FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

黒豆パワー

黒豆パワー & イノシシ

Le soja-noir et le sanglier




PA134324.jpg


 花坂・不動野地区のTさんから、昨日“黒豆”の枝豆を頂いた。「これを食べたら、普通の枝豆は食べられないよ」とTさんはいう。

大豆と違い、幹は太いからノコギリで伐る。そして畑で葉を落とした。実は丸々と太っていた。受粉が上手く出来たそうである。

C’était hier qu’un villageois m’a donné le soja-noir Kuromame avec ses tiges. Kuromame est distingué avec le soja qui devient l’ingredient des plats du nouvel an Oshogatu comme le soja-noir glacé. Au japon on mange le soja vert Edamame, ça doit être une façon unique au japon. On les fait bouillir à l’eau salée avec les gousses.




PA134326.jpg


 “枝豆”になった。夕方、頂いた枝豆の両端をハサミで落としてから塩水で洗い毛を取った。あとは、茹でるだけ。我が家の四男は

3才。枝豆は、「やめられない、とまらない」状態になる。幼児からお年寄りまで多分みんな好きだろう。何故なら、『畑の肉』だから。

菜食主義者は、豆類でたんぱく質を摂る。我が家の“おせち料理”で毎年、妻が作るものは、「黒豆煮」と「ごまめ」(たづくり)の二品。

黒豆パワーはすごい!と僕の体は感じる。枝豆に使う“塩”も自然海塩などいいものを使うと、なお美味しい。

Au champ les tiges du soja-noir sont coupés par la scie, et les feuilles y sont découpés.
Le soja japonais est dit la viande du champ, est la principale matière riche en proteines employée en alimentation animale. Le végétalien prend les proteins par des sojas.




PA124281.jpg


 高野山・金剛峰寺の龍は、天を仰いで飛翔するかのようだ。彫物師の仕事も、味わい深いものがある。




PA144338.jpg


 花坂の畑や田んぼを荒らしたイノシシは、有害のため箱罠に捕えられた。区長さんから連絡があり、二人で若いイノシシを解体した。

「このシシは、臭いが少ないね」などと会話をしながら、皮を剥ぎ、部位毎に肉を骨から離した。僕は初めての体験だった。イノシシは

野生の動物だから、野生の力(食)を持つ自然食。鹿肉同様、フランスでは「ジビエ」といって高級食材でもある。猪肉の相場は、1kg

6,000円くらいだ。僕が分けて頂いたのは、3kgほどだ。『命を頂く』ということは、どういうことか?いつか、狩猟免許も取ろうかな。

(猟師も高齢化で減少している。個体数管理は先人の知恵である。個体数が増えれば、農作物の被害も増えるだろう)

Un des sangliers s’est fait tomber au piège comme animaux malfaisants. Il est déjà mort quand je suis allé au bord de la rivière qui fait face à ma maison. Le chef du village et moi y ont découpé le corps du jeune sanglier, pour moi c’était la première expérience. Ecorcher d’abord, ensuite enlever les parties de l’os. J’en ai pris un volume de 3 kg. La viande du sanglier est une de gibiers au japon et ça coute 6000 yen /kg au cours du marché. Depuis les loups japonais ont été déraciné à l’archipel à l’époque d’edo, ça doit être des hommes qui aient le rôle de controler le nombre des animaux sauvauges, bien que aujourd’hui il existe peu de chasseurs au japon. Alors je vais prendre le permis de chasse?




PA124275.jpg


 ススキの穂が、開いてきた。「尾花ゆれ 流るる雲に 大和見ゆ」4年前に詠んだ、下手な俳句。ススキ(尾花)を見て、秋の深まりを

感じ、吹く風や色付く木々の葉、月の明るさに、日本の抒情が沁みてくるような、今日この頃・・・・・・。

Susuki, herbes des pampas, est un objet répresentatif en automne, peut exprimer une poèsie japonaise.






