FC2ブログ

子どものこと

子どものこと  ~日常のなかの笑い~

Autour des enfants




PA314464.jpg


 今日は家の掃除に集中した。外は雨。明日は農家民泊事業があり、5名の小学生が宿泊するから、普段しないところも掃除した。

我が家の四人息子は、それぞれ遊んでいた。そういえば、時々子どもたちは、面白いことを言う。

Il pleut doucement hier, chez moi mes enfants ont joué alors que je faisais le ménage à l’intérieur pour que je vais accueillir 5 écoliers demain comme l’activité pédagogique d’école primaire sur l’hebergement à la campagne.




PA314466.jpg


 三男は6歳の割には、利発な子だ。ある朝、寝ぼけた顔で坊主頭を撫ぜながら、三男は言った。

「寝グセ、ついてな~い・・・・」

(どうやって、寝ぐせがつくんや!!)

Mitowa de 6 ans a la tête rasée, un jour au matin il a murmuré devant le miroir : Mes cheveux ont pris un mauvais plis après mon sommeil...?!




PA314473.jpg


 我が家では、食べ物でもオモチャでも、“大きい人が小さい人に譲る”ということをルールにしている。僕が小学四年生の時のこと。

沖縄から比嘉君という同級生が、僕のクラスに転入してきた。東京・下町のマンモス小学校。同級生たちは、彼を沖縄というだけで

いじめた。僕はいつも一緒に帰った。ある日、上級生が11人、僕たち二人の前に立ちはだかった。2対11。やられっぱなしではない。

僕も彼もよく闘った。自分より弱いもの、年下のものに手を出す男が大嫌いだった。孤児院にいたせいなのか、よくわからないけど。

6歳の三男と、3歳の四男が、オモチャを取り合っている。三男が無理に取ったりすると、四男が

「パパ、兄ちゃんがオモチャとった。あかんよねー!」

「そうやなー。あかんねー」と僕が言うと、スタスタと三男のところまで行って、

「ほ・ら・ね!」

という。幼子は可愛いもの。弱いものいじめは、許さない。

Quand j’était un écolier autrefois à l’age de 10 ans en 4ème année, on a introduit un nouveau ami dans ma classe qui vient de la région d’Okinawa. C’était un grand école primaire à une grande ville. Les écoliers le persécutaient en raison de son origine, Okinawa. Mais nous étions amis, un jour nous avons confronté avec les 11 écoliers plus âgés à mi-chemin de rentrée de l’école. Nous nous sommes battus bien contre les ennemis. Je n’aime pas de brutaliser les faibles jusqu’à présent.




PA284463.jpg


 「地球にやさしい」という、よく使われている言葉。何だか変だ。“やさしい”というのは、強いものが弱いものにいうことではないか!

地球にやさしいということは、地球より人間の方が強いものということになる。それは違う。傲慢な解釈というより、とても幼い感じだ。

Soyez gentil avec la terre, c’est une phrase que l’on voit à la pubulicité à la télé ou au journal.
Les hommes ont la force de faire obéir la terre? quelle arrogance! ou plutôt d’idées enfantines.




PA284460.jpg


☆ Art Pepper ☆







☆☆☆ 〔空想装置〕 オンライン個展 J.-P.Kuak ☆☆☆

<Les mécaniques imaginaires> L'exposition sur internet de J.- P.Kuak

空想装置・オンライン個展



☆☆☆ 〔ミツバチの羽音と地球の回転〕 鎌仲ひとみ監督 ☆☆☆

Le son des abeilles et le tournement du globe

ミツバチの羽音と地球の回転




Traduit par yayoi




スポンサーサイト



Tag:花坂邑・古民家再生  Trackback:0 comment:18 page to top

Calendar
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2 Counter
Profil

すーさん

Author:すーさん
 Sumito.M 1964~20XX 
 Yayoi.M  仏語翻訳 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賢治の学校 綾自然農生活実践場

“天の才”を咲かせよう!

世界の子供たちが置かれている状況
の光と影 現日本社会に生きる子供
たちの光と影 事実を正しく見つめ
今を 自らの心性で支配すること

☆ 光を信じること ☆

日向・綾町の暮しの記録を中心に
多分野に渡り気ままに綴ります!

 ◇ リンクフリーです ◇

☆ 写真提供:ELLGE ☆
ENFANEE SACRIFICE

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

My Photo
Link