FC2ブログ

ウサギとカメ

ウサギとカメ  ~愁思随想~

Lapin et Tortue




PA144332.jpg


 昨夜、NHKのドキュメンタリー番組で、「貧者の兵器とロボット兵器」を見て愕然としてしまった。最早、戦争は“遠隔操作”の時代。

アメリカでは、300万人が軍需産業で働いている。兵器を造る以上、それも商売だから売らなければならない。遠隔操作で民間人が

殺される事実。人間は、人間を殺すために、生まれてくるのだろうか?資本の原理は、ある意味で残酷なものだね。

Le programme de télé de documentaire L’arme de pauvrettes et l’arme de robot que j’ai vu hier soir, ça m’a étonné de savoir désormais la guerre sera géré sous le contrôle à distance. Les industries d’armement amerique ont plus de trois millions de travailleurs.
Tous les productions de l’arme ont à se vendre coup à coup. La réalité de mourir les gens de non-combattant sous le ciel lointain de la table d’hamburgers. La réalité cruelle du capitalisme.




PA144336.jpg


 国際情勢を見ていると、人間の脳は、《事実や真実》に関係なく、自己完結してしまうものだと、つくづく思う。情報操作や教育で

操ることの出来る人間の脳。子どもたちは、未来に向かって“ピカチュー”のように“進化”出来るだろうか?

Les situations du monde me font conduire à penser que le cerveau humain puisse se refermer en soi pour des situations de son extérieur où sont la réalité et la vérité, et le cerveau puisse être dominé facilement par l’enseignement et la manipulation des informations.




250px-The_Tortoise_and_the_Hare_-_Project_Gutenberg_etext_19994.jpg


 イソップの寓話などで知られる、『ウサギとカメ』は、いろんな解釈が出来る。ウサギは元々カメよりは、足が速い。カメは遅いけど、

マイ・ペースでも歩き続ければゴールに辿り着くことが出来る。才能や能力には、個々人、差はあるけれど、ウサギが油断をすれば

死ぬまでゴールへ辿り着けない。片や、特別な才能がなくても、カメのように歩き続ければ、目標を達成出来る。僕は、人生は有限

だと知るから、死ぬまでに何処まで目標に近付けるか考えて歩いている。仕事や子育てや家事など、人生時間は日々の出来事に

追われることもある。けれども、そのなかで上手く時間をつくり、死ぬまで努力して光を得たい。どんな人でも、カメのような歩みであっも、

前を見て歩き続ける限り、必ず成長はもたらされると信じている。それは喜びにつながる。だって、去年の自分より今の自分がちょっと

でも豊かになっているのだから。それは、この世に生まれてきた理由の、自分自身の魂そのものだから・・・・・。

Lapin et Tortue de Aesop. A ce conte, le lapin court plus vite que la tortue. Pourtant si le lapin s’arrête de courrir, jamais arrive à destination. Par contre, si la tortue continue de marcher, il y arrive un jour. Cela veut dire qu’une personne qui n’est douée de la talent spécial puisse atteindre son objectif, même s’il soit lapin ou tortue, il doit marcher continuellement, développer sa capacité jusqu’à mourir.




PA124279.jpg


 桜の葉も色付いて光を浴びると美しい。まだ「まっかな秋」ではないけれど、高野山上では燃える赤があった。

Les feuilles de cerisiers portent de la lumière et les feuilles d’érabes rougissent. Ce sont les feuilles d’automne à koyasan.




PA124295.jpg




PA124296.jpg




PA124298.jpg


 おでんや鍋物など、あったかい料理が美味しい季節。人の気持ちや心が示すものも、「冷めたスープ」より「熱いスープ」がありがたい。

一期一会・・・・あったかいスープをもてなすことが出来るように、まだまだ修行じゃな~(自分に言っている)

L'hiver s'approche petit à petit. Il commence la saison du plat chaud, l'oden, le nabemono. Veuillez savourer la soupe chaud, pas de forid.




☆ Mr.ブルー ~私の地球~ ☆
  八神純子さんの歌は、学生時代に聴いた。アメリカで子育てに集中して、最近、歌手活動を再開したようだ。
  「みずいろの雨」を聴いた時、声質が印象に深く残った歌手。1980年代の歌。