☆☆☆ 〔空想装置〕 オンライン個展 J.-P.Kuak ☆☆☆

<Les mécaniques imaginaires> L'exposition sur internet de J.- P.Kuak

空想装置・オンライン個展



☆☆☆ 〔ミツバチの羽音と地球の回転〕 鎌仲ひとみ監督 ☆☆☆

Le son des abeilles et le tournement du globe

ミツバチの羽音と地球の回転



Traduit par yayoi





スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:18 page to top

Comment

ふくちゃん URL|
#- 2010.10.14 Thu23:20
黒豆のエダマメおいしいんだよね。私は丹波の黒豆を作っています。アメリカ人が日本人はこんなにうまいものを食っているんだって。エダマメのことです。いただきます。いいことばだね。他の生命を食って、人は生きているんだね。感謝です。いまナスビが美味しいです。
はなさかすーさん URL|ふくちゃんさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.14 Thu23:38
ふくちゃんさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

花坂の人も、丹波の黒豆を作っています。この時期、隣町でも一把、500円くらいで販売
しています。僕は大好きです。ビールのおつまみと言うよりは、立派なおかずになります。
命の重みを実感するには、理屈より体験が必要なんだと思います。子どもたちに体験
させたい事柄です。薬漬けの肉より、よっぽど美味しい!
vivid URL
#- 2010.10.15 Fri08:47
おはようございます。
イノシシの写真強烈ですね。

いつだったかTVで畑を荒らされたおばあさんが
捕まり殺されたイノシシを処分されるまえに
一発殴らせろ!と騒いでいた放映を思い出しました。
つままま URL|
#- 2010.10.15 Fri11:05
私たちの所でも狩猟免許持っている方が高齢化して少なくなってきているようです。
近所でもこの夏から猪が騒いでいたようで、その後捕まったと聞きました。
この姿を見たら、野菜の命も動物の命も手を併せて頂かなくてはという気持ちになりますね。
私も来年は黒枝豆作ってみたくなりました。
betya URL|
#L8AeYI2M Edit  2010.10.15 Fri12:19
黒豆の枝豆は美味しいので、坊っちゃんたちと同じ
茹であがったら私もやめられない、止まらない状態でお腹の中にv-411
主人と一緒につまんでも、私のお腹の中には倍以上に入っていますよ(笑
畑にピンク色のタデがいっぱい咲いて、子供の頃皿に盛ってよく遊んだ事を思い出します

青い空に映えて金剛峰寺の龍は見事ですね~行く事は出来ないので見させて頂いて嬉しいです
スキップ URL|
#- 2010.10.15 Fri16:13
 貴重な経験ですね。一生やることがないだろう作業です。作業を越えた儀式といった方が良いですか。最初は、そう感じますよね。それが生活になるのでしょう。頂くという文化に触れ、それを生活にしてゆくということでしょうか。狩猟も生活ですね。
はなさかすーさん URL|vividさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.15 Fri19:39
vividさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

殴りたい気持ちは分ります^^けれども、基本は個体数管理で、
増やしても減らしてもいけないのですが、人間の欲望は度を
越すことがあります。工場生産される牛・豚・鳥は、命という
より、“モノ”扱いですし薬漬けですから、哲学はないですよね。
やはり、自然との折り合いのつけ方が現代は異常です。
はなさかすーさん URL|つまままさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.15 Fri19:45
つまままさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうなんです。イノシシの命をあやめて、解体して食すという体験が
ありますと、心もイノシシの死と向き合いますから、自ずと感謝する
気持ちが芽生えてきます。スーパーで売られているお肉を買うのと
は、全然違うことです。子どもたちにも体験してほしいことです。

つまままさん、来年は是非作ってみてください^^育てる楽しみと
食べる楽しみ。ダブルで味わえます。僕も来年は挑戦してみます。
はなさかすーさん URL|betyaさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.15 Fri19:52
betyaさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

黒豆の枝豆、とても好きになりました。betyaさんの体も、いっぱい喜んで
いることでしょう。今、Tさんの畑は、タデや野の花で淡い色に満ちていて
とてもきれいです。今の女の子はあまり野の花で遊ばないようです。
それは、残念なことだと思います。

高野山の写真等も少しずつUPしたいと思います。拙いブログですけど、
見て頂いて嬉しく思います。いろんな方のいろんな人生・・・・・勉強にも
なりますし、楽しいです^^
はなさかすーさん URL|スキップさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.15 Fri20:01
スキップさんこと、八角さん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

昔テレビで見た、モンゴルのドキュメンタリー番組が印象に深く残っています。
羊を飼い、必要に応じてその羊を食べます。大人しい羊を横に寝かせて、胸に
スッとナイフを入れ、そこに手を入れて心臓をひねります。痛みを感じさせない
安楽死の知恵です。八角さんが仰るように、儀式のようです。共存するという
ことは、互いの命をしっかり受け止めることなんですね。

