スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

転回

転回  ブログ閉幕







P4089143.jpg


よく晴れた 日曜日 / 長男は 野球の練習試合 / 送迎の帰り道 / 紀ノ川沿いの桜は / 満開だった / 多くの人たちが / 花見を楽しんでいた・・・・















P4089135.jpg


拙いブログを始めて / 3回目の 春を迎えた / 素敵な人たちに 出会い / ブログから 楽しい交流も生まれた / 僕も妻も 先月或る仕事を終えた / どういう訳か 二人とも / 特殊な 時限付きの仕事(低賃金)だった / 今月から 次のステップを踏むために / 少々 大変になる / ここで一旦 幕を閉じようと思う















P4089142.jpg


コペルニクス的転回 / 旧来の“天動説”に対して / コペルニクスの“地動説”は / 当時では 大転換であった / 180度の転回は さぞかし / 驚きに 充ちていたことだろう / 哲学者・カントは / 認識(主観)が 対象(客観)に依頼する / という旧説に対して / 対象(客観)こそ 認識(主観)により / 構成されるとして / 認識論上の転回を / コペルニクス的転回 と呼んだ / 21世紀の現代においても / コペルニクス的転回は / 充分に 有り得るのである















P4089139.jpg


空海は 十住心論のなかで / 自分の心を 深く見つめたことがない者が / どうして世界の真理を 知ることができるだろうか / と述べている / 自分を知るには / 主観だけではなく / 客観も必要になる / これは なかなか難しい / 人は 自分に都合の良い解釈を / したがるものだから / 主客転倒に なりやすい / 自分から離れるのは 嫌だ!という人もいる / 客観とは 自分でありながら / 自分から離れないとならない















P4059097.jpg


子どもたちと / 春休みに行くと 約束していた / 動物園に 先週出掛けた / 大阪・天王寺動物園は / 新世界の近くにある / 都会のど真ん中 / ご覧のように 当たり前だけど / アフリカの大自然とは程遠い / 高層ビルに囲まれた 環境にある / ライオンや トラや サイや ゾウ / 色んな動物を見て回った / 僕は動物園に来る度に / どこか 哀しくなる / ほとんどの動物たちは 病んでいた / 精神病院で 絵画療法を生業としたためか / 動物の気持ちが 見えて来る / 唯一 オオワシとは 口笛で何かが通じた / 「ここから出してくれ!」と 言わんばかりに / 大きな翼を広げて 飛び回ったオオワシ / サファリ・パークは未だしも / やはり動物園は 苦手である















P4059106.jpg


天王寺動物園の / 大きなドームの中で / 鳥たちは 巣をつくっていた / 空は果てしなく広がっているけど / 行動は 制限されている / 環境は 生物に大きな影響を与える / 人間も 同じである / 宗教は 個々の心を耕したり / 時に 救済してくれたりするけれど / 建設的に 創造的に 社会をつくる力はない / それは 歴史が証明している / 社会とは 人間にとっての環境でもある / 社会においても コペルニクス的転回が 必要だ / 何故なら 病んでいるのだから















P4089123.jpg


昨日 4月7日の午前中 / 一時 雪が降った / それでも 古民家の庭にある / 桜が 咲き始めていた / 何も 世話をしないのに / 毎年 花を咲かせてくれる / 自然農の畑も 作物は立派に育った / 農薬も肥料も 要らない / 土が健康であれば 実を結ぶ / 植物の観察も 主観だけでは足りない / 客観から 見えて来る生態系 / 都会に暮らしていた時 / 生命感覚は 希薄だった / 森のことも 水のことも / あらゆる生命のことも / 知識として 認識していただけ / 子どもたちよ 自然に出よう / 五感・六感で 地球を感じよう / 太陽の 子どもたちを 解き放て!















P4089130.jpg


紫陽花の新芽が / 日差しに輝き / 枯れた花と / 同居している / 在りのままの いのち / 孤児院に入ったり / 自殺しようと思ったり / 僕の人生も それなりに / 色々と あったけど / 今も 在りのままに / 生きて いる / 生かされて いる / ありがたいことだ















P4089125.jpg


先日 子どもたちが練習している / 和太鼓保存会の 総会があった / 平日の夜の集まりだから / 残業を終えて 遅れて来る親もあり / ある父親が 僕の隣に坐った / 和室だから 正座していた / その父親と 軽く挨拶を交わした後 / 僕は 姿勢を正した / その時だった / バリッと 音がした・・・ / お尻が 割れた / いや ズボンが破れた / 破れ目からは パンツが・・・ / 隣の男性は 僕を見つめた / 「破けちゃったよ・・・」 / 二人とも しばし沈黙 / 総会参加者は 僕達以外みな母親である / 「参ったなー」という顔をしたら / 隣の男性は 必死で笑いをこらえている / 面白いから もっと笑わせようと思って / 一言 二言 添えてみたら / 顔を真っ赤にして お腹に手を当てた / それから 総会が終わり / 何事も なかったかのように / 僕は お尻を壁に向けながら / 蟹のように歩いて 集会所を出たのだった / 天には 月 / お月様でも 知らんめい・・・