☆☆☆ 〔空想装置〕 オンライン個展 J.-P.Kuak ☆☆☆

<Les mécaniques imaginaires> L'exposition sur internet de J.- P.Kuak

空想装置・オンライン個展



☆☆☆ 〔ミツバチの羽音と地球の回転〕 鎌仲ひとみ監督 ☆☆☆

Le son des abeilles et le tournement du globe

ミツバチの羽音と地球の回転



Traduit par yayoi





スポンサーサイト



Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:18 page to top

Comment

えぐ URL|
#- 2010.10.18 Mon22:03
昔に比べて今の大人は何か「急いでいる」気がします。
だから子供も何かに追い立てられてる。
乳幼児期から公園デビューだとか幼稚園からお受験だったりとか。
大人の都合で走らされてる気がします。世の中いろんなものが便利になると
それだけ操る人間の知識や技術も高度になる。
だから心の無い機械的な人間が多いような…それが子供に伝わってるなら怖いなと。
人は機械にはなれないし何処までも「人」。
機械に合わせるのではない人間としての「自分」のペースが必要な気がします。
心の余裕、身体の休養、頭のリフレッシュ…。
子供たちにはそういうものを小さい時から育てていく必要があるかと。
あったかいお料理は人の心も体も温めますよね。
なにより「みんなで」鍋を囲んで食べれるから楽しい。
家族でお鍋料理は家庭円満の証拠かな(^^)
八神純子私も大好きです。
「ポーラスター」よく歌いましたねぇ^m^
ちくわ URL|
#- 2010.10.18 Mon23:03
そちらは紅葉間近ですか。澄んだ青空に赤がキレイですね。
ゆっくりでも確実に前に進みたいですね。
こころ URL|
#- 2010.10.18 Mon23:14
こんばんは♪

うさぎとカメはこれからきたのでしょうか?^^
人の人生、ラストにならないと答えはでないですね~

こんなにたくさん紅葉してるのですね・・・
秋を感じはじめたら、冬を意識してしまうのが悲しいです^^;
木村太郎 URL|あこがれの場所
#- 2010.10.18 Mon23:30
高野山あこがれの場所です。一度行きたいなあ~。

私のブログに遊びに来て頂いているみたいで
有り難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
さおる。 URL
#- 2010.10.19 Tue08:53
こんにちわ。
ぐっとひえこんできましたね。
桜の葉が、綺麗ですね。v-34

慌しい日常の中。
指先に灯る、小さなひかり。 

集めていきたいです。

その小さな光が、くらがりを
一瞬で明るみに変えるのを 知る者だからです。


今年の手帳の最初のページに

矛盾した二つの事柄を両立させる。
と書きました。

泣きながら笑う人は、竹中さんのようには出来ませんが

両手に、光を影。

手をつないで、にっこり笑って

日常を、駆け抜けたいと思います。v-238
はまぴー URL
#n9XDtvKo Edit  2010.10.19 Tue09:04
ニワトリを数羽一つの小屋の中に入れておくと、必ず突き殺される一羽が出てくるそうです。
その鶏が死んでしまうと次の一羽が生贄になるそうです。
人としていけない行為だと知りながらもいじめがなくならないのは、ニワトリの習性と似た所があるからでしょう。
精神的に成長していないから、自分に自信が持てないから、自分より弱い者を見つけて、その弱い者をいたぶることで安っぽい優位性と自己満足を得る・・・
僕はいじめは殺人未遂罪、もしくは殺人罪だと思っています。
いじめられた者が、一度でも「死んでしまいたい」と思えば立派な殺人未遂罪ですし、最悪なケースは間違いなく殺人罪だと思います。
話が飛んでしまいましたが、悲しいかな人間の悲しい習性を商売にする死の商人達・・・
屁理屈とも思える大義名分を振りかざしています。
かの自由の国のオバマ大統領が「核兵器のない世界」と訴えても、自らが廃棄しない支離滅裂さ。
核の上になる立つ平和・・・
情けなくなりますね。

僕も常に目標を持って生きています!!
目標のない人生は舵のない船の様だと思います。
波任せ風任せでも生き様かもしれませんが、それではなんだか寂しくて。。。
寿命が尽きる時に、「良い人生だった」と思って、あの世に旅立ちたいですもんね^^
spoon ride URL|
#- 2010.10.19 Tue10:08
こんにちは!

「うさぎとかめ」・・・まったくその通りだと思います。
努力すれば必ず目標は達成出来ると言うのは本当ではないかもしれませんが、
それがなければ目標に近づく事も出来ませんよね。
何もせずに心からの満足はない。(少なくても自分は)
棚からぼたもちが落ちてきて喜んで食べたら腐っていた・・・がほとんどではないでしょうか。

以前、俳優の中村政敏が「今からでも遅くないを座右の銘にしている」と言っているのを聞いて
納得した事があります。
生まれながらにして選択肢がない貧困にあえぐ国からすれば、日本は恵まれているはずです。
チャレンジ出来る土台があるのに見過ごす手はないですよね。
そう信じてカメで頑張ってます(笑)
はなさかすーさん URL|えぐさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:08
えぐさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

機械的な人間・・・・チャップリンの映画みたいに、現実の世界に
なってしまいましたね。えぐさんの仰るとおり、操る人間の知識
や技術が高度になって、ややこしい世の中です。野村万斎さんが
“ややこしや~ややこしや~”とNHKの子ども番組でやっていまし
たが、ほつれた糸を一度、解きほぐさないといけないのでしょうね^^

「ポーラスター」ですか。僕は高音が裏声になるので、かなり変
だと思います^^えぐさん、歌が上手そうですね。
はなさかすーさん URL|ちくわさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:11
ちくわさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