守銭奴が国を滅ぼすと思います。スーパーに並んでいるお肉や、何も知らない
消費者たち。大事なことは感じることが出来ませんから、感じることの出来る
体験も必要だと思っています。特に子どもたちに!
オサシ URL|
#- 2010.10.15 Fri23:40
へー!黒豆ってノコギリを使うんですねー
茹でたてのホックホク
ビールを片手につまんでみたいな~♪
はなさかすーさん URL|オサシさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.16 Sat08:44
オサシさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます。

この辺では「丹波の黒豆」を作っています。プリプリして
とっても美味しいですよ。ビールと一緒に食べたら最高!
オサシさんが、ご近所だったら届けるんですが~^^
さおる。 URL
#- 2010.10.16 Sat21:09
こんばんわ。
黒豆はおいしそう。
いのししの写真をみて、
おいしそう。といえたら一人前でしょうか。

ぼたんなべで食べたことがありますが、冬場には、体を温める貴重な
お肉ですね。

野菜は自ら育てて食べることをしますが、動物はどこかで、知らないうちに
殺されて、お肉屋さんに並んだ物しか、知りません。

はなさかーすさんの、貴重な体験記で、少し、生き物の命をいただいているって
感じられました。

ありがとうございました。
はなさかすーさん URL|さおるさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.16 Sat23:00
さおるさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

そうなんです。息子たちもお肉が好きなのですが、スーパーで
買って食べるだけですから、大事なことが見えないままです。
感謝する心は、教えられたりするものではなく、自分の中から
生まれてくることが本来の在り方だと思います。本当に貴重な
体験をさせて頂きました。

さおるさんも色んなことを知っていらっしゃるんですね^^
日本は自然環境に恵まれているから、自然を大事にしたい!
あさぎ URL|お見事です!
#- 2010.10.16 Sat23:02
イノシシ、お見事ですね。正しい哲学と理解に基づいた行動もお見事! 迅速な行動力もお見事!!

「命を頂く」ことの意味、いろんな解釈ができますね。奪った命を背負って、共に生きること…奪った命の痛みを受け止めて優しくなること(むやみに奪うことへの恐れを覚えることにもなります)…食物連鎖の輪に入り、里山の命のつながりの一部となること…頂いた肉を山の神の恵みとして感謝し、喜び味わうこと

そんな言葉の上での理解は、実際にイノシシを捕えて、解体して、味わう体験以上には価値がないでしょう。貴重な体験をされてうらやましい限りです。
はなさかすーさん URL|あさぎさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.17 Sun00:00
あさぎさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

「里山の命のつながりの一部となること・・・・」宮澤賢治氏を師匠と仰ぐだけの
素晴らしい見識ですね。流石です。僕は紀州の山奥の小さな地域しか見ていませんが、
宮沢賢治氏は、世界中の民族や、世界中の生命まで見透かした上で言葉を紡いだの
だと思います。仏教の生命哲学や、東北の貧農を通して、子どものような純粋な眼で
内的宇宙と対峙したのだと思っています。あさぎさんの仰るように、それは理論だけで
はなく、体験を通して培われたものでしょう。一生は限られています。だから僕は、大事
なことに賭けてみたいと考えました。まだまだ青二才ですから、偉そうなことは言えませ
んが、あさぎさんとは大事なことを共有していると感じています^^
PACU URL|
#- 2010.10.23 Sat19:08
イノシシの写真、血のインパクトが強いですね・・・。

でも生と死をちゃんと理解している方がブログに載せてるので、OKだと思います。

スーパーに並んだ肉を頂く=一つの命を頂いてるというのを再認識させられました。

いただきます。=命を頂き自分が生き延びれることに感謝。

勉強になった記事でした。ありがとうござます。
はなさかすーさん URL|PACUさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.10.23 Sat22:06
PACUさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。

どんな食べ物でも感謝して頂きたいのですが、現代の日本は
素朴に割り切れない事情があります。スーパーに売られている
お肉がどうやって作られているのか知らないと、家族の健康が
守れません。少しでも利益を上げるために、早く太らせると病気
にかかりやすくなるから、抗生物質など餌や薬で対処します。
それは、食べた人の体にも入りますから、毒が体に溜まり続けて
いろんな病気になります。けれども、直ぐに症状に表れないから
責任を追及することも難しく、そこを企業は上手く使います。

PACUさんのご家族が、年をとってもみんな健康で楽しく生活
されるには、やはり天然が一番だと思います。少しでも日頃
食べているものに意識を向けるきっかけになれば有難いです^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。