P4089117.jpg


古民家の椿は 満開に咲いた / 野鳥が朝から 甲高く囀る / 花鳥風月は 風情が大事・・・・


― 御 礼 ―

今まで僕の拙いブログを読んで下さり、ありがとうございました。

来たるべき“コペルニクス的転回”に向けて、準備に入りたいと思います。

これまでの温かいコメントや、励ましのコメントに感謝いたしております。

多くの方々ともっと交流したかったのですが、データ通信は速度が遅いため、

訪問して下さった方の記事を読むだけで、精一杯の日もありました。3・11以降

知り得なかった世の中の裏を知り、客観力も鍛えられましたが、これからも

悲劇的な現実に負けないように、喜劇力を武器に精進したいと思っています。

「日本人は一人一人は優しくていいのだけれど、集団になるとよくない・・」と

知人・友人からよく聞いて来ました。僕自身まだまだ未熟ですが、日本社会も

成熟しているとは言えないと思います。百年後も、桜を愛でながら楽しめる国で

あることを希望しています。人工放射能は、楽観的な問題ではありません。

日本から、悪魔の科学を無くしていきたいものです。そして、コペルニクス的

転回は、科学面では永久磁石によって成し遂げられることと思います。

また、どこかでお会い出来ますように ・・・・。


お元気で!!!















P4089120.jpg


来世は 鳥になりたい・・・・   感謝^^






















スポンサーサイト
テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:143 page to top

ニライカナイ

ニライカナイ  島人ぬ宝








P4039034.jpg


昨日は 雨風が強い一日だった / 樹木の古い枝は落とされ / 山間部の道路には / 杉や檜の茶色がかった葉が / 散乱していた / それらはやがて 土に還る / さっぱりした森 / 自然界のシステム











P4039028.jpg


セシウムやストロンチウムは / 目に見えない / そこが 怖いところだ / 雨水の中に混入しているか / 見ただけでは 分らない / 水は地球の中を 循環している / アメリカの傀儡政権に 堕している今の日本 / 先の大戦で 広島・長崎に原子爆弾を落とされ / 多くの犠牲者が生まれた / 日本人が日本人を 喰い物にして / 沖縄戦により 多くの命が奪われた / 若者はその事実を 知っているだろうか


♪ 詩を読み取る  →  「 島 唄 」  THE BOOM ♪












P4039040.jpg


私の耳は 貝の殻 海の響きを 懐かしむ   by ジャン・コクトー

広い海を眺めていると 気持ちがよい / “ニライカナイ”は / 沖縄や奄美群島に伝わる / 他界とも 理想郷とも されている / かつての琉球(沖縄)では / 死後7代して / 死後の魂は / 親族の守護神になるといわれ / “ニライカナイ”は / 祖霊が守護神へと生まれ変わる場所とされている / 民俗学者・柳田國男氏は / “ニライカナイ”を / 日本神話の “根の国”と同一と考え / 折口信夫氏は / “ニライカナイ”を “水平”の他界 / “オボツカグラ”を “垂直”の他界と見做した / 確かに沖縄の / あの美しい海を見ていると / 美しいイデアが 生まれるだろう / ところが海からやって来たのは / 悲劇をもたらす 鬼たちであった












P4039049.jpg


大地があり / 大空があり / 川があり 海がある / 日本は地震列島だから / 地殻変動によって / 島の形も変わる / 遠州・横須賀城について 知ったのは最近のこと / その素敵な記事から察したのは / 地震による原発の危険性 / 浜岡原発は即刻 燃料棒を処理した方がよい

☆☆ 横須賀城址  →  むーみん・・・・さんから拝借












P4039037.jpg


死後の魂が / “ニライカナイ”にあるとすれば / そこには 数え切れないほどの / 魂の“怨嗟”の声も 聞かれるだろう / 何故なら 日常の中に小さな幸せを見つけ / 仲良く暮らしていた人々が / 何の罪もなく 理不尽な死を迎えたから / さぞかし 残された家族を心配したり / 自然が壊れ行く日本を 憂えているだろう / 正しい道を 歩くとき / 空海の“二人同行”ばかりか / “万人同行”となって 応援してくれるはずだ / 最近のニュースは以下の通り / コメントが勉強になる

☆☆ がれき関連ニュース  →  埼玉県市長 急死

☆☆ 原発関連ニュース   →  この夏の電力は 大丈夫か?












P4039047.jpg


古民家にある / 押入れ風の半間戸棚は / 銅版で出来ている / 松の下で楽しそうに舞う老夫婦 / 傍らには玄武(亀)がいる / 写真にはない上の戸には / 鶴が飛んでいる / 鶴亀千年 / 千年 万年 / 子孫が繁栄できた 自然豊かな国 日本 / 未来は 今にかかっている・・・・


♪ この歌は 沖縄の歌ではなく 日本の歌!  →  「 島人ぬ宝 」  BEGIN  ♪












P4039052.jpg


島人ぬ宝・・・・・島人ぬ宝・・・・・















テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:18 page to top

Calendar
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。