高野山の紅葉は今月末くらいがピークでしょうか?
はい、確実に前に進みたいです^^
マイ・ペース!!
はなさかすーさん URL|こころさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:16
こころさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

「終わりよければ、すべてよし」なんて、よく言いますが、「今」の
なかに、始まりも終わりもあると思います。答えは「今」のなか。

日本ほど四季の移ろいがはっきりしている国はないそうです。
美しい自然の移ろいに感謝したいと思います^^
はなさかすーさん URL|木村太郎さんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:20
木村太郎さん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

潜在意識の問題も大事なことだと思います。
基本的にプラス思考が大切ですよね。アラヤシキ。

高野山の自然が好きです。霊宝館の密教美術も
なかなかいいものです。こちらこそ、よろしくお願いします!
はなさかすーさん URL|さおるさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:32
さおるさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

日本画部門・市長賞、おめでとうございます^^

光と影。光が強ければ、影は濃くなる。
大きな喜びには、その反対に労苦があると
思います。僕が尊敬する人の言によれば、
この星の定めである、「正負の法則」とも
言うそうです。

僕は幼い頃、孤児院に入っていたことがありまし
たから、当たり前の暮らしに喜びを見出すことが
出来ます。苦労は、買ってでもしろ!でしょうか。

手をつないで、ニッコリ笑って、駆け抜ける
さおるさん、素敵です^^
はなさかすーさん URL|はまぴーさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue12:49
はまぴーさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

いじめやキレルことを、カルシウム不足など食の問題として研究している
人もいます。心と体のことは、繋がっていますので、一理あるのでしょう。
それから、テレビやゲームやマンガなどで、戦いやアクションが面白い
と思わせるものが溢れていますので、それらの影響もあるはずです。
僕たちの生活のなかにあるものが、優しくて美しいものが多ければ情操
教育にもいいのですが、現実は寧ろ正反対ですから。その根底にお金
儲けなどを優先させる貪欲な心があるのでしょう。大事なものは、お金
では買えないのに、いつの間にか幻想を抱いてしまうようですね^^

奪い合うのではなくて、分かち合えばいいのですが、今は兄弟も少ない
ためか、食卓で分かち合って食べる習慣が生まれないようです。
はなさかすーさん URL|spoon rideさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue13:08
spoon rideさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

「今からでも遅くない」、本当にそうですね。共感して頂けて嬉しいです^^
まだ国の体力がある内に、磨いておけば何か役に立てるのだと思います。
そして人は、誰かの役に立つことに喜びや生き甲斐を感じられる生き物だ
と思いますので、素朴で素直な心も大切なのですが、その心を大人になっ
てから、失っている人もいます。素直な心で努力するのが一番だと思います!
そんなことを、子どもたちからも学びました^^

ゆさ URL
#- 2010.10.19 Tue23:27
こんばんは☆

これは、「赤」が美しいお写真ですねvvv
紅葉が青空によく映えて綺麗です。

わたしもロボット同士の戦争、危惧しています。
ロボットが戦場に行って戦争をして、人間は安全なところからボタン操作をするだけで
「人が殺し合うわけじゃないからいいんだ」とか恐ろしいことを言い出す人が
出てきやしないかな、とか…。
戦場になる国に住む人たちは大迷惑なんですけどね。

ウサギとカメのお話は、教訓としてはよくできているなぁと思います。
急がなければいけない時もあるけれど、
そうではないならゆっくり生きていきたいですね。みんなでお鍋を囲みながら(^ ^)。

あと、こちらからもリンクさせていただきました。
事後報告で申し訳ありません。。。どうぞ、よろしくお願いいたします。
はなさかすーさん URL|ゆささんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.19 Tue23:49
ゆささん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

アメリカ空軍の若い女性が、「戦場へ行かなくても敵を殺せるんだから、私にはぴったりよ・・・」
なんて笑みを浮かべて言うのですから、ドキュメンタリーは迫力満点です。ロボット同士で戦う
ならまだしも、アフガニスタンは貧しいから安価な兵器(爆弾)しか持てず、自爆する手段を講じ
ます。対するアメリカは、無人爆撃機を操作してグーグル・マップのように照準を絞って爆撃しま
す。虎が鼠をいたぶるようなものです。人間対ロボットです。

リンク、ありがとうございます。ゆささんの歴史観や絵を楽しみに拝見させていただきます。
拙いブログですけど、よろしくお願いします^^
vivid URL
#- 2010.10.20 Wed08:59
おはようございます。
八神純子さん、私も鮮烈に覚えています。
特に好きだったのはパープルタウン。
軽快なアメリカンサウンドとぱーぷるちゃうん。
って聞こえる発音がかっこよかった。(笑)
はなさかすーさん URL|vividさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.20 Wed16:45
vividさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

パープル・タウンが、パープー・タンとかパープー・チャンとか
面白いですね。爽やかな歌だったと記憶しています。
僕はラテン系のリズムやメロディーも大好きなので、八神
純子さんの作曲する歌が耳に残ったのでしょう。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link