スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

個展の紹介

『夢の続きを探す』   J.-P.Kuak
              写真&コラージュ展


L'exposition intitulée <Chercher la suite de reve>

annai-1-jpk2s.jpg

 今回は、個展のご紹介。ブロともの“J.-P.Kuak”さんは、『空想装置』に作品を掲載されている。
個人的にとても好きな美術作家。時折、澁澤龍彦氏のような、博学も披露されるが、プリミティヴ
な心の持ち主でもある。東京近郊にお住まいの方、所用で行かれる方は、是非足をお運び下され!

Consistée des images et collages réalisée de J-P Kuak. Qui est malgré son
pseudonym un japonais ni de visage ni de vrais nom ne me connu mais d'un de
mes blog-amis de sa page dit de 空想装置(Dispositif imaginaire) de l'artiste
de ma favori perso. Il me semble équipé le coeur pur toutefois parfois se
fait dévoiler une rare érudition énigmatique évoquante un auteur japonais
Tatuhiko Shibusawa. L'expo s'ouvre jusqu'au 11 aout à Tokyo. Sur place
consultez un plan de la carte d'image.

8月11日迄 東京南青山・美容室ハヤトニューヨーク東京店にて開催中!

annai-2s.jpg

☆ このブログのブロとも一覧にある『空想装置』を訪問すると、詳細が分かります。○ △ ◇

Ceux qui ont volontaire de chercher la clef pourront rendre visite à
Dispositif imaginaire dans la rudrique à droit d'un image de sépia.

exhibition-jpeg-1s.jpg

 あ~、青山に行きたい!20歳の頃、青山でバーテンダーをしていた。(キラー通りにあった、ル・シノワ
というチャイニーズ・レストラン。東京で初めて中華料理をルシアン・サービスで供したお店)今はもうない
かな?表参道は随分と変わったようだけど、住居は神宮前3丁目だった。浅草の神谷バーにも行きたいな。
20代半ばは、歌舞伎座で絵師をしていたけれど、取り壊されるんですよね。苦楽の東京時代・・・・・・。
J.P.Kuakさんの素敵な個展の成功を、紀州の山から祈っておりまする。
僕も、“夢の続き”を探そうと思います・・・・・・。

L'expo aurait lieu à minami-aoyama où était jadis ma travail du serveur
de bar au debut de vingtaine au restaurant du nom Le chinois repéré à la
rue Kila au present ouvert ou fermé je ne le sais. En plus j'y me suis
habité de son adresse le 3 Jingu-mae. D'autre place nostalgique
se present en exemple à Asakusa, Kamiya-bar, ou à Ginza où se trouve le
théatre Kabuki j'ai fait passer quasi autant de ma vingtaine comme un
peintre de scénographie d'une époque un peu dure de vie.
Le theatre Kabuki ira se detruire prochainement. J'espére la reussité
de l'expo privée de J P Kuak d'ici du mont à chercher
moi-meme le clef sur la suite de reve...
Bonne nuit.

Texte francais ecrit de yayoi
スポンサーサイト

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:6 page to top

Comment

J.-P. Kuak URL|ありがとうございます!
#HYsU2mQc Edit  2010.06.22 Tue10:25
びっくりしました、イキナリ自分の個展の紹介が出ていて。
それに何だか照れますね(笑)
でも本当にありがとうございます!
個展は地味~に開催中です。
そんなに一般受けする作品だとは思いませんが、やはり作者としてはできるだけ多くの人に見ていただけるとうれしいです。

それにしても、sumitoさん、色々な経歴をお持ちなのですね。
青山でバーテンダー、歌舞伎座の絵師…
そういう経験の一つ一つがsumitoさんの豊かな心の世界を作り上げているんでしょうね、きっと。
平凡な経歴の持ち主の私は興味津々。
もし自伝が出たら絶対買います(笑)

表参道などおしゃれエリアにはあまり縁のない学生時代だったので、街の変化について仔細には分りませんが、やはり同潤会アパートが無くなったのは大きいです。
sumito URL|J.-P.Kuakさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.06.22 Tue18:52
J.-P.Kuakさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

本当に1人でも多くの方に見て頂きたいです。
僕もかなり平凡です。文章力があれば、告白してもいいのですが、
赤面人生ですから勇気もいると思います。ありがとうございます。
あのアパートがいい雰囲気を出していたのですが、安藤忠雄氏
の設計は、好きにはなれませんから、結論、昔の方がよかった。
ともかく、個展の成功を祈っています!そして、ポスト・カードが
欲しいです。楽しみにしています!
ずーア URL|こんばんは!スーアです。
#qrFBV02k Edit  2010.06.22 Tue20:43
すみとさんこんばんは~
スーアですよ
韓国に今日とうちゃくしてからいろいろかたずけて
まあ~疲れた~みたいな感じですね^^
8月に日本に行こうかと思っていると
まずワーホーリのビザの方を準備するつもりです^^

ではでは砂糖浩次さんみたいな日本人をぜひつかまっておいてくださいっ!!wwwwwww

メールもまっています^^

ではでは~

スーア
sumito URL|スーアさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.06.22 Tue22:29
スーアさん、こんばんは!
いやー、ビックリしました。
なるべく早くメールをおくりますね!
8月ですか!それまでに、かとうこうじ二世君、みつかるかなぁー。

コメント、ありがとう!ございました。
いつかまた会える日まで元気でね。
yuko URL|no title
#- 2010.06.23 Wed19:14
素敵な個展のようですね!
残念ながら遠すぎて足が運べませんが
J.-P. Kuakさんの個展の成功お祈りしています!

sumitoさんも青山で働いてらっしゃったのですね!
私も青山通りから入る路地にあったBistro Gasconといぅところで
ウェイトレスのバイトしていました。
今はやはり経営者が変わり無国籍料理の店になっていますが・・・・。

たくさん私も東京ではバイトしてました~!
楽しい思い出ですね♪

「夢の続きを探す」
素敵なタイトルですね!
sumito URL|Yukoさんへ
#dSgqtt7g Edit  2010.06.23 Wed20:10
Yukoさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

えっYukoさんが青山のレストランでバイト・・・・それも
ウェイトレスで・・・・青春の美しさがあったのでしょうね。
勝手に想像してしまいます。歌いながら働いていたと
したら・・・などと。青春時代の夢、子どもの頃の夢、今の夢、
夢見る力も大事だと思うこの頃です。
-例えば、世界平和!
喜納昌吉さんじゃないけど、“武器を楽器に!”とか、Yuko
さんのように“音楽で愛と平和を!”というイデアも夢の続きです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。