと揺れましたが、ほんの数秒でした。
ノリかめさん、ご心配頂いて有難う御座います。
古民家は、いざという時は即屋外非難です^^
 |管理人のみ閲覧できます
# 2011.07.05 Tue23:15
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぺりちゃん。 URL|客観的
#- 2011.07.05 Tue23:29
はなさかすーさん、こんばんは。

経験論、ジョン・ロックかしら。
客観的で公的で実践的・・・・、不思議な世界。

氏より育ちって言うけどこれが俗世の論理。
あながち間違いではないよね。
しかしこの場合はやはり客観的に生きているような。

経験とは何だろう。
転ばぬ先の杖みたいなのかしら。
でも石橋を叩いても渡れない人もいるけど。

全体がぼんやりと見えると退屈になるような。
頭がおかしくなると時分までも見えるような。

人生を逆から考えると少し寂しい。
自然のままが一番いいような気がするんだ。
大人の考え方かしら、すべては自己責任ってことで・
人だけが未来を考える動物だからややっこしいのよね。

ではでは、
はなさかすーさん URL|鍵コメさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.05 Tue23:47
鍵コメさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

自分の心に素直になるのが一番ですよ^^
はなさかすーさん URL|ペリちゃん。さんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.06 Wed00:03
ペリちゃん。さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

経験論、ジョン・ロックは遂に読みませんでした。
肖像を見て勝手に思い込んでしまったイメージが・・・・。

体験は五感止まりですが、経験は五感だけではなく
個人の心や魂などの深部まで影響を及ぼすものだと
思います。その内面のフィルターを通したときに、
人それぞれになるのでしょうか。

ややこしやー、ややこしやー、と子供向けの教育テレビで
野村万斉さんが踊っていましたけど。体は正直という面も
あるような・・・・。

ありふれた日常、自然のまま、・・・大事なりき^^
いちこ URL
#- 2011.07.06 Wed01:47
こんばんは、はなさかすーさん。
和歌山県で強い地震がありましたが
大丈夫でしたか??

子どもさん達が「ありじごく」に見入っているお写真は、
自分の子どもの頃の原風景と重なってしまいます。
貴重な体験をされてる瞬間なんですね!
「ありじごく」を知らない子も多いでしょうから・・・

私も子どもさんと一緒(?)に学ばせていただいています。
全体と部分・・・ですね(^-^)


ミッチーキリク URL|
#- 2011.07.06 Wed10:17
和歌山で地震、大丈夫でしたか。実は、私の周りの人に伝えていたのですが、肝心のすーさんにお伝えしていなかった地震のことです。、和歌山、四国、特に和歌山で、横、縦と揺れるようです。これからも、気をつけてください。
 
はなさかすーさん URL|いちこさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.06 Wed18:17
いちこさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

地震は大した被害はなかったようです。和歌山は南海
大地震がそろそろ来ると言われていますから、消防団
に籍を置いている僕としては、独居老人の方が心配です。
ご心配頂いて、有難く思います。

神社も昔は子どもたちの遊び場だったような。
川遊びをする子どもも近年少なくなりましたが、まだ
少しは変わらない風景に出会うことが出来ます。

杉本栄子さん、お父様の言葉だった「人を恨んではいかん」
という気持ちを受け継いでおられたようです。あれだけの
苦しみを背負いながらも、素晴らしい境地ですね。
いちこさんに、またお伝え出来ればと思っています。

僕もいちこさんから勉強させて頂きます^^
はなさかすーさん URL|ミッチーキリクさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.06 Wed18:24
ミッチーキリクさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

和歌山・四国は、南海大地震の周期が訪れていますから
いつ大地震が起きても可笑しくないようです。僕は消防
団員だから、家族の安全を確保出来たら、お年を召した
人たちに力を貸さなければなりません。
ご心配頂いて有難く思います。自身に限らず、明日は
我が身です。

これからは、利他の精神と行いが大切ですものね^^
vivid URL|
#- 2011.07.06 Wed21:09
今回も興味深いお話でしたが
びっくりしたのはでっかいミミズ。
すみませんこんなとこに喰い付いて。(笑)
大きさにも驚きましたが何より青い色!
最初ホースの切れ端かと思いました。
はなさかすーさん URL|vividさんへ
#dSgqtt7g Edit  2011.07.06 Wed23:24
vividさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

息子たちは、小さなゾウムシには触れないのに
カンタロウは平気で持ちます。ウナギの稚魚みたい
な感じです。釣りに詳しい方の話では、いい餌に
なるそうです。vividさんの住む四国にもいると思う
のですが・・・。

ホースの切れ端・・・なるほど色がサイケですから^